theoria(テオーリア) まるみの 湯気の向こうに 見えるものを心の眼差しで観想する 小さな旅へのいざない

おいしい思ひ出 7

文字サイズ:

(文字を大きくしたい場合は、右上のボタンをクリック)








帯広の夕暮れ

おいしい思ひ出




帯広・六花亭。

街なかのメインストリート、デパートの斜め前っていうロケーションなのに、
店の前の木々の葉が風にハラハラと落ちる。


おいしい思ひ出




Les feuilles mortes って季節なのよね~ 
それを実感できる店です。

裏口にはここにもわんちゃんが。


おいしい思ひ出

大きく取られた窓がある、清潔感に溢れた店内。

おいしい思ひ出

厚岸でしこたま牡蠣を食べたし、もう今年はいいわ、と思っていたんだけど…
牡蠣とほうれん草のピッツァってメニューの写真を見たらとってもおいしそうで~

いっちゃいました!


おいしい思ひ出






小粒だけどしっかりした味わいの牡蠣、ホワイトソースが生地の上に載っていてクリーミー。
新鮮で辛味さえ感じられるサラダほうれん草。


おいしい思ひ出

食べ応えありの、たいへんおいしいピッツァでした。これで650円くらい。
なんともリーズナブルね~!  満足でした!


おいしい思ひ出




ミセス温泉は、
季節限定の栗とソフトクリームのデザートを。
下に寒天があって見た目よりあっさりといただけるそうです。
うまそ~






おいしい思ひ出




今回帰りの飛行機が20時近くの遅い便しか取れなかったので、お茶の後は少々歩いたのちに、
この際ビール好きのミセス温泉とオヤジモードに突入。

帯広の夜は更けて~ …とはいかないのよね、帰らなくちゃならないから。


おいしい思ひ出

帯広の人がやたら好きらしい<鳥せい>って居酒屋に。
ここの鳥のから揚げにちょっと興味あったから。


おいしい思ひ出

あ、私はウーロン茶です。
これがその から揚げ。 全然油っぽくなさそうでしょ? 旨いわ!

すごくサクッとした薄い衣で、かつ薄味、鳥もお肉の旨みがしっかり伝わってくる
おいしい、私好みのから揚げでした~
<野菜サラダ>を頼んだら、キャベツばっかでがっかりしたけど、このキャベツがレタスのように
柔らかく軽いシャキシャキ感あり、で、思わず
「なんておいしいキャベツ!」と言ってしまいました。


おいしい思ひ出

六花亭でおなかが満ちてしまっているので、こんなもんでおしまいでしたが、
次々に人が入ってきて「予約してるけど」とか「テイクアイト用のできてる?」とかで
繁盛してましたね。


おいしい思ひ出

お握りをテイクアウトして飛行機で食べたけど
これは異常にしょっぱくて、泣いた。塩、付け過ぎーーー

だけど鳥は旨いよ~ ここもお安かったわ~! 素敵!







嗜好品

おいしい思ひ出

新妻ちゃん、酒のつまみみたいなものがすごく好きらしいのね。
釧路に行くと、駅の売店で姫ししゃも買いだめするの。


おいしい思ひ出

買ったらすぐに袋開けて食べるのね。
「とってもおいしいですよぉ、食べませんかぁ?」って差し出されるんですが、
辞退するんです、私。
しばらくすると
「あ~ もうなくなっちゃったぁ…」って、寂しそうな声。
えっ! 1袋12~13匹入ってるの、もう食べちゃったんだ!

おいしい思ひ出

ラスクの残った袋に姫ししゃも入れて、あとで両方食べてましたね。
私、そのラスクのにおい嗅いで オエッとなりました。
「両方のいい匂いがしておいしいですよぉ」だそうです。

今回釧路に行くにあたって、彼女から姫ししゃも頼まれたの。
どうも冬のほうがおいしいみたいね。夏は味が違うって言ってた。

すごいねえ… 70匹くらいいるんですよ、それも全部口開けてね。

おいしい思ひ出

エイリアンみたいでこわ~~~~~

今日これ彼女に渡したんですけど、
新妻ちゃんもししゃもの口開いてるとこは見ないようにして食べるんだって。

しかし姫ししゃも、LOVE LOVE!!です。再会して嬉しそうでした。



おいしい思ひ出

うちの冷蔵庫からししゃもが去って、ちょっとホッとした私。

最近のマイブームは「銀のぶどう」のシュガーバターなんですのよ。
西武デパ地下リニューアルしたので、散策して発見。

新商品の冬季限定よ。ホワイトチョコレート使ってるから。

おいしい思ひ出

ホワイトチョコ、シリアルにコーティングしてあるのでパリパリ感がすごくあるのよ。

おいしい思ひ出

しかし袋に熱量書いてないんだよね。
多分書くとビビッて買わない女子がいると思うのよ。

なんかデブの素、って感ありなの。食べたくなるのは新妻におけるししゃもに匹敵。

ううっ デブの素…と思いつつ、3枚目に手を出してしまう禁断の誘惑のひと時、なの。










果匠 正庵

おいしい思ひ出

あんず好きとしては、昔は買いに行ったのよ~ 本店、もしくは銀座の松屋まで。あんず大福。


おいしい思ひ出

最近ときどきブクロの東武地下で売ってるのね。

久しぶりに買ってみた。
あ、こんな小さかったっけ? 168円也。

おいしい思ひ出

なんかかつてはやたら好きだったんだけど…
ぺラッと薄くて酸っぱいあんずと餡の甘さのコントラストが良かったんだね、つまりは。

おいしい思ひ出

これはこれでね、まあね。しかしもう買わないな、きっと。

肉厚のぷっくりとして充実した甘さのある長野の干しあんずを食べちゃうと、ちょっとプアーな感があることに気付きました。








買い出し

おいしい思ひ出

気温23℃だってさっ! 
11月の初旬で。長袖のカットソー着て上着なし、日傘さして日焼け止めたっぷり顔に塗りたくって買い出しよ~

西日暮里の<イアナック>まで。しかし1時過ぎちゃったからな~遅きに失した感あり。
朝の8時半から開いてるパン屋さんなのだ。午前中に行くべきなの。

おいしい思ひ出

たくさん買っておいて冷凍庫に保存、ゆるゆると気が向いたときに食べるのね。
山手線で行って、お店で買い終わったら汗かいてたわ! なんちゅう異常気象じゃ!

おいしい思ひ出

なんとなく線路際を歩き出して田端のほうに向かう。そういえばこの辺は初めて歩く道である。
上野の山の延長、というか、谷中の墓地のはずれというか、東京でも再開発とは無縁の土地だ。

おいしい思ひ出

上野の山だって徳川家の墓だし、谷中も、染井も、雑司ヶ谷も墓地で、
傍で暮らす人々はなにかひっそりと、陽の当らないところで静かに生きてますって風情が醸されて、たまに歩くといいんですよ。

日暮里、西日暮里、田端、駒込、巣鴨、大塚。
まあ、現在の私にはなじみがあるところだが…
その置き忘れられ感が、けっこう好きかもね。意外に緑も多い。


おいしい思ひ出

周辺をちょっと巡り、更地になった崖の上から下を見下ろす。
下のレンガ色の屋根が田端駅南口。初めてここから駅に入ってみよう。


おいしい思ひ出

チョコレートの入ったプチは、ちょっとトースターに入れてチョコレートがトロ~ッとしたところをいただきます。
ほほっ うま~い

おいしい思ひ出

今日はミルクティー飲みながら、パン三昧よ。
洋ナシのデニッシュもうまそっ!


おいしい思ひ出

いくらなんでももう食べられないから、バタールは夕食にシチューでも作って、バターをこってり載せていただきましょう。








<六花亭>五稜郭店 & <ペシェ・ミニョン>丸井今井五稜郭店

おいしい思ひ出

<六花亭>の五稜郭店って、一見入り口が見当たらないの。駐車場のスペースだけあって、
店はどこにあるのかわからないんだよね。

おいしい思ひ出

高い木の植え込みをのぞくと、 あーっ! あそこに犬の置物が! ってわかるの。
前回来たときは駐車場一周しちゃった。

おいしい思ひ出

菓子売り場の向こうに五稜郭を借景にして大きなガラス窓。
なんかとってもいい空間なのね。

おいしい思ひ出




おいしい思ひ出

<雪やこんこ>に使われているビスケットに、注文してからクリームチーズを挟んでくれます。
これ150円。チーズのいい香りがしておいしかった。おなかにたまる…
例によって氷抜きの苺ジュースも。

おいしい思ひ出

「コーヒーはサービスになっていますのでどうぞ」っておねえさんが言ってくれたけど…
このあと<ペシェ・ミニョン>でコーヒーを飲むつもりなので飲めなかったの。

おいしい思ひ出

五稜郭店はピザやってないんだよね~ 食べたかったんだけどさ。そのかわりおしるこがあったので、頼んでみました。
これはまあフツーね。値段は450円と安い。箸休めは昆布より紫蘇の実のほうが好き。



おいしい思ひ出

さて、このあとケーキを食べるために五稜郭をウオーキングしておなかすかせないと!

おいしい思ひ出

傘が要るような要らないような細かな雨。人通りもあまりなくて、ちょうどいいかもね。
ボートも繋がれて、ひっそりとしている。

おいしい思ひ出


おいしい思ひ出

頑張った甲斐あって多少おなかにゆとりができたので、
デパートの1階にある<ペシェ・ミニョン>のティーサロンに。

なんか雰囲気としては函館マダム御用達サロンって感じで~す。

おいしい思ひ出

ケーキを頼むためにガラスケースをのぞいたときにね…

うーん… なんなのだろなー? なんか…トキメかないのよね。
数種類のケーキがあったんだけど。

おいしい思ひ出

フランボワーズのソースの甘さと酸味もアーモンドの味わいもちょうどよく、洋酒の効き具合も、中の小粒の苺も吟味されて芯がなくてフレッシュで、美しく、とっても完成度の高いケーキです。
そう、ひと言でいえばたいへんおいしいケーキ、でした。

おいしい思ひ出

おいしかったんだけど… 私はなんだかがっかりしちゃった。
なぜなんだろな~~~… 期待が大きすぎ? いや期待どおりおいしかった…
お値段だってバカ高くないし…  コーヒー頼んだらお替わりもしてくれたし…
 
なぜかな~ なぜかな~ 雨が止んだ外をトボトボ歩きだして…


そうか。
これなら東京でも食べられるのだ……
というか、食べようと思えば東京のほうが、ケーキというものの完成度をストイックなまでに追究して作るパティシエがいて、押し頂きながら食べることができるのである。当然値段も張るが。

そう、私はケーキに芸術性を求めるんじゃなくて、ケーキに北海道を感じたいのね。

だからね、<スナッフルス>のほうが好き!





サツマイモ!

おいしい思ひ出

函館駅近くの<スナッフルス>。
さすがに朝の10時半にケーキ食べてる女の子は2人しかいなかったわ。

でも考えようによっては2人いるってことよね。
私が3人目です。(女の子、じゃないけどね~)
やがて食べ終わった2人が出てしまったので、店には私1人。


おいしい思ひ出

時季的にカボチャのケーキかな~ 
それとも栗かな~ 
と思ったんだけどサツマイモのケーキを頼んだんですよ。
この北海道的でない食材を<スナッフルス>ではどんなふうに仕上げるか興味があったので。

軽くて淡白な甘さ、なめらかで芋の感じがほとんどないクリーム、サクサクしたパイ生地、
優しいカスタード…  おいしい! しかしオサツの印象がほとんどないなあ…



おいしい思ひ出

そしたらね~
食べ終わる直前に、フワッと間違いなくサツマイモの香りが鼻から抜けて、しっかりと漂い、

おお、これ上出来じゃ~ん!











powered by Quick Homepage Maker 4.15
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional