theoria(テオーリア) まるみの 湯気の向こうに 見えるものを心の眼差しで観想する 小さな旅へのいざない

その3

<その3>


災害とニーチェ


さっきさ~ 
Amazon からきたメールに防災用品の特集があったんでちょっと見てみたの。

防災ずきんとか、エマージェンシーブランケット、
あ、ホイッスル、そうね、ホイッスル要るわね、とかね。
で、ホイッスル見てみたのね。

そしたらページの下のほうにさ、
「この商品を買った人はこんな物も買っています」ってのがあるでしょ?

そこんところに
別のホイッスルが載ってて、あら、この人違うホイッスルも買ったわけ?

そしてその隣に本があって 『超訳 ニーチェの言葉』

ホイッスル2個とニーチェ買ったやつがいるんだ…




うーん…  深いかも。







デリカシー

3日くらい前に近所の家庭用品売ってるスーパーにサランラップ買いにいったのね。

相変わらずトイレットペーパーの棚もペットボトルの棚も何にもなくてさ、
あ、コカ・コーラとサイダーはあったけど。
お母さんが女の子の手を引いて
「やっぱりお水ないね、帰ろう」ってツイートして去っていった。


このスーパーはいつも有線を流してるの。

そのときレジに並んだ私の頭の上から、大きな音で
「めるとだぁ~うん めるとだぁ~うん かみさま ほとけさま きりすとさまぁ~」
って歌が降ってきたの!

なんじゃこりゃーーーー!!  あ、忌野清志郎だ…
めるとだぁ~うん めるとだぁ~うん は続く。
「科学を信じていた~のにぃ~  めるとだぁ~うん めるとだぁ~うん」

この有線会社で、いまこの選曲したやつを
ボッコボコにしてやりたかったわー!!
忌野清志郎は悪くないが!




今日テレビ見てたら東京電力の社長が倒れて代わりに会長がずずっと出てきた。
社長倒れても慰めの言葉とかは、アナウンサー、言わないね。
なんかまずくなると高血圧で入院って議員なんかの常套だし。

その会長が「福島原発は廃炉になるのじゃないか」みたいなことを言ったもんだから
みんななーに言ってんだよ今ごろ~ って、シラーッとなったんだけど
その後「補償には膨大な金がかかり、復旧にも膨大な金がかかり」とのたまわったの。
<復旧>??!!  この期に及んで内心まだあわよくば復旧って思ってるらしい。

たぶんね、<収束>の言い間違いだと思うんだけど、して、だれしも間違いはあるけど、
現状いまだ把握できてないから間違いって気付かないお粗末な会長なのね。
社員と下請けは命がけで、乾パン食べて床で仮眠して頑張ってるのに。




被災現場に関わっている人や、災害問題を考えている人たちのディスカッションで
ある人が「避難した地域の人が帰るかもしれない故郷に…」と言った後、
「すみません、訂正します。帰ったときにその故郷が…」




顰蹙ものの発言をした都知事は、その後訂正、謝罪してた。
「言葉が足らなかった」と言い訳しながら。
こういう人の小説ってどーなんでしょねー?
わたしゃ若い時は自分が読む小説、作家の顔で選んでたから、この人のは読んでないんだけど。
いま? 今は小説読まないのよ。読むに足るものないので。



想像力とデリカシー。









寄付

今日も元気に

今日はね~ 
池袋にある宮城県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」に行って買い物と寄付をしてきたの。



今日も元気に

ブクロに宮城県のアンテナショップがあるなんて、ぜーんぜん知らなかったんだけど
震災後多くの人が支援の意味を込めて買い物している姿がテレビに流れたのね。
ここなら行けるわ。私にも。
いつもあまりに人がウジャウジャしてて、私が絶対に避けて通るところにあったんだよね~

えいやっと、行ってきました、ウジャウジャかき分けて。
ここで首都直下型地震が起こったら、200%諦めるしかない… というか、諦めてる。
ブクロ、募金箱持った団体があちこちに立って叫んでるわ。

店の前のおねーさんの募金箱に、まず寄付。
この寄付は宮城の人に直接届くだろう、きっと。



今日も元気に

店の商品は補給されていないので、棚の商品はもはや少なめ、フリーザーに商品は全然無くて、
それでもみんな残りの商品をあれこれ選んで買っていました。



今日も元気に

私も買いました~



今日も元気に

今日はこのイワシのつみれで、ネギを入れてつみれ汁を作って食べよっと。









買い出し


ブクロ周辺では物がない… トイレットペーハーはもちろん、ティッシュもない!
これは買い置きがあるから困らんけど、私の便秘解消の必需品、牛乳がない! ちまたでカップ麺がないが!しかしカップ麺はいらん。食パンがない!しかしデパ地下の高い食パンはある。そして卵がない!
知人の話では納豆がないって。なぜに納豆が??
どうも朝入荷するとすべてたちまち買い占められるみたい。



今日も元気に

ちょっとね~ 困った。
本日朝、新宿区・事務所のそばのスーパーに寄って牛乳と卵をゲットせねば。
30分早く家を出て、これは地下鉄江戸川橋駅の通路よ。
この風景、節電で薄暗くまるで戦時下か… リビアはどうなったことやら…
おまけにここは川の下だから、常日頃ホームの天井から漏水が… ややこわ~
<お一人様一本限り>の牛乳と卵のパックゲット。おもっ!帰りに忘れないようにせねばね。

今日も元気に

開店10分前のドラッグストアの店先にはトイレットペーパーが並べられだす。
しかし働くおにーさんの横には、開店待ちをしてトイレットペーパーを狙う禿鷹のようなおばさんの集団が。

今日も元気に

これ、2時間後の同じ店。

禿鷹は去り、トイレットペーパーも去る。

おばさんたち! いまね、ガイガーカウンター品薄になってるよ~次に買うのはこれだろ~
ふっふっふ。もはやソールドアウトもあるよ~ 









今日も元気に

咲いたわよ!

今日も元気に

咲きましたわ!

今日も元気に

つまり、そろそろ、東京は、春ってことよね。

今日も元気に

 
ってことは… 
すわ! 今のうちに急いで雪のあるところに行っておかなくちゃね~!









うちのこ

夜洗濯をして干しておいたのを、朝出かける前に急いで取り込む。
寒いからちょ~素早くガラス戸を閉め、さてこれで仕事に行ってこなくちゃ。

仕事帰りに「お茶でも?」ということになって、うまくもまずくもないモンブランなぞ食べコーヒーを飲んでしばしおしゃべり。
「じゃあまたね」と別れてからスーパーに寄って買い物。その後地下鉄で帰還~。

ドアを開けると…
いつもなら伸びをしながら近づいてくるオス猫が
ニャーニャーニャーニャーニャーとすごい勢いでまとわりつく。
あ?  もう1匹は?

見回せど…     おらぬ…
ええーっ!すごくいやな予感が!

慌ててテラスへ駆け寄りガラス戸を勢いよく開けると…
網戸が倒れていて、そして下には見慣れぬ灰色のデカイ猫が…

「ええっ?  どこのこ?」 って、うちのこ。


彼女は「ちっ!」という顔でこっちを見上げて、ゆっくりと入ってきた。

「す…すみませんです。 いや~ あなたねちょろちょろ出るからいけないんですよ~」
と言い訳するも

「ちっちっちっ!」 とこっちを見てからご飯を食べたのち、水を飲み、そしてトイレに。

いやはや。お許しくださいませ~~~
チラッ  「ちっちっちっちっ!」

寒空のもと10時間、家に入ろうと最大限の努力をしたらしく、
して網戸の掃除をしたのは私の記憶の中にないくらい遠い昔、
そのブクロの排気ガスと黒い塵にまみれて、
真っ白だった顔がグレーというか髭と鼻のあたりは真っ黒、
掻き毟ったらしい前足はだんだらに真っ黒…
驚くほどヤクザ顔になっちまった。

寒くて膀胱炎になったら困るから、慌てて暖房つけたりしましてね。

参ったわね! 舐めても大丈夫そうな無公害の石鹸水で拭いてやるも、ほとんど汚れ取れず。
ベチャベチャになった顔と体を、弟分が熱心に舐めてやってるので。
お任せします!私にはこれ以上無理!

その日は仲良く、猫ベッドでしっかり抱き合って寝てました。
えーっと、すみませ~ん!

翌日の朝「ご飯だよ~」と振り返ると
親分みたいなだんだらのドスのきいた顔でこっちを見た。
「どこのこ?」 
あ、すみませ~ん!

(いったいいつまでこの顔で後悔させるんでしょうか?)

しかし翌々日、朝起きて目があったら、顔中のしつこい黒さが取れていて…
あら、うちのこに戻ってる!

「うん、動物の自浄能力って凄いわね~

つまり犬猫のシャンプーなんざ、ペットショップに暴利をむさぼらせ、
単なる人間の自己満足ってことが改めて判明したわけよね」
と、膝に抱いて話しかけたら


鼻で 「フッ」  







大寒

今日も元気に

冬のさなかに。

房総で摘まれた菜の花が八百屋の店先を飾る。



今日も元気に

テレビの雪景色の映像を見ながら、スパゲティに入れて食べようか。

鮮やかな緑が目にしみる。
小さな花が力強く、巡り来る春を告げる。



今日も元気に

思わず口に入れると、ほろ苦く柔らかく。

その香りと味わいは、
生きていたものをいただくことのできる、
いま生きているものの幸せ。








うじゃっ

今日も元気に

いや~ どこからこんなにわいてくるのやら…

原宿よ、原宿!

こんなとこ来たくないんだけど、首と顔と頭蓋骨の矯正してくれるエステのおねーさんの店が、原宿になってしまったんだよね…

今日も元気に



もちろん平日のほうがすいてるんだけど、私の都合で土日になっちゃうわけよ。
恐怖だよ~ このごった返し! 憂鬱だよ、これ。

できるだけ裏道通るんだけど、どうしても一部表通りを歩かねばならないのよ。

ここでおかしなやつが刃物振り回したら、絶体絶命だわ。
そんな恐怖も感じつつ、トロリントロリンと歩く人込みを乗り切って行くわけ。



今日も元気に

そして帰りはイルミネーションが輝き、これまた人込みは相変わらずで。
「これから新宿に行ってラーメン食べようか」などと言いながら歩いてるわけよ。



今日も元気に

ふっ   しかし帰りはおばさんだって元気だもんね!

しっかり矯正してもらって、小顔、顎のラインはVライン!!
これが本来の私の顔!!になったもんね~ 

蟻の歩みのただ中を、颯爽と風を切って歩いたのっ。







あまのじゃく

今日も元気に







あらまあ また花芽が出てきた。

秋に今年3回目の花をたくさんつけて、これで終わりだと思っていたら…


今日も元気に

スゴイわね~ がんばってるよね。 でも少し咲きすぎじゃなかろか??
1年に4回は多いだろうが。

なんだか知らぬがやたら咲く植物である。

今日も元気に







だけどさ~ これってちょっと意地というか…
やけになって咲いてるんじゃないかと、私は勘ぐっている。

気温も変だし、えーいっ もうジャンジャン咲いてやる!みたいな。
 


今日も元気に

おまけに後から出た花芽は太陽に背を向けて伸び続けてるのよ!
こういうあまのじゃくって、必ずいるんだよね~ 

ふふっ けっこう好きよ~ 









powered by Quick Homepage Maker 4.15
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional