theoria(テオーリア) まるみの 湯気の向こうに 見えるものを心の眼差しで観想する 小さな旅へのいざない

花園っぽい掲示板1 を更新しました

花園っぽい掲示板



ご感想など楽しく自由に投稿してください。投稿には、マナーを守ってくださいね~。



先日「この掲示板、修正がきかないからな~ためらわれる」とのご意見をいただき、
すみませ~ん、簡易掲示板なもので… m(_ _)m
少々ミスしてもいいではありませんか~(^^)
いや、ミスはダメ!完璧な日本語を目指す!という方は、ノートパッドやその他のエディターでチャッとお書きになってコピペしていただければと… めんどうですかしらん?



認証コード(1234) の、数字部分1234 を、枠内に入力してください。
(新規トピックの入力は Enter キーで改行できますが、コメント挿入の入力は、改行できません。Enter キーを使うと、UPしてしまいますので、長い文章はそのまま1行で入力してください)

新規トピックを投稿する

認証コード(7674)


温泉復帰。良かった!

  • 投稿者:ぶーちゃん (2018-09-29 (土) 19:22:35)

お久しぶりです。さん付けでなくていいですよ!の、ぶーちゃんです。以前、浅はかにも漢方薬を勧めてしまったソコツ者です。最近は覗くだけでしたが、大分回復されている様子にホッとしております。
姪御さん、前のサイトでお写真で登場されていた弟さんご夫婦の……、ですね。こんな素敵なご弟妹がいらっしゃるんだ、いいな^^、って思ってました。~言葉もありません。どうかご苦境を乗り切って頂きたいです―。
先日、湯河原の上野屋さんで2泊してきました。じゃらんで一人泊が叶うようになり、最上階は足湯になっていました。食事はお食事処で、仲居さんだったらしい女性達が給仕してくれます。彼女らがあの急な木造階段を重い食事を持って上がり下りしなくてもよいのです^^。食事の量も適量、お湯の良さはまるみさんがよくご存じでしょうが、帰宅した次の朝洗顔時、イボの先っちょがポロンと取れました。写真で登場なさってた女将さんもご健在、そして若女将らしい方のお腹が大きかったです^^。うまく続くといいですね。
寒暖差が堪えますが、乗り切って又、リポート続けて下さい。いつも楽しみにしております!

コメント

  • ぶーちゃん、こんにちは(*^_^*) お久しぶりです。いつもありがとうございます。上野屋さんに行かれたのですね。湯河原のお湯、力がありますよね。好きです。(^-^) あれから漢方薬、お世話になり続けておりますよ〜 あ、その道のプロにお任せして調合してもらって。この1年あまりに色々なことが起こり、その時々に対処しながら、気がつくと死がいつも身近に存在し、来し方行く末を考える時間を過ごしました。そんな中で、たぶん体から抜け出した私が、あちこちの思い出深いお湯にたゆたっていたようです。 (⌒-⌒; ) ぶーちゃんも、どうぞよい旅を。随分と昨今の温泉事情も変わってしまいましたし、残念なことに廃業してしまった宿もたくさんありますが、それはともかく、今再びお湯と肌を接することができ、とても嬉しく思っています -- まるみ 2018-10-01 (月) 11:58:25 New!
  • トピック欄に書き込んでしまいました(^^ゞ。 -- ぶーちゃん 2018-10-01 (月) 18:30:35 New!
  • やっちゃった~。漢方薬試して下さったのですね、ありがとうございました! -- ぶーちゃん 2018-10-01 (月) 18:34:43 New!

認証コード(1866)


認証コード(5991)

ひえ〜

  • 投稿者:まるみ (2018-09-12 (水) 20:15:26)

朝起きて・・・

ん?

あれ?

窓を開けたら・・・

ひえ〜〜〜

さ、さむいわ〜〜〜

窓の外をトンボが飛んでったわ〜 どうなっちゃってるんだこの国は!!!

コメント


認証コード(2441)

今年の猛暑

  • 投稿者:まるみ (2018-09-10 (月) 14:03:40)

猛暑。

ってか、ハンパない。

腕時計着けたはいいが、汗でバンドの革の色が変わっちゃう、ん⁇ こんな色だったっけ?っていうくらい。

顔、何か塗っても無駄だから。
だって塗るそばから汗で流れてく。ティッシュで拭いたりハンカチで拭くと崩れてく。
日焼け止め以外塗れない。スッピン・・・

汗の出かた尋常でなく、あちこちから流れていく。流れ?
まるで中学生の少年の如し。
これって、とてもとてもおばあさんの汗の出方じゃない。

朝起きてカーテンを開ける。日差しが眩しい。
そして・・・
次の瞬間、バッと閉める。この時点で終わってる!

仕事があるときは出かけるわけだが、もう終わってるから、何だか目がうつろ。
思考能力ゼロのままお出かけとなる。
熱帯、亜熱帯地方から哲学者や数学者が出ない理由がよくわかる。

昼休みは悶々と、やるせないひとときだ。
昼? 食べなくちゃな〜 外に出るの嫌だな〜 食べなくてもいいか〜 いや午後もあるしな〜 近間でなにか・・・ 何かあったかな〜 仕方ない、とりあえず出るか・・・

この暑いのに、ハンバーガーショップの外のテラス席におじいさんが一人。
新聞を広げて読んでいる。他に座っている人はいない。そりゃそうだろう、この暑さ。
さすが老人。汗、まったくかいておらず。
足元にヨークシャーテリア?私はよく知らないが、小型犬一匹。
なんかヘンな座り方をしている。
座り方、というか、四肢を平泳ぎ状態にして、地面におなかを押し付け、小刻みに身体を動かしている。あ、少しでも地面の温度の低い部分を探しておるのだ!
かつ、舌を出してハッハッハッハッハッと異常に呼吸が荒い。え? 大丈夫かい!
泳いでいた犬の目が、私を見上げて
「助けて!」

えーーーっ

じいさま、テーブルの上の氷の溶けかけたアイスコーヒーのグラスを手に取り、
ストローでジュルッと飲み、大きく新聞紙をめくってから、もう一度ジュルッと飲む。

私を見上げ続ける犬「助けて!助けて!」

いや〜 どーすればいいの?
小声で「じいさまの足に嚙みついちゃえ!」
とアドバイスするも
犬こちらを見て「なに?わからないの。暑いの!助けて!」

あ〜あ。

うーん、結局
コンビニでおにぎり買ってたべるはめになった。

あ〜つ〜い〜

コメント


認証コード(7129)

腕時計

  • 投稿者:まるみ (2018-08-22 (水) 23:44:17)

自分の心臓のメンテナンスがひと段落して、やや落ち着いてきたから、
ずっと気になっていた腕時計のメンテナンスをすることにした。

父が生前使っていたオメガの腕時計を形見で使っていたのだけれど、風防が壊れ、修理に出そう出そうと思いつつ時が過ぎていき、ネジを巻いても動かなくなってしまった。

気がつくとそれから35年経っていた。

もう動かないかもしれない・・・
時々手に取って眺めていたのだけれど・・・

先日の退院の後思い立ってネットで修理屋さんを調べてみたら、ここならばお任せできるのでは、というところを見つけた。
メールの応対もたいへん丁寧で、何よりも時計を直す技師の人たちの技術に誇りを持ち、それぞれの腕時計が持っている思い出を持ち主と共に慈しんで大事にしてくれることが伝わってきた。

オーバーホールと風防の取り替えで修理可能、との知らせで、見積もり金額が出たので、お願いすることにした。

それから5週間後に修理が終わって、宅配便で届いた。

すぐに竜頭を巻き、そして35年ぶりに動き出した秒針を見て、目頭が熱くなった。
ああ、残りの人生を、この父のキズだらけのオメガと共に、生きていける。
そんな思いがこみ上げてきて、何とも言葉にならないほど嬉しかった。

心臓の修理のほうはあんまり人に恵まれていないが、腕時計はとてもいい修理屋さんと縁あってめぐり合うことができて嬉しい。

どうもありがとう。ありがとう。ありがとう。そんな思いでいっぱいである。

コメント

  • まるみさんにとって辛い経験が続いた中での、しんみりといいお話で、私まで心温まりました。お嬢さんを亡くされた弟さんご夫妻の悲しみは想像を絶するほどでしょうが、このようないい事が少しでもありますように、それを積み重ねて生きていかれますようにと願わずにはいられません。 -- ヤマネコ 2018-09-01 (土) 21:38:38
  • ヤマネコさん、こんばんは (^ ^) どうもありがとうございます。いろんなことがありますよね、生きていれば。めげることもあれば、ホッとして癒されることもあるし。私も去年の今頃は入院していて、やっと退院が近づいた頃です。あれから1年が経ったのか〜(*_*) 頭がクラクラしますよ。日々を悔いなく過ごしたいものですよね ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ -- まるみ 2018-09-02 (日) 21:31:19

認証コード(6477)

三国街道

  • 投稿者:まるみ (2018-08-11 (土) 22:41:32)

上越新幹線で上毛高原駅で降りて、峰旅館に行くためにバスに乗る。

乗ってすぐに、「月夜野(つきよの)」という地域を通る。
つきよの。
美しい地名だ。
車窓からは開けた山の斜面が広々と見渡せ、やがて細い道路は川と並行して続いていく。

三国街道は、高崎から新潟の長岡地区、寺泊へと続く街道である。
もはや歴史的な建造物もなく、時々かなり年代物の民家は見受けられるが、ありふれた田舎の道である。
しかし、小さな橋を越えるときにその橋のたもとのプレートに目をやると
「漣橋(さざなみばし)」

そして「白狐橋(しろぎつねばし)」

バスのアナウンスが流れる。「次は、あらめばし、あらめばしでございます」
「新布橋(あらめばし)」

「次は、さかさざくら、さかさざくら」
「逆さ桜(さかさざくら)」

「次は、あいまた、あいまた」
「相俣(あいまた)」

車で迎えに来てもらう停留所は、学校なんとか、だったのだが、この間から名前が変わった。
「休石(やすみいし)」

帰り際に宿のみどりさんに聞いたら、言い伝えで、この辺りに大きな石があり、その石を称していたらしい。

この街道に残されている地名には、まるで日本昔話を聞いているように、豊かで美しい響きに触発される。そしていつしか物語を紡ぎ出している自分に気づく。

バスはこのあと猿ヶ京へと向かうのであるが、この街道はまだまだ長い道のりを経て新潟へと通じているのである。

そんな思いをよぎらせながら、何も変わっていない峰に着き、この間の続きのように呆気なくお湯につかった。
あまりに色々あったこの1年と数カ月、その時間の経過がまるでなかったことのような感じさえあって、それが驚きというか、かえって不思議なくらいであった。

この異常気象の影響と思えるが、お湯の温度が明らかに上昇していて、不安を覚えた。
お湯は懐かしかったが、入るたびに違和感を感じてしまった。

湯量の豊かさも響く湯音も相変わらずで、たいへん嬉しかった。

今年になってから、夜中に救急外来にいったり、また入院したりでバタバタしている最中、姪が事故死した。
あまりに突然のことで、家族、親族、茫然としてしまった。
私自身の劣化した心臓はまだ動いているのに、28歳の若い姪の心臓は止まってしまったのか、と、心が痛む。

運命は受け入れるしかない、と、お湯が優しく肌を滑る。
そう、そう。私たちに運命は変える術はない。
いまを生きることにベストを尽くそう。日々。

昼間の喘ぐような熱い空気が去っていくと、ほっと安らぐような夜の帳が降りてきて、
それでもクーラーは必要であったけれど、まとわりつくような暑さ都会の熱帯夜とはまったく違った心地良い闇を迎えた。

朝は、体に負担のないよう長湯しないよう心がけ、正直ここで頻脈になったらどうしよう、と思いつつ早めに切り上げた。
人さまに迷惑がかかるかもしれない、ということを常に考えなければならなくなった。
まあそれも仕方のないこと。

地の恵みのお湯にふれ、一期一会の人と接し、縁あって相まみえる人と再会し、体が動けるうちは、そして楽しいと感じられるうちは、このささやかな喜びを、感受していきたい。

コメント

  • 姪っ子さん残念でしたね。 -- 堀 2018-08-13 (月) 09:44:33
  • 姪っ子さん残念でしたね。ご冥福をお祈り申し上げます。まるみさまをそこまで引き付ける峰の魅力はなんですか?湯?宿の人達?でも同じ所に行くのって新鮮さはないけど安心感はありますよね。ご自愛ください。 -- 堀 2018-08-13 (月) 09:47:23
  • 姪っ子さん残念でしたね。ご冥福をお祈り申し上げます。まるみさまをそこまで引き付ける峰の魅力はなんですか?湯?宿の人達?でも同じ所に行くのって新鮮さはないけど安心感はありますよね。ご自愛ください。 -- 堀 2018-08-13 (月) 09:48:11
  • 連続投稿してしまったようです。申し訳ないです。 -- 堀 2018-08-13 (月) 09:52:19
  • 堀さん、こんばんは ^_^ 使いにくい簡易掲示板で すみません m(_ _)m お気遣い、ありがとうございます。あちこちの温泉に行き、様々な宿に泊まりました。今はもうやっていないところもたくさんあります。思い出すと、懐かしさがこみ上げてきたりしますね。峰の良さですか? 何でしょうね。東京から近く、交通費が安い。お湯の質が自分に合っている。里山の静けさがある。食事の質と量が私にとって程よく、好ましい。なによりも、清潔である。目に見えない部分も含めての清潔さの根拠は、これまでのお付き合いで、本館の浜屋を経営されているお兄さん、お姉さん、引退されたお父さんを始めとして、峰を背負って維持されている若女将を、全面的に信頼していることによる。そんなところでしょうか。(^_^)-- まるみ 2018-08-14 (火) 22:33:18

認証コード(7740)

下部より

  • 投稿者:堀 (2018-08-06 (月) 21:06:28)

まるみさま
お部屋は古い。まあ湯治だから割り切ります。
風呂は良いですね。
着いて1時間
夕食後2時間浸かりました。
常連がどかない岩に陣取れました。
途中で譲ってあげたけど

コメント

  • 堀さん、頑張りましたね〜(^◇^) フジツボみたいにへばりついてるヤツがいるんですよね〜 あの風呂 (~_~;) おまけに確か10時頃には閉めちゃうんですよね〜 早起きして朝食前に再度頑張って満喫してくださいませね〜〜 *\(^o^)/* -- まるみ 2018-08-06 (月) 23:04:02

認証コード(7345)

ヤマネコさま

  • 投稿者:まるみ (2018-08-05 (日) 23:31:06)

こんばんは〜 ( ´ ▽ ` )ノ お久しぶり〜

そうなんです、行ってきました!
取り立てていうようなことではないのですけれど、色々あった1年だったので、
私の中では、特別な思いがあります。

上毛高原駅は熱風が吹いていましたよ。
峰でもクーラーを使いましたが、夜は大変過ごしやすかったです。
でも、お湯の温度が上がっているのをはっきりと感じました。
体感では2度くらい上がっている感じでした。

この異常気象をモロ反映していると思いました。やや不安です。

爽やかな空気を吸い込み、美味しい水を飲んで、懐かしいお湯にひたれて、
サラッと当たり前に帰れて、
とっても幸せでした(^_^)

コメント

  • まるみさん、皆さん夫々へと私へのコメントを読み、何だかとってもお元気そうで嬉しいです。感性はそのままに強く大きく広くなって再生されたみたいで、私もモヤが晴れた様な気分になりました。あの駅が熱風だなんて悲しいけれど、まるみさんが元気ならそれも受け止める事ができちゃいそうです(*^_^*) -- ヤマネコ 2018-08-06 (月) 23:45:12

認証コード(9101)

MIKIさま

  • 投稿者:まるみ (2018-08-05 (日) 23:04:35)

初めまして、こんばんは。
書き込みありがとうございます。

体調がすぐれないのですか?
私も自分の身体のお守りをしながら、の生活になってしまいましたが、
可能な限り楽しんで生きたい、と思っています。
まあ、そうですね〜 心臓、止まるときはしゃーないじゃん、クヨクヨしても始まらない。^_^; ので。

ホロカ温泉、いいですよね〜〜\(^o^)/
私も飛んで行きたいで〜す。
静けさに包まれた露天の、見上げると北斗七星が輝く夜空と、フッと鼻先をかすめる硫黄のにおいと、心地よい湯音と、顔に感じる夜気の冷たさと。。。

ふふっ MIKIさん、必ず、絶対にまた行きましょうね〜(≧∇≦)

体調、良くなりますように、お祈りいたします。

コメント


認証コード(0675)

堀さま

  • 投稿者:まるみ (2018-08-05 (日) 22:41:35)

こんばんは! お久しぶりです。
利き腕の手首骨折ですか?! それは大変! 不自由ですね。早く治りますように。

下部温泉のぬるいお湯は、夏向きですよね。
今年はとりわけ暑い日が続いているので、ひんやりユラユラで癒やされることでしょう。(^.^) 羨まし〜い (o^^o)

あのトイレ付きの部屋は眺めも良くないし、湯治食のような食事も取り立てていうほどではないし、ひたすらあのお湯とのお付き合いの時間を楽しむ、という時間を過ごしたのを記憶しています。

そんな時間を持てたことを、懐かしく思い出しますよ。
どうぞ堀さんも、思い出に残るひと時を楽しんでくださいね〜 (^∇^)

コメント


認証コード(6678)

まるみさま

  • 投稿者:堀 (2018-08-04 (土) 11:33:07)

ご無沙汰しております。
いかがお過ごしでしょうか?
私、先日、利き腕の手首を骨折してしまいました。
明後日、下部温泉に1泊だけのプチ湯治に出掛けます。
まるみ様が以前泊まったあそこです。
電話でトイレ付きに変更してもらったので、以前まるみ様が泊まったお部屋では?
そう考えると不思議なご縁でございます。(#^.^#)
今は日常生活にも支障をきたしており。1日だけでは大した湯治にはならないでしょうが、
気分だけでも前向きになるためにお出掛けしてきます。

コメント

  • 初めて書き込みさせていただきます。 まるみさんの文章が好きで、時々覗かせていただいております。 ひさしぶりに温泉に行かれたとのこと、自分のことのようにうれしいです。 私は、以前は北海道、沖縄を中心に旅を楽しんでいましたが、今は体調の関係でごく近場の温泉にたまに出かける程度になりました。 時折まるみさんの記事を読み返し、かつて行った温泉をしみじみ懐かしんでいます。 特に幌加温泉は体調がよくなったら、いの一番に行きたいところです。 降るような星空とフクロウの鳴き声、、、。 あー、どこでもドアがほしいなあ。 異常な暑さがまだまだ続くようですので、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。 -- MIKI 2018-08-04 (土) 23:40:19
  • お~!”峰”へ行かれたのですね!良かったヨカッタ(^^)/ 全国的に猛暑でも、水上なら少しは涼しかったでしょうね。 あの宿ならきっと「さっさとトットとバリバリと」などという事を忘れて、ゆったりと過ごされたことでしょう。まだまだ暑さが続きそうですから、どうぞお身体お大事にお過ごしくださいね。 -- ヤマネコ 2018-08-05 (日) 11:11:15

認証コード(1208)

さかえや その3

  • 投稿者:まるみ (2018-02-12 (月) 16:29:30)

生きていくことすべてにおいて、日々精一杯努力しつつも、自分に無理なく、そして分相応に、身の丈に合った物や事を選び、自分の美意識にはしっかりと合致させて喜びを感じながら、不必要な摩擦なく過ごしていきたいものだと、年とともにその思いを強くする。

温泉や温泉宿選びにもそう思った。

全身の肌で呼応するお湯との一期一会の出逢いは、その温かさや優しさを感じながら湧き上がる喜びに身を任せていると、自然のほんの小さな一部分としての自分の存在を、お湯が懐深く受け止めてくれることに気づかされる。

気分はその時々で、色々あるが。
「おいしいものを食べたい」気分。や「ゴージャスな宿に泊まりたい」気分。
「絶景の露天風呂に入りたい」気分やら「独り占めしたい」気分。

いまの私はストレスなく、いい感じでお湯に包まれたい気分。なのだ。
お湯に包まれた柔らかな気持ちで眠りにつき、そして目覚めると、あ、今日も心臓動いてます!

なんて幸せ!

さかえやの夕食は一昔前の、あのこまごまとやたら品数があり、前菜やら刺身やらがちょこちょこと、いずれもどうという味ではなく、途中で鮎の塩焼きなんかも出てくるが、なくてもいいもので、洋梨の白和えとかヤーコンの酢の物とか頑張った割にはイマイチで、なんだか峰の食事が懐かしかった。
が、文句言うほどではない。
3食付きのプランにしたので、翌日のお昼は部屋にうどんを運んでくれた。

2泊しなくてものんびりできる。
帰りの新幹線の時間に合わせて、13時半に車で駅まで送ってくれた。

また温泉に入れた! その思いでやたら嬉しかったのであった。
頑張らずにゆる〜く温泉。それが今年の目標。

そんな分相応の温泉旅行だった。

コメント

  • まるみさん。お元気ですか? 毎日のようにまるみさんの近況が乗っていないか・・・と思いのぞいています。季節も変わってきました。どうぞお身体をご自愛されながら、まるみさんの文章に出会わせていただけると幸いです。 -- つやりん 2018-05-21 (月) 14:36:57
  • つやりんさん、こんばんは! お久しぶりです。なんだかすごい勢いでいろいろあって、まあこれが人生っていうものなんでしょうが、穏やかな時間ってすごく貴重なんだってことを実感しています。もう少し落ち着いたら、近況を書いていきますね。いつもありがとうございますm(_ _)m -- まるみ 2018-05-25 (金) 00:02:16
  • まるみさん、お元気なんですね!良かったです(^^)/つやりんさんのコメントと全く同じ気持ちでしたので、つやりんさんへコメントしようかと思っていた矢先でした。落ち着くまで気長にお待ちしております。お身体大切に、いろいろある人生を生きてくださいね。 -- ヤマネコ 2018-05-25 (金) 19:29:44
  • ヤマネコさんもお久しぶり〜です(^.^) 人間って厄介なもので、さっさと気持ちを整理して、トットと暇を作ってバリバリとこなせられたら人生楽なんですけどね〜^_^; なかなかそうはいきません。仕方ないですね。ユルユル生きていきます。 -- まるみ 2018-05-27 (日) 01:52:35
  • 久しくまるみさんのホンワカした文字を見てないなぁ。猛暑の昨今ですが、涼しくしてお過ごし下さいね。 -- らんた 2018-07-18 (水) 06:35:12
  • らんたさん、こんばんは! お久しぶりです(^.^) ボツボツ書こうと思ってます。暑いですね〜 もう終末的な天候ですね〜 西日本の被災された方々がお気の毒です。日本はいったいどうなってしまうのでしょう。自分の身をどうやって守るのか、自分で考えないとなりませんね。 -- まるみ 2018-07-19 (木) 23:36:10

認証コード(3279)

おめでとうございます。

  • 投稿者:堀 (2018-01-31 (水) 13:45:59)

久しぶりの温泉はいかがでしたか?
完全復活に向けての第一歩とにかくおめでとうございます^_^

コメント

  • 堀さん、こんばんは〜 (^^) お久しぶりです。美味しいものたくさん、ホントにありがとうございます。元気になりました!あんまり焦らずに自分の体力に合わせてゆとりを持ってやっていきますね〜 温泉も自分に見合った入り方をしていくつもりです。 -- まるみ 2018-02-02 (金) 21:18:39
  • はじめまして。 -- えりち 2018-02-08 (木) 00:16:10
  • はじめまして。ホロカ温泉が好きで、こちらにたどり着きました。読ませていただくようになって、10年近くになるでしょうか。 文章と写真がきれいで何度も読み返してしまいます。こちらの掲示板に書かれていたことを知り、うれしくてコメントさせていただきました。温泉おめでとうございます。まるみさんのおかげで、色々な温泉を知り訪問することができました。峰にも念願かなって宿泊してきました。本当にありがとうございます。これからも素敵な文章を楽しみにしています。お体お大事になさってください。 -- えりち@札幌から神奈川 2018-02-08 (木) 00:29:53
  • えりちさん、初めまして。こんにちは。書き込み、ありがとうございます。ホロカ温泉、いいですよね〜!大好きです。鹿の谷の女将さんも80代半ば、今一度お目にかかって、あの内湯と露天の静けさと満足感に包まれたいです。えりちさんは現在神奈川にお住まいなんですか? 峰にも行かれたの? 私は今年の桜はあそこで見るつもりなんです(^^) キレイですよ〜! 体力もついてきたので、この分ならそのうち北海道にも-- まるみ 2018-02-10 (土) 11:20:21
  • まるみさん、お返事ありがとうございます!昨年久しぶりに鹿の谷を訪れました。女将さんは変わらずお元気で、常連さん達の協力のもとに素晴らしい温泉を維持されていらっしゃいました。峰は桜がきれいなんですね。あの静かでぬるーい温泉に浸かって桜を見るなんて最高でしょうね。今は川崎市に住んでいるので、桜とタイミングを合わせて峰に行きたい気持ちでいっぱいです。素敵な情報をありがとうございます。まるみさんが無理なく鹿の谷に行く日を私も心より楽しみにしております(*^^*) -- えりち 2018-03-07 (水) 13:20:23
  • まるみさん、お返事ありがとうございます!昨年久しぶりに鹿の谷を訪れました。女将さんは変わらずお元気で、常連さん達の協力のもとに素晴らしい温泉を維持されていらっしゃいました。峰は桜がきれいなんですね。あの静かでぬるーい温泉に浸かって桜を見るなんて最高でしょうね。今は川崎市に住んでいるので、桜とタイミングを合わせて峰に行きたい気持ちでいっぱいです。素敵な情報をありがとうございます。まるみさんが無理なく鹿の谷に行く日を私も心より楽しみにしております(*^^*) -- えりち 2018-03-07 (水) 13:40:08

認証コード(7574)

初めまして

  • 投稿者:ありあん@札幌 (2018-01-29 (月) 00:26:21)

まるみさんこんばんは、初めまして。 オソウシ温泉からこちらのまるみさんのHPにたどり着きました、まるみさんの流れるような言葉と温泉話が好きで、ちょこちょこおじゃまさせて頂いてます。 どうぞお体大事に、まだまだ楽しいお話を聞かせてください。

コメント

  • ありあんさん、初めまして。よろしくお願いいたします。オソウシ温泉に行く車の窓の外の豊かな自然を思い出しますよ〜 お尻の下から伝わるダートの道の振動とともに。あのぬるいお湯と小さな女湯。人がいないのに宿泊費は自動販売機で買うんですよね〜 (°_°) いい思い出です。ああ北海道! ありあんさんはいいですね、広い北海道の数ある温泉、楽しんでくださいね。この掲示板を時々のぞいてくださるかずのこさんも北海道の方で、温泉楽しまれているようですよ。 -- まるみ 2018-01-29 (月) 23:22:22

認証コード(3140)

さかえや その2

  • 投稿者:まるみ (2018-01-28 (日) 19:17:18)

本日の日曜日、あまりの寒さに、モコモコに着込んでマフラーを巻き腰から下はひざ掛けをぐるっと巻きつけて、遠赤外線ヒーターを目の前に置いてテレビを観ていた。
エヤコンをつければいいのだけれど、あの風がモワッとくる感じが嫌いなので、冬はこのスタイルとなる。

なにせ休日なのでだらしなくボーッとしている私。甘酒、インスタントしるこ、はちみつ入りミルクティーなどをマグカップでドーンとそばに置いておく。

で、民放以外のローカルな局を観ていたら、どうやら台湾の女の子が日本を旅行する番組のようで、日本語が上手なお嬢さんが雪を見て大騒ぎして、その後温泉に入ると言って、日帰り入浴に選んだ宿に撮影交渉をしているのが、私が2010年に行っている福島の二股温泉 柏屋旅館だったのでビックリしたのであった。
(ちなみに、アップしてある柏屋旅館の自分の文章を読んでみると、なかなかいい文章である。あのお湯に感動しているのが伝わってくる。今では書けないだろう。などと思うのである)

記憶とは、とても不思議なものであると、最近ますますそう思うようになった。
初めて柏屋の内湯に入ってかけ湯しお湯が肌の上を滑っていった瞬間、心の中で思わず「名湯!」と叫んだあのお湯の感触が強烈に蘇ってきた。

川に沿って掘られた混浴の風呂場の夜のしじま。
入った瞬間、小さな声で「あっ」と言ってしまう熱さ、その熱さに耐えていると、肌にじんわりと染み入ってくる優しい、そして類い稀な力強さを感じるあのお湯の思い出。

そして、お湯から上がった瞬間の、すがすがしく心洗われるような清涼感。

そんな記憶が溢れ溢れていくのであった。
二股温泉 柏屋旅館。心のこもった、お食事も美味しい、いい宿である。いつの日かまた必ず、入りたいお湯である。

さて、夜のさかえや。

風呂場が入れ替わり、夜1人で行くと誰もおらず、こちらには小さめの屋根付きの半露天があり、かけ湯もそこそこにストンとお湯に入って足を伸ばし、風のない静けさの中で、お湯が落ちてくる音に耳を傾け、積雪を越えてやってくる冷気を頬に感じながら、時々目をつぶって思わず吐息をもらし、目を開けて夜の闇に見入るのであった。

いろいろな思いが去来し、また新しく年を迎えることができたことに感慨を覚えた。
人生には様々なことがおこり、もちろんあるところで突然か、ゆっくりとか、終わってしまうこともあるわけで、その時はその時、できれば悔いなく生きたいものだ。

私の中にあるお湯の記憶、お湯とのお付き合いの記憶の中に、この折立温泉も新たに記されて、それはなんとも嬉しく、ありがたいことであった。
生きていればこそである。

露天は温度が下がっていたので、内湯の温かさは体がほぐれていくような心地よさであった。
ほんとうに、取り立てて語るほどのものではないのだ。
ゴージャスな造りでもなく、眺めがいいわけでなし、際立った特徴を持つお湯でもない。
数軒あるこの辺の宿に自慢は?と聞いたら、返事に窮するだろう。

40℃の、わりと豊富な湯量のお湯・・・と、魚沼だから米ですかねえ。ということか。
魚沼産の米なら、都内でも買える。

40℃のわりと豊富な湯量のお湯、は、今の私に、ちょうどよかった。

コメント


認証コード(5965)

折立温泉 さかえや その1

  • 投稿者:まるみ (2018-01-23 (火) 00:12:50)

去年の8月に40日近く入院して心臓のカテーテル手術をしてから3カ月後に検査入院をし、結果は良好との感触を自分で得たから、手術後5カ月経った年明け、温泉も適度のアルコール摂取も自分で解禁することにした。所詮医者に聞いたって分からないのであるから。自分の心臓ですもん。

温泉を選ぶにあたり、今回はいろいろ条件があった。

まず、私の心臓からしてヒートショックは絶対に避けたい。脱衣所は寒くないことが絶対条件。ゆえに、残念ながら峰は外さざるを得ない。
お湯はせめて中性。できればアルカリ性。この時点で、草津、箱根などが外れていった。
泉質は塩化物泉は苦手なので避ける。ということを考慮すると、海沿い、そして幾つかの山の中の温泉が外れていった。
食事は質素でいい。交通費と宿泊費が安いほうがいい。2泊しなくても気分的にのんびりしたい。

そして、何よりもお湯の温度、36℃で2時間、というのは今の私には無理。42℃で15分、というのは慌ただしい。
39〜40℃で30分、を探そう。

部屋は普通で良いが、掛け布団は重くないこと、つまり安くてもいいから羽毛であること。敷布団もせんべい布団でないこと。概ね羽毛の宿は敷布団も背中が痛くならない。

私はもうタバコは吸わないが、まちこと行くので部屋が喫煙可であること。

結構難しい温泉選びとなった。
交通費が安い湯河原に目が向いたが、お湯が熱いのと、いや私は湯河原のあの熱いお湯は好きだが、ここぞという適当な宿がないしな〜
しかし温泉選びって、こんなに楽しくワクワクするものだったんだな〜
まずお湯の温度でぬるめを目指そう。

新潟 湯之谷辺りなら交通費が安めで温泉地もたくさんあるが・・・
栃尾又、ラジウム泉36℃ではちょっとぬるすぎ。
駒の湯山荘もぬるすぎ。だいたい冬やってないわね。
大湯温泉・友家ホテルもぬるすぎ。お食事良かったけど今回食事は普通でいいの。あそこにあった朽ちたストリップ劇場は、もはや廃墟だろうな〜

折立温泉?
そういえば気にしてなかったけど、なんかあったわね。
露天なくてもいい。内湯から雪景色見られれば。
なんと!40℃の温泉なのであった。数軒ある宿はみな20〜30部屋の中規模鉄筋旅館。掘削して湧出させた、高度成長期にできた小さな温泉地のようである。
上越新幹線・浦佐駅から車で30分、送迎あり!
24時間ステイ、3食付き、2人で1万2000円ほど。じゃらんで調べると掛け布団は羽毛! 喫煙可の部屋あり。灰皿持ってきてくれるということらしい。

いーじゃん!
安い!ぬるめ!近め!のんびり!アルカリ単純泉!脱衣所暖か!羽布団!喫煙可!多分ガラガラ!外は雪!
いーじゃん!決めたわ!

田中角榮の銅像がある佗しげな浦佐駅にまちこと降り立って表に出ると、そこには宿の車が待っていた。

大きくはないがお湯は豊かに流れる内湯に入って足を伸ばし、ちょうどいいぬるさに吐息がもれ、内側からこみ上げてくる喜びと、皮膚を覆う優しい温かさに感動を覚えて、ああ、生きているんだなあ、その思いがひとしお押し寄せてきた瞬間であった。

初めてのお湯にご挨拶をし、再びこんな時間を持てることに感謝しながらまちこと会話し、そして沈黙するのであった。
透明で匂いもなく、刺激のない柔らかなお湯は心地よく、7〜8人入れるくらいの内湯は、かつては人で溢れただろうが、今は私たち2人だけのために、お湯がかけ流されていった。幸せな時間。

コメント

  • お元気になられたようで何よりです。それにしてもまるみさんの文章はやはり秀逸ですね。 -- りょうたろう 2018-01-23 (火) 00:28:47
  • 長~い間ガマンされていた温泉行き、やっと実現されましたね(^^♪おめでとうございます。良いお宿を見つける事ができて良かったです。お湯に浸かったまるみさんのお気持ちが湯気のようにほんわか伝わってきました。 -- ヤマネコ 2018-01-23 (火) 03:59:36
  • りょうたろうさん、こんばんは。元気になりました!どうもありがとうございます (≧∇≦) ある瞬間の自分の感覚や感情を文章に記すのは、本当に難しくて、なかなかうまく表せないのですが、これからも努力していきます。体が不調で思うにまかせなかったここ数年で世の中様変わりしてしまいました。私はインスタ映えを目指すことはしたくありません。もう写真をアップすることはないでしょうけれど、そんなわけで今後ともよろしくお願いします。 -- まるみ 2018-01-24 (水) 21:17:35
  • ヤマネコさん、こんばんは〜 ありがとうございます。ほんとうにほんとうに、嬉しかったですよ〜 (^∇^) 別にわざわざ書くほどの温泉地と宿じゃないんですけど、今の自分に丁度いいところでした。とっても満足しております。行ったときは雪が30センチほどで、今年はすくないのかな、と思ったのですが、今日のニュースでは魚沼地方は積雪2メートルということで、びっくりです。肘折は3メートルだというし、豪雪地帯は大変ですよね、早くなんとかなってほしいです。 -- まるみ 2018-01-24 (水) 21:41:00

認証コード(1661)

ここにいたのですね

  • 投稿者:安芸の国芸北地方 (2018-01-06 (土) 23:29:00)

こんばんは。
まるみさん、ここにおられたのですね。
安心しました。

私はよく、島根県の千原温泉に行きます。
まるみさんは三瓶には来られたことがありますね。
すぐ近くの千原温泉もいいですよ。

コメント

  • 安芸の国芸北地方さん、こんばんは〜 はーい、ここにおりましたよ〜じみーに (^_^;) いいところにお住まいですね、濃くていいお湯のある地方ですよね。また行ってみたいと思います。まあ今は焦らず、じみーの延長でボツボツと、やっていこうと思ってます。千原温泉、良さそうですね。楽しんでください。 -- まるみ 2018-01-09 (火) 22:43:05

認証コード(2378)

入れ歯

  • 投稿者:まるみ (2018-01-06 (土) 10:45:46)

「○○さん」
隣のベッドからまた声がかかった。

そのとき私は、さっき渡された明日のカテーテル検査の説明書を読んでいたのである。
心臓電気生理検査、という検査で、回診の主治医に「どういう検査?」と聞いたら
「心臓に電極を付けて、心室に電気を通し、不整脈が現れるかどうかを診る検査です」
「えーっ ・・・ 危険な検査のように思えるけど」
「大丈夫です。除細動器そばに置いて、いつでも電気ショックかけられるようにしてやります」

(全然大丈夫ではないわー!)
もちろん、いやだ、やりませんとも言えるのではあるが。
同意書にサインして検査に臨むにあたり、死亡率何パーセントとかっていう説明を読んでいたのである。

「○○さん」
「はいいっ?」
「私ね、少し変なの」
「? どうしました?」
「あのね、貴重品入れに、入れ歯を入れてしまったの」
(ベッド脇のサイドボードには小さな貴重品入れがあって、鍵をかけることができる)
どーゆーこと?
「入れ歯を入れて鍵をかけちゃったのですか?」
「ううん、かけてない」
「あの、そこから出せばいいのでは?」
「・・・ 出ないの」
え、ますますどーゆーこと??
「ご主人がみえたら、取って貰えばいいのでは?」
「主人には言いたくないの、怒られるから」
「では、看護師さんに言って取って貰ったら?」
「看護師さんにも言いたくない」

つまり私がそっちに行って貴重品入れをかき回して入れ歯を回収してほしいってこと?

「入れ歯、貴重品入れに入ったのだから、出てくるはずです!」 キッパリ!!!
「・・・私もそう思うの」
「ご自分でやってみてください」
「・・・ はい」

あ〜あ、同意書にサインする前に、もう一度説明読み返さなきゃ・・・

コメント

  • 湯治に出かけてみようと思うくらいお元気になられたようで何よりです。冬の峰もよさそうですね。 -- 湯治客 2018-01-07 (日) 21:09:55
  • 湯治客さん、こんばんは、はじめまして。雪の降りしきる峰はとてもいいですよ、好きです ^_^ ですが廊下と脱衣所がとても寒くて、お湯も38℃くらいでぬるいので、長時間入っていないと体が温まりませんので、今の私にはちょっと難しいかんじです。ヒートショックは怖いですからね〜心臓病には。というわけで、もうちょっと暖かくなったら行こうと思っているんですよ。元気になってきた自覚はあるのでホッとしてます。ご心配いただき、ありがとうございます。 -- まるみ 2018-01-09 (火) 22:29:16

認証コード(0471)

入院して介護

  • 投稿者:まるみ (2018-01-01 (月) 19:37:46)

前回の退院時に検査入院の予約が自動的に入って、11月に日時は予約センターから電話があるとのことだったが、一向にこない。
まあ私としては、どうでもいっかね、みたいな気持ちでいたら月末に電話があって、11月30日に、2人部屋、差額ベッド料金はありません、ということに相成った。

どうやら満員御礼状態だったらしく、予約してあるから何とか11月中に入れなくちゃ、で、えーいっ!2人部屋空いたから差額ナシで入れちまえっ! ということのようである。

初日、お隣の老女にご挨拶すると
「私、明日退院するんです」と、にっこり。
お話しすると、この方は90歳過ぎで、亡くなったご主人はお寿司屋さん。つまり寿司屋の女将だった方で、しっかりとした口調、確かな記憶力、楽しげにおしゃべりして、足取りも軽やかに、翌日迎えに来た娘さんと去って行かれた。

翌日あっという間にベッドが埋まり、ニューフェイスにトイレに行く時にご挨拶したら、またも老女であった(かく言う私も老女の端くれである)。
トイレから帰って自分のベッドに到着すると、隣からバサッ カラカラカーン、バサッ
という音がして、ハアハアいっているのが聞こえる(何せカーテン越し50㎝であるから、ため息だって聞こえるのである)。
えーっ 「どうしました?」
「あの・・・亅
思わず立ち上がって見に行くと、杖が倒れていて、物がベッド下に散乱。
杖と小物を拾い上げ元に戻し「大丈夫ですか?」
「ありがとう。トイレに行こうとして・・・漏れそう・・・」
えーっ ナースコールしても、返事だけでなかなか来ないから!
手を添えて立ち上げ「歩けます?亅「はい、歩けます」
トイレの前まで来て「入れます?」「・・・」
仕方ない、共に中に入る。
「パンツおろせます?」「・・・」
仕方ない、パンツおろし、終了後シャワー使用し、トイレットペーパーをちぎって渡し、流し、ヨッコラサッと立ち上げ、しずしずと部屋のベッドに戻る。「ありがとう、ありがとう」と言われながら。

このように彼女はあっという間に一線を越えて、こちらに侵入してきたのであった。

同じ状況が3回続いた時点で、私はこの場合はナースコールをするように提案した。
「漏れそう」に対処するには、売店で紙パンツを買うことも提案したら、紙パンツは持参してきたとのことで、
えーいっ 面倒くさい「では、穿かせてあげます」

その後彼女は、自宅の近所の病院で原因が不明の、胸の苦さのため自分から精密検査を望んだこと、かつては准看護師の資格を持ち病院に勤めたこと、やや障害のある娘がいてしかし今老人ホームで働いていること、商社に勤めていた主人が退職後、ある日彼の脳いっ血の症状に自分が気づき入院させ、命を取り留めたことなどを喋った。

そのご主人は午後1時にやって来て、夜の7時までそばにいる。
彼女は70歳台後半であるが、やや認知症が入ってきていて、毎日同じ話を繰り返す。
他人事ではない、明日は我が身だ。
ご主人は彼女の状態を把握しているらしく、いつでも付き添っているらしい。
彼の記憶はしっかりしていて、彼女の間違いや記憶違いを穏やかに訂正している。

朝6時に部屋の明かりがつき、7時になると彼女から声がかかる。
「○○さん、電話かけていい?」「はい、どうぞー」・・・ダメッて言えないじゃん。
そこから娘と主人に延々と話す。朝食まで。

その後はお互い検査検査で、お昼となり、1時に主人ご来場。おしゃべりが始まる。
入院後半、私は本を持って、ナースセンター脇の電話スペースや他のソファスペースに避難。
私の回診に来た医者や、用のある看護師は、ありゃ いないわ。トイレか?状態になっていたらしい。

主人が帰った後は、就寝時まで
「○○さん、今は元気ですけどね、主人は脳いっ血でね」
「あ、早期発見で一命を取り留めたんですよね」
「そうなんです。ご存じですか?」
「伺いました」
「○○さん、私が昔准看護師で、働いてたってこと・・・」
「はいいっ?」
「誰にも言わないでね」
「はっ、言いませんよ〜」

だ〜け〜ど〜
看護師に支えられながらトイレから帰ってくる彼女の声が聞こえて〜
「私はね、准看護師の免許を持ってて、昔は病院で働いてたの」

言ってるよーーー!!

その他もろもろ。

今回の2時間に及ぶちょっとハードなカテーテル検査の後ストレッチャーに載せられて病室に帰るとき私は、看護師の女の子に言ったの。
「あのね、隣の人に、しばらく私に話しかけないように言ってくれない?」
「え? どうかしましたか?」
って言うから
「疲れる」
って言ったら、彼女は私の手をギュッと握って
「わかりました!上手く言いますね!」ってね・・・・・

病院内に3箇所あるコンビニくまなく探して耳栓ゲット。
生まれて初めて耳栓の有り難さを実感。
しかしもう、限界でっっす!

というわけで回診に来た主治医に直談判、
「あと検査何が残ってるの? 」
「いやもうみんな済みました」
ってことで、
「じゃあとにかく土曜に退院、翌月曜に外来で入院の詳細な結果聞きにくるから」

それでどう?

いいっすよ〜

脱兎のごとく退院!!!
隣のベッドに挨拶して、
「○○さんが退院しちゃうなんて、私どうしましょう」とか言っている脇を抜け一目散にタクシーに乗り、鍼の医者に直行。

したのでした。

いやはや疲れた・・・

あの病院から介護料貰いたい検査入院でした!
もう2度とごめんだわ〜

コメント

  • 仕事柄、お歳を召した方との会話は日常的なのですが、最近10年ぐらいのリタイヤ組の方々は結構気難しい人が多い気がします。良い人も多いんですが、度が過ぎた方は本当に目に付くんですよね。自らがその年齢になった時に、若い人に困ったちゃんと言われないようにしないと…ww そうそう、退院おめでとうでした。検査の結果でまた呼ばれないようにして下さいね。 -- らんた 2018-01-04 (木) 19:02:00
  • らんたさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします(*^_^*) 大変なお仕事をされているんですね。尊敬いたします。ストレスになることもたくさんおありでしょう。溜め込まないように、お湯に揺れて、汗とともに発散してくださいね〜 人に迷惑をかけず上手く年をとるって、難しいですね。 -- まるみ 2018-01-06 (土) 10:03:49

認証コード(6709)

検査入院して退院

  • 投稿者:まるみ (2017-12-16 (土) 21:54:16)

今回の入院は、短くて済みましたが、
またしてもスリルとサスペンスに富み (^ ^;;
そして無事生還いたしました〜

いや〜 えっらく疲れたのです。

病院に入院して疲労困憊するよりは、温泉にゆるっと浸かって心身ともに解放されて、ちょこっと美味しいものをいただいて、心地よく眠りにつくひと時を持ったほうが
よっぽど心臓のためにはいいことに気づきました!!!

今後その方向に邁進いたします!!!

詳細はのちほどね。

コメント

  • お帰りなさい(^▽^*) パチパチ♪マッテマシタ♪そしてお疲れさまでした!応援の言葉を書きそびれ(ごめんなさい)、陰ながらひたすらお待ちしておりましたのでとっても嬉しいです。温泉に浸かってもっと元気になってくださいね。 -- ヤマネコ 2017-12-17 (日) 09:16:34
  • ヤマネコさ〜ん、こんばんは〜 ありがとうございま〜す(^◇^) もうメッチャ嬉しいです、無事退院できて!日々生きていることに感謝感謝でーす。医者にアルコールと温泉のことを聞き忘れたけど、自分で許可しますっ(^^)私の心臓ですからね。ヤマネコさんも、温泉三昧してくださいね〜〜 -- まるみ 2017-12-18 (月) 19:22:47
  • 退院おめでとうございます。年末年始、ゆるっと温泉につかる機会はありそうでしょうか。どうぞよいお年をお迎えくださいね。わたしは、自分ではそれほどとは思いませんでしたが、少し頑張りすぎた1年だったようです。来年は、ちょっとずつ、ゆっくりと、のんびりと、でも着実に。 -- タペンス 2017-12-30 (土) 17:15:56
  • タペンスさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。去年はちょっと頑張りすぎちゃったんですか? (^_^;) 自分では気がつかないんですよね、私もそうなんですけど。立ち止まって体の気配を感じること、聴きとることって、大事ですよね。そういう訓練もしなくては、と思います。今年は無理なさらずいい温泉にたゆたり、健康にお過ごしください。私は久しぶりの温泉に行ってきますね〜(^-^) -- まるみ 2018-01-01 (月) 20:44:13
  • 新年おめでとうございます。さっそく温泉へいらしたみたいで重ねておめでとうございます。介護ボランティアしつつの検査入院の疲れもきっととれたことでしょう(^^♪私は今年、正月の温泉旅行は無かったのですが、この寒さで温泉に浸かりたくてたまらず、今日近所の温泉ありのスーパー銭湯へ行ってきました。混んでいてびっくり、老人率の高さにも複雑な気分になりしょんぼりして帰宅したのですが、やはり温泉の効果大で、とっても元気な気持ちになりました。「温泉ってホントにいいですよね!」徒歩5分の所にも普通の温泉付き銭湯もあるので、また浸かりに行きます。なんでしょう、環境や泉質が理想通りでなくとも温泉は体中をほんわか包んでくれて元気にしてくれます。ありがたいです。こんな温泉の魅力を伝えてくださったのもまるみさんです。ありがとうございます。 -- ヤマネコ 2018-01-03 (水) 20:29:05
  • ヤマネコさん、明けましておめでとうございます(^-^) これからなんですよ〜温泉! 明日行ってきます。もう嬉しくてね、ルンルンしてますっ。本当にそうですよね、遠くに行かなくても、沸かしの循環の温泉でも、入ると幸せな気持ちになりますよね〜 ありがたいことです。こんな国に生まれて、良かったと思いますよね。どうぞヤマネコさんも、幸せな温泉の時間をお過ごしください。 -- まるみ 2018-01-06 (土) 09:53:00

認証コード(0897)

さて、と。

  • 投稿者:まるみ (2017-11-01 (水) 18:51:19)

コクリートジャングル。
都市鉱山。

そして・・・

サバイバル・イン・ホスピタル。

自分の人生の中で、こんなに過酷で、かつ孤独なサバイバルの時間を生きるようになるとは夢にも思っていなかった。

先日の外来診察で、次の検査入院の予約をしていくようにと言われた。
翌日たくさんある薬を飲むとき、その医者の出した処方箋の薬の1種類が、それまで1錠だったのがなぜか2錠になっていて、しかしその説明はなかったし、買った薬局に電話して医者に確認してもらうも、
医者その日は休みで、確認取れないうちは2錠は飲まん!と薬局に宣言。
翌日電話で「先生に確認取れました。飲むのは1錠にしてください」

入院から今に至るまで、
医者だけじゃなくて看護師、検査技師に至るまで、あっ! とか おっ! とか言うのは日常であり、
もっと怖いのは、みんなでシーン・・・ とすることね。

病院とは、自己管理を厳重に、かつ慎重にしないととんでもないことになる、孤立無援の場なのである。

そういうところに、検査とはいえまた入院するわけね。
そういえば検査の結果また手術、とか言ってたな。
仕方ない。これが私の心臓なんだから。

あ〜あ、今頃は峰に何度か行っているはずだったんだけどな〜
甘かった・・・

まあ、前向きに生きよう。
うーむ、年末は温泉につかりたいものだわ〜

コメント


認証コード(3617)

おめでとう!

  • 投稿者:kazu (2017-10-04 (水) 23:56:53)

次のステップに向けて羽ばたくんですね!

コメント

  • kazuさん、どうもありがとうございます。まだまだ前途多難ですが、一応一区切りつきました。ちょっと寂しいんですが温泉はまだ先になりそうです。でも頑張りま〜す! -- まるみ 2017-10-09 (月) 22:41:02

認証コード(8674)

退院

  • 投稿者:まるみ (2017-09-28 (木) 20:41:13)

1カ月以上の入院を経て、やっと退院。

家路に向かうタクシーからみる空は、秋の気配だった。

うーん、色々あった・・・
人生の経験もたくさんした。

生きているって、いいよね〜

コメント

  • おめでとうございます!今日の雨が季節を進めるらしく、肌寒くなりましたので暖かくお過ごしください。ご自宅に帰られたのでしょうか…暖かい池袋の夜でありますように(*´꒳`*) -- nanaco 2017-09-28 (木) 22:32:28
  • 退院おめでとうございます♪昨夜は久しぶりのご自宅でホッとされたことでしょう。新たなまるみさん誕生ですね!少しずつ筋肉付けて(^^)良い日々をお過ごしくださいね。 -- ヤマネコ 2017-09-29 (金) 08:08:26
  • おめでとうございます!晴れて自由の身となりましたね。自分の足で歩いて、あれやこれや動きたいところと思いますが、当分は足元に気を付けて。一歩一歩、慣らしていってくださいね~。 -- ぐり 2017-09-29 (金) 11:47:10
  • 退院ですか〜、おめでとうございます(´∇`) ちょうど温泉が気持ち良い季節ですね。食べ物もおいしい季節ですし、おいしいもの食べて早く温泉に行けるくらい元気になってくださいね(⌒_⌒)とりあえず、栗月下が始まってますよ♡(わたし、まるみさんのブログで栗月下を知ってから、毎年楽しみにしています) -- 博子 2017-09-30 (土) 13:00:23
  • 退院おめでとうございます。ゆっくり体力をつけて、元気になっていってくださいね。 -- タペンス 2017-10-02 (月) 18:04:06
  • 退院おめでとうございます。食の秋、温泉の秋ですね。 -- りょうたろう 2017-10-02 (月) 20:22:43
  • nanacoさん、ヤマネコさん、ぐりさん、博子さん、りょうたろうさん、こんばんは。どうもありがとうございます。なんだかとても、目まぐるしく時間が流れていきました。でもそれに惑わされることなく、地に足をつけて、過ごしていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いしますね(^_^) マトコメで失礼します。 -- まるみ 2017-10-09 (月) 22:31:28
  • 退院おめでとう。身体を戻して好きな事やっちゃって下さいね。 -- らんた 2017-10-12 (木) 00:35:55
  • らんたさん、こんばんは〜 ありがとうございます。からだは戻らないかもしれませんが、好きなことはできる範囲でやっちゃいま〜すね(^.^) -- まるみ 2017-10-15 (日) 21:04:13

認証コード(6397)

口癖?

  • 投稿者:まるみ (2017-09-21 (木) 22:58:30)

私の入っている4人部屋の患者それぞれは、全員違う主治医がついてるの。
そして医者3人のグループで1チームとなっているから、回診の時は賑やか。
回診の時刻は同じくらいになったりするから、たとえば患者2人と2チーム6人の先生が狭い病室にひしめき合いながら話したりするわけ。

私の主治医が私の病状の経過と今後の見通しを話しに来た時、心臓にあいている穴を塞ぐ手術の説明をしてくれたんだけど、先生、「その穴は」とか「穴へ」とか「穴に」とか「穴が」とか言っているうちにだんだん詰まってきて、「ちょっと待っててくださいね」と言って一旦退場。
すぐに戻ってきたその手には、心臓の写真やイラストの説明が載っている冊子があった。
「穴」を使わなくて済む状況に、明らかにホッとしたように心臓のイラストを指差しながら「ここのあたりなんですよ〜」
とね。

主治医のサブについてる若い女医さんは「心臓バクバク」を連発する。
「この間の心臓バクバクの不整脈は・・・」とか「そうやって弱っていくと心臓バクバクの状態に・・・」とか。

悪性リンパ腫で抗ガン剤の治療が終わってすぐに心不全になって、血液内科から循環器内科のこの病室に移動してきた患者さんには、血液内科から若い女医さんがやってくる。
この患者さんは食欲がなくて、頑張って食事をするが大半は残してしまい、カロリーメイトで生き延びているような感じ。
若い女医さんは
「今日はどう? 半分食べられた? エライ、エライ」
「リハビリは? 廊下往復できたの? エライ、エライ!」
自分の娘くらいの若い女医さんに言われるわけ。

一番新しく入った患者さんは、30年前に心臓の手術をして、今回検査入院なの。
カテーテル検査の後、若い男の先生がドスドス元気にやってきて、検査の結果報告をしながら「・・・で、どこが問題かというと、僧帽弁の両端が伸びきっちゃって、ビランビランしてるんですよ。まずいことに。真ん中ならビラビラをつまんで留められるんですけね。両端がビラビラしてるから、このビラビラをどうやって負担なく処理するか、もう少し検討させてください。ビラビラをなんとか最新の医療も含めていい状態にもっていきましょう」

もうね、私、笑いこらえるの必死!!
カーテン1枚で仕切られているだけだから、くっくっくっくっく ・・・ っておなか痙攣。

いや〜
文学的表現を求めてるわけじゃないのよ〜

でもさ〜

語彙が少なくてさ〜

笑っちゃう!!

コメント


認証コード(0682)

白い服のおじさん

  • 投稿者:まるみ (2017-09-11 (月) 22:15:26)

集中治療室はうるさい。
町工場の中にベッドが置いてあるような賑やかさである。
隣の人のうめき声だけでなく、自分のベッドの頭のほうにはモニターが置いてあり、心電図が流れ、4種類くらい数字が出る。時々、ピンコーン ピンコーン ピンコーン と鳴っている。半秒くらい遅れて、看護師さんたちのいる部屋から同じような音がするので、そちらにも同期させたモニターがあるのだろう。鈍いブウーッという音や金属のガチャガチャいう音が聞こえたり、明らかにバケツから液体をザーッと流す音がしたり。バケツから? でもそうなのよね。バケツ。

なんか相当うるさい。

看護師さんにモニターで刻々出てくる数字を聞いたら
「一番上は心拍数、二番目は足の動脈から取っている心電図、三番目は心臓の上に貼ってある心電図で、右端は時刻」
とのことで、頭をずらして時々眺める。あー、今心拍数75だ〜 とか。

隣の人の入れ替えがあったようで、夕方からはストレッチャーのガラガラ音と、セ〜ノ!みたいな掛け声と、シーツが擦れる音やキャリーの転がるような音がしてカーテンが波打ち、慌ただしく人が動いていたが、ひと段落すると先生登場。
ベッドサイドに立ち、どうやら若い男性らしき患者に
「○○クン、わかるか? 聞こえるか?」
頷いたようで、うん、というような声がした。
「○○クン、膝を立てて! もっとだ! もっとグウーッと! そうだ!頑張れ! もっとだ! OK!」
なんか、これだけ聞いていると体育系? 選手とコーチみたいであった。
その後先生は「よしっ!」と言って、バサバサと去っていった。

夜は幾分静かになる。ピンコーン ピンコーン 以外は聞こえない。
一般病室のようにトイレにいく人はいないから、そういう雑音はない。大体、この治療室にはトイレはない。

深夜になっても、あまり変わらない。
テキトーに静かだ。
長いんだか短いんだかよくわからない一日が過ぎた。

とろっと眠っていたのだと思う。
何か、人の気配がして目を開けたら・・・
ベッドの脇に、白い服を着たおじさんが、ヌーッと立っていたのーーーーーー !!!

ぎょっーーーーーーー!!!

い、いや、実体がないんじゃなくて、あるのよ!!!

な、なにこの人?! 迷い込んできたの?! なんなの!いったい!
モニターの時計を見たら夜中の3時半だよ〜
目が点になって見つめていたら、おじさん、音もなくしゃがむのよ。
で、なにをしたかといえば、静かに床を掃き出したの・・・

お、お、お掃除のおじさん?! 夜中の3時半だよ〜!

その時の私の脈拍は、120までアップしてた。心臓に悪い!

後日一般病室に戻って、集中治療室経験者と話していた時に
「そういえば夜中に白い服を着たおじさんが・・・」
「そうそう、お掃除の人。3時過ぎじゃなかった? あれびっくりするよね〜」

でした。

チャンチャンっ です。

コメント

  • すみません、笑っちゃいました・・・!なんていろんなことがあるんでしょう・・・温泉レポも面白かったですが、病院レポもさすがまるみさんだなあと思いながら読んでます(´∇`) が、どうか脈拍も安定され、日々良くなられますように・・・(´∇`) -- 博子 2017-09-12 (火) 12:25:37
  • 博子さん、こんばんは! いつもありがとうございます。そうなんですよ、私も笑っちゃいますよ〜(^^)  多分こうやって人間、豊かになっていくんでしょうかね。何より健康が一番!ですね。 -- まるみ 2017-09-13 (水) 20:26:42

認証コード(9610)

集中管理治療病室

  • 投稿者:まるみ (2017-09-07 (木) 14:54:00)

心臓のカテーテル手術が無事終わって翌日の夜、ベッドに寝てたら、なんか凄い勢いで脈拍が上がったのね。まるで人の心臓みたいにドドドドドドドって。あれ〜 なんかヘン って思ったら、モニターでアラートが鳴ったのか、看護師さんがすっ飛んできて「どうしました?」つーから「急に動悸が激しくなって、苦しいの」って言ってる最中も血圧測ったり「脈拍170!」とか言ったりして、そのうち先生が2〜3人やってきて「苦しい? 苦しいよね!」って、質問して自分で返事してどーする!

担当の医者が出現、
「大丈夫ですよ、でもここでは治療ができないから、集中治療室に移りましょう!」
と同時にカーテンがジャジャーっと開けられ、うわっー 同室の患者はみんな心臓が悪いんだから静かにやってくれー!と言いたいけど抗議もできず、大仰にガラガラッとベッドごと引っ張り出されてテレビドラマの如く集中治療室に運ばれ若い男の医者に点滴用の針を腕にブツブツ刺され、なぜか右足の甲にもブツブツ刺し、いや〜足、手より痛いのよ! 
そして左足にもブツブツ刺し、いったい何本点滴入れるのじゃ!
あとで分かったけどヤツは注射下手でほとんど外してるのね! おまけにヒットするとこに油性マーカーでバツ印付けてるのよ。あとで洗っても落ちねー!

同時に4人くらい「酸素マスク着けますね」とか「胸開けますよ」とか言ってるけどこっちは早くなんとかしてくれ〜状態だから、ほっとく。
隣のベッドではおじさんが「助けてくれー」「外してくれー」と叫んでるの。
私のほうはといえば、担当医が「これから麻酔して電気ショックかけますから」とのことで、私はウンウンと頷く。隣のおじさんは叫び続け、若い男の声が「○○さん、僕がここについていますから、大丈夫です。落ち着いて」と言ってるが、いやー 君じゃダメだろー などと考えたり。

麻酔が効き始めたころ、突然女の声が あああああ〜 ぅうぅうぅうう〜 と響きわたる。それも、なんといいましょうか、セックスの最中みたいな。

え? 幻聴?? それが収まるとまたおじさんが「助けてくれー」 

そして私の意識は遠のく。

「○○さん、分かりますか?」
という声が聞こえ、電気ショックのおかげで無事脈拍正常に。
おじさんの「助けてくれー」と女の「ああああー」は、一晩中続いてました。
いやはや。

その後もう一度電気ショック状態になり、結局3泊お泊まりして、もとの病室に戻りました〜

もうね、同室の人たちがすっごく喜んでくれましたよ〜

チャンチャンっ でっす。

コメント

  • うわー、なんだか凄い体験をされましたね。無事に元のお部屋に戻れて何より。注射針刺すの下手な医者、いますね。かなり前ですがわたしも大学病院の研修医にひどい目に遭いました。あのときはベテランの看護師さんが頼もしかったなあ。 -- タペンス 2017-09-07 (木) 18:52:36
  • タペンスさん、こんにちは〜 ありがとうございます。人生で初めての体験です。いや〜もういろいろ勉強になります(^_^;; おかげさまで注射のあとは消えつつありますが、血液サラサラにして血が固まりにくくする薬を飲んでいるので、赤、青、黄色、緑、紫と、華やかな彩りのあとがあちこちに。わーお、私ジャンキーじゃないですよ 〜状態です。-- まるみ 2017-09-09 (土) 11:13:35
  • オソロシイ体験をしているのに、この文章の明るいこと!恐怖は想像しているときが一番強いそうですが、本当ですね。俎板に乗ってしまってからは怖がることもできなかったことでしょう。文面からは以前の元気なまるみさんが溢れています。どうぞお大事に! -- ヤマネコ 2017-09-10 (日) 10:22:26
  • ヤマネコさん、こんばんは! ありがとうございます。まあ、誰だって明日の運命はわからないんだし、その時はその時。悩んでもはじまらないから、今日をフルに生きるしかないですよね〜 (^_^) 養生いたしますね〜 -- まるみ 2017-09-11 (月) 22:23:01

認証コード(0827)

反抗期

  • 投稿者:まるみ (2017-09-04 (月) 20:08:35)

病院の朝食時。

2部屋先の個室から、若い女性の看護師さんとお爺さんの声が聞こえる。
「朝ご飯の前に体重測りましょうよ。体重計に載ってくださいよー」
「イヤだ!!」
「毎朝測らないといけないの。載りましょう」
「イヤだ!!」
「なぜイヤなの? 毎日きちんと測っていかないとよくならないのよ。測りましょう」
「ダメだ!!」
「なぜダメなんですか? ここに載るだけですよ!」
「イヤだ!!」
「載ってくださいよ〜 昨日は測ったじゃないですか!」
「ダメだ!!」
「じゃあ、ご飯食べたら載ってくれますか? 測りますね? ご飯持ってきます」

妥協点を見出したようである。

しばらくして、

「ダメだ!!」
「なぜダメなの?! ご飯食べたら測るって、さっき約束したじゃないですかー! 測りましょう!」
「イヤだ!!」
「これに載るだけですよ! 載るだけ!」
「イヤだ!!」
「なぜ測りたくないの?」
「ダメだ!!」
「どうしてダメなんですか?」
「イヤだ!!」

朝8時過ぎの格闘。

コメント


認証コード(5276)

怪談より怖い〜

  • 投稿者:まるみ (2017-08-20 (日) 20:17:33)

脳神経内科で問題はなく、次循環器内科ねー、とフロア横移動。初めて会った先生がレントゲン見て「今日入院する?」
なにそれ?! 無理無理! 微笑みながら
「早いほうがいいよ〜」
って、こーわーいー 若めのイケメンだったから許すけど・・・
一昨日になってやっとその時の私の心臓が31%しか機能していなかったと聞かされました。

この病棟は女性だけでなく、個室に男性もいる。入院して2日目の夜、突然オヤジの声が響いた。
「ままー ままあー ままー」
な… なんじゃい いったい…
その後3日間ほど夜になると「ままー」と叫んでいた。
怖い!

この病院の循環器病棟は満員御礼である。退院するとすぐ埋まる。
私の隣のおばあちゃんが入れ替わった。新人の彼女は氷が好きらしく、家族がポットにたくさん詰めてくるらしい。昼間はいいの、気にならないから。
しかし、夜の静かな病室では、氷をかじる音がミョーに大きく感じられるの。
ボリッ ボリリッ ボリッボリッボリッ ボリリッ
気を遣って音を出さないようにしているのが返って不気味に響くよ〜

ボリッ ボリッ ボリリッ ボリッ
うっ…… こわっ
今日もまた始まるのね……

「○○さん、明日の検査の予定、産婦人科です」
なにーー?? 産婦人科??
看護師さんも「なんでしょね? 間違いないです。産婦人科」
心臓の病気で入院してて、産婦人科!
怖い〜〜〜
明日になればわかるか…… ドキドキ。

コメント

  • お隣さん、氷好きとは今流行り。だいぶ歯が丈夫なのでしょうね。まるみさん、粛々とお過ごしのことと存じます。私も以前入院しました。日に当たらないし、普段したこともないビューティーケアでもしてみるか!(暇なので)と、毎朝ニベアをスリスリしたら荒れ果てた荒野のようだった両方の手のひらが、お嬢さんのようにふっくらツベツベになりました。まるみさんにもおすすめです。普段いたわらない身体のあちこちをなでさすってあげてください!退院の頃にきっと成果がでていますよ。 -- ぐり 2017-08-23 (水) 14:42:17
  • ぐりさん、ありがとうございます。そーか、その手があったか。今動けないのですが、動けるようになったら院内のコンビニに行って、ニベア買ってきます。あ、産婦人科、分かりました。全身のCT撮ったら子宮筋腫があって、循環器内科の先生たちが、あー 子宮筋腫がある。オレたち子宮は分かんないから産婦人科行きね〜 となったらしい。はっはっは〜 筋腫持ちなの忘れてた。閉経して軽々してたからね。長らく。で、検査してきました。結果は後日ですって。-- まるみ 2017-08-27 (日) 13:27:45

認証コード(1634)

入院しました〜

  • 投稿者:まるみ (2017-08-16 (水) 20:03:44)

今頃は、峰に行っている予定だったのですが…
循環器内科に緊急入院しました〜(^^;
見かけは元気そうだけど、心臓がガタガタだったみたいで、毎日検査、検査です。

いやはや、病院というところは忙しいところで、朝は6時に電気がつくと、体温や血圧、体重、採血、採尿、数々の心電図、レントゲン、カテーテル検査などが押し寄せてきます。
病院では寝不足になるんですね〜
昼寝なんてとんでもない!
同室の病人への医者の回診、勿論私もですが、看護師の説明、見舞い客、シーツの取り替え、とか…

合間に本を読んで勉強してます。長期バカンスだと思って。
退院はあと1週間くらいかな。

あ、命に別状はありません(^^)
検査と治療法を探ってから、退院いたします。
心臓だと不安感がでてきますが、まさに寺田寅彦の「正しく怖がること」が大事ですよね。

またご報告しますね。

コメント

  • これを機会に体を休めて、ご静養ください。そしてまた峰のやさしいお湯に癒されてくださいね。まるみさんの一ファンより。 -- りょうたろう 2017-08-17 (木) 20:47:38
  • しばらく更新がなかったので気になっていました・・・入院されたんですね。心臓の不調って怖いですよね。私もときどき心臓がバクバクバクっとすることがあって、24時間心電図検査やったことがあります。でも24時間検査したときにはあいにくバクバクしなかったんですよねえ( ̄▽ ̄)24時間なんかじゃわかんないよ!って思いました。どうかゆっくりじっくり検査されて、良い治療法がみつかりますように! -- 博子 2017-08-19 (土) 13:35:54
  • 前の記載に「月末に結果を聞きに行く」となっていましたので、その後の経過を心配しておりました。血圧がかなり低かったですものね。入院されたのですね。お身体をメンテナンスして、今後の身体との付き合い方やメンテナンスの方法を手に入れてください。まるみさんの素敵な発信を心からお待ちしています。 -- つやりん 2017-08-19 (土) 13:39:17
  • りょうたろうさん、こんにちは。どうもありがとうございます。しっかり静養いたしますよ〜 今のところ順調にむくみが取れて、足なんかヤケに細くなっちゃって、いや、イイじゃん、これが本来の私の足よ〜 v(^^)っとなっております。頑張ります。 -- まるみ 2017-08-20 (日) 12:44:04
  • 博子さん、こんにちは。どうもありがとうございます。24時間心電図、着けたんですか? あれってウザいですよね~ その他にも点滴とか付けっぱなしの間は、トイレにもズルズル引っ張って行かねばならず、もうホントいやでした。体中チューブだらけで。だんだん心臓の状態が分かってきました。多分生まれつき、心臓に1円玉くらいの穴があいているとのこと(^^; いや〜 この年までよく持ったものだわ。来週カテーテル手術です。原因が分かったから、前向きに行きま〜す。-- まるみ 2017-08-20 (日) 13:02:08
  • つやりんさん、こんにちは。どうもありがとうございます。どこが悪いのか、やっとわかってきたので、焦っても始まらずに俎板の鯉。せっせと本を読んでネットで検索して調べものをして、勉強もしてますよ〜ん(^^) ひと月も休めるなんて、考えたらすごく贅沢なこと。上げ膳据え膳で洗い物もナシ。これで温泉があったらいいんですけどね、それは退院してからのお楽しみ、と思ってまーす。 -- まるみ 2017-08-20 (日) 13:17:49
  • はい、24時間心電図検査、ウザいですよね(~_~;)体がコードだらけで。でも私あれつけたままジム行って走ってやりましたけどね( ̄▽ ̄) 1円玉くらいの穴ですかぁ・・・。きっとその穴の向こうには峰のお湯が待っていますよ(´∇`) 手術うまくいきますように〜 -- 博子 2017-08-20 (日) 13:55:21
  • 博子さん、こんばんは。そうですね、こういう時暗くならないのは、我ながらいい性格だと思ってます(^^) あ~早く峰に行きたいです〜 -- まるみ 2017-08-20 (日) 20:24:00
  • 皆さんと同じ気持ちです。 やっと原因が解って本当に良かったですね。陰ながら安心いたしました。 長い間どんなに辛かったことでしょうね。 原因が解ったせいか、確かに「こういう時明るい良い性格」のコメントでした。 〝心臓さん″、今まで無理して良く働いてくれました。修理してもらってこれからも末永く宜しくお願いしますね。 ゆっくりと温泉に浸かる日ももうすぐですね(^^)/ -- ヤマネコ 2017-08-24 (木) 21:11:15
  • ヤマネコさん、こんにちは。ありがとうございます。まったく、心臓動いてくれてて良くやった〜 あっぱれ〜 草津の45℃のお湯からおそ牛温泉の20℃、橋倉鉱泉の18℃のお湯まで、倒れなかったもんね。これから態勢立て直してまた行くもんね〜 というわけで、ヤマネコさんもいい旅を楽しんでくださいね(^^) -- まるみ 2017-08-27 (日) 13:17:55

認証コード(3522)

「大丈夫です」

  • 投稿者:まるみ (2017-07-18 (火) 17:14:02)

主治医の勧めで、先日来、東京女子医大に検査などで通っている。

2回目に行ったその時は、心臓の24時間心電図検査のホルターと、24時間血圧測定器の装着のためだった。

地下鉄の駅を降りて歩いて5分ほどである。
朝の10時とはいえ、かなり暑い。歩いていると汗ばむ。
歩きながら、あら・・・ なんかちょっとやばい?かな?
困ったな。なんとかたどり着かねば。
それからは、クラッとする体を前に進めながら、必死であった。
なんとか病院の自動ドアを通り、手近のベンチシートにくずおれるように座った。
病院だから、シートやソファーやチェアーはたくさんある。

冷汗がどっと出て込み上げる吐気を抑えるのに必死だ。急激に体温が下がって、手足が冷えていき、目の前が暗くなる。
早めに来院したとはいえ、予約の時間は45分後。そのままの姿勢で30分じっとしていた。やや持ち直したようなので、そっと立ち上がり、椅子の背や、手すりを頼りに、自動再診受付機にカードを挿入して受付を済ませ、エスカレーターで2階に行きまた受付を済ませ、中待ちのシートに座る。

技師の若いお嬢さんに名前を呼ばれ、中に入る時、またフラッと。
「すみません、ちょっと気分が悪くなって」
「大丈夫ですか?」
「持ち直してきました。少し休めば大丈夫です」

ホルター装着のため、ベッドに横になった時、ああ、なんてラクなんだ・・・と思った。
ホルター装着時の血圧が、上が67、下が38という値に、お嬢さんにそのまま横になっていてください、といわれる。
5分ほどのちにまた血圧を測り、上が90になってきた。
お嬢さんは気がかりな顔つきで私を見て
「少し上がってきましたね。大丈夫ですか?」
「大丈夫です。何とかなると思います。たびたび起こるこの状態の原因を探るために、いま検査しています」

彼女は頷き、やがてポケットから院内通信用のピッチを取り出して通話し始めた。
私の状態をかいつまんで説明し、最後にこう言った。
「ご本人は『大丈夫』とおっしゃっているのですが、私の判断で、ケアルームにお連れしたほうがいいと思います」

3分後には私は、車椅子でケアルームに運ばれて横たわっていた。

その時に気づいた。
「大丈夫ですか?」と聞かれた時に、いままで私の中には「大丈夫です」という語彙しかなかったことに。

私は「ダメです。助けてください」という言葉を持っていなかったことに。

5分ほどおきに、血圧を測り脈をとって様子を見にきてくれる看護師さんたちに感謝し身を任せながら、思った。
ケアが必要なときは素直にそれを受け入れること。自分を過信せず、ありのままを見ること。

老いの第一歩なのだろう。
深く心に刻んだ。

その後?
3時間ほどその状態で休み、血圧も安定して、ソロソロと家に帰りました。
検査の結果は月末に聞きにいきます。

またご報告しますね。

コメント

  • こんにちは(⌒_⌒)ずっと見ています。ネコさんのこと、なんて言ったら良いかわからず今更になってしまいましたが、本当に残念でしたね。一緒にすごした愛おしい時間を抱きしめてこれから生きてくださいね。そして、、、わたしもつい「大丈夫」って言ってしまうタイプなので、よくわかります。私も「大丈夫じゃない」って言えるようにしてかなきゃ(⌒_⌒)それって他人を信じるってことでもありますかね〜 -- 博子 2017-07-24 (月) 13:04:09
  • 博子さん、ありがとありがとありがと〜 人間との時間よりも、猫たちとの時間のほうが、思い出深いものがあります。共に過ごした時間に感謝しながら、毎日を過ごしています。 じぶんのじょうたいを客観的に判断するのって、とっても難しいですね。これもやっぱり訓練しないといけないことなのでしょうね。自分を見つめ直して、どんなふうに周りと共存していくかを、考えています。 暑い毎日ですね、博子さんもお体、お気をつけてお過ごしくださいね。 -- まるみ 2017-07-25 (火) 21:58:46
  • わたしもつい「大丈夫です」「それでいいです」と言ってしまい、あとで後悔するタイプで、よくわかります。暑い中、お体がつらい状態で大変だと思います。どうぞご無理なさらず。 -- タペンス 2017-08-02 (水) 11:42:37
  • 最後まで読んで、ようやく少し安心しました。今は体感を優先するタイミングなのでしょうね。まるみさんの中に、ちょっとヤバいかな?という感覚があるのですからよかったです。それを信じてくださいね。晴れやかな気持ちで、身体にも力が満ちる時がまたやってきます。それまでは、どうぞ必要と感じた時、頼ってください。頼りにされたいと願う人もいっぱいいます。それは喜びでもありますから。是非とも。是非とも。 -- ぐり 2017-08-02 (水) 13:38:54
  • タペンスさん、こんにちは。ありがとうございます。思わず言ってしまうことと現実とは、違うのだということを実感しました。己を知るって、たいへん難しいことですね。でもそれを知らなければ、どう生きていくかの指針がないということなんでしょうね。そこのところ噛み締めております。 -- まるみ 2017-08-07 (月) 07:14:53
  • ぐりさん、お久しぶりです。ありがとうございます。「ありがとう」と「助けてください」が言えることって、一人じゃないってことですよね。独り身ではた目から見れば孤独そうだけど孤立はしていないってことで、それってとても有り難いこと。みなさんに感謝しています。 -- まるみ 2017-08-07 (月) 07:23:19

認証コード(1967)

  • 投稿者:らんた (2017-07-10 (月) 07:05:38)

少し疲れていたのもあって、ゆっくりヌル目のお湯に浸かりたい。 そんな事を考えておりまして…。 初峰と相成りました。 元々熱い湯が苦手故に、日向湯と勘違いするような湯にばかり浸かっていたので、峰の湯には本当に癒やされました。 豊富に注がれる源泉に揺らめく湯船の水面、深く…黒く… 雑音が一切無く、お湯の流れる音だけが全てを包む浴室に、すっかり時の経つのを忘れてしまう程でした。 ありがとうございました。

コメント

  • らんたさん、こんばんは。そうですか、峰のお湯に包まれたのですね。お礼を言われるようなことではないのですが、なんだかとても嬉しいです。心と身体がやわらいだ後に、質素だけど、決して粗末ではない夕食で、安らかにおやすみになったのではないでしょうか。 -- まるみ 2017-07-10 (月) 23:59:17

認証コード(3554)

なんと!

  • 投稿者:kazu (2017-07-05 (水) 22:58:54)

今は無き我が弟の誕生日に旅立ったとは・・・・
心中お察し致します。

コメント

  • kazuさん、どうもありがとうございます。寂しさでいっぱいですが、元気に生きるように言ってくれているみたいなので、頑張ってます。来年の命日、6月30日には、kazuさんの弟さんの誕生日ということと、下のらんたさんのお誕生日であることを思い出すと思います。生きているものたちが、精一杯生きなければいけませんよね。九州の災害といい、各地の異常気象といい、おかしな天候が続ますね。夏バテしないようにしましょうね。 -- まるみ 2017-07-07 (金) 21:12:56

認証コード(1461)

17年

  • 投稿者:まるみ (2017-07-02 (日) 14:04:58)

6月30日に、じい様ネコが旅立っていきました。

最期を看取ってやれたので、よかったです。
動けなくなっての1週間は、生きるためにひたすら頑張ってくれました。

ありがとね。またいつか一緒になろうね。その時はねえちゃん猫とも一緒だよ。
ちょっとの間、お別れだけど。

いまは、そんな気持ちでいっぱいです。

コメント

  • 私の生誕日ですね…逝ったのは。生きとし生ける物いつかは寿命が訪れますから、飼い主として看取ってあげられる事が一番かと思っています。 -- らんた 2017-07-02 (日) 22:54:20
  • こんにちは、らんたさん。らんたさんのお誕生日だったのですね。らんたさんもペットとご一緒ですか? もう家族ですものね、もう1匹の猫も今度見送ったこも、看取ってやれたのでよかったと思います。部屋ががらんとして、こんなに広かったっけ?と思ってしまいます。寂しさに下をむいていると、カーチャン頑張れ!っと言ってくれているようなので、頑張ってます。時が癒してくれるでしょう。そのうち、またお湯を目指すと思います。 -- まるみ 2017-07-03 (月) 17:46:21

認証コード(0721)

終末医療

  • 投稿者:まるみ (2017-06-22 (木) 23:47:37)

じい様ネコのお口にペースト状のゴハンを押し込みながら、
ペットだけでなく、人間の終末医療を考えてしまいます。

本人にとって、どんなふうに生きているのが一番幸せなことなのか、と。
高齢の猫にとって、幸せなことなのか、と。

命を託された者にとっては、深く悩むことです。

体にチューブを入れて、生命を維持することが、幸せなことなのか、と。

どこで線引きするか、こうべを垂れてしまいます。

夏至の空は夜になっても明るく、
その明るさに耐えられず、
一刻も早く、闇を求めてしまいます。

コメント


認証コード(6492)

ここ最近は

  • 投稿者:まるみ (2017-06-11 (日) 14:18:58)

じい様ネコが全く食べないので、強制的にお口に高栄養価のペーストをシリンジで入れる毎日です。
イヤダイヤダイヤダーーー! と大暴れするのを押さえつけながら。
腕は引っかき傷だらけとなりました。が、
これで生きるんだから頑張れー!! と。
彼の白かった口の周りはペースト色の茶色になってしまいました。
薬も注入するので、飛び散った液でゴワゴワです。
しかし、私はこのこの、生命維持装置。

獣医さんは、水を飲まなくなったら、自宅で点滴ですね。はアア〜。
お願いだから水だけは自分で飲んでおくれよ〜。

幸い、そう諭した後からは、有難いことに水は飲んでくれてます。

思い出してみると、
峰に行く前までは、食欲もありいつも通りでした。
峰で幸せな時間を過ごして、家に帰って、異変に気づきました。

2年ぶりの峰に行かせてくれたんだね。

こんなに強い力で暴れる生命力があるんだから、一緒に頑張ろうね。
顔をのぞくと、しっかりとした眼差しで返してくれます。

私も目をつぶって、峰のお湯の感触を思い出します。
絶対、また行くからね。と。

コメント


認証コード(7688)

温泉

  • 投稿者:まるみ (2017-05-22 (月) 18:28:58)

行ってきたんですよ、先月の終わりに、群馬の峰に。
体調、一抹の不安もあったし、やっぱりまちこを誘って。
大喜びでした。

相変わらずの峰でした。
みどりさんもお元気で、お会いできて嬉しかったです。

あ、私の状態、心臓も脳のMRIも年相応、まあ異常ありませんでした、皆さんにはご心配かけました。

2年ぶりの峰は、お湯も食事も部屋も、何も変わっておらず、ホッとするいつもの時間が流れていきました。
夕食のコロッケも、ほっくりしたジャガイモがおいしい、そう、峰のということは浜屋のみどりさんのお姉さんのコロッケです。

お湯と私の肌が一体となるような、お湯。
これだけで十分です。
まちこも楽しそうでした。峰。
また来ようね。
そして別れて家に帰ると。

ただいま。帰ったよ!

あら? じい様猫の顔が
ヘン・・・
リスみたいになっています。首筋を触ってみると、リンパがぷっくり腫れている。

その日からだんだん食欲がなくなり、水しか飲みません。
フードを変えてみたり、パウチを買ってみたり、最近出たゼリーを鼻の先に付けてみたり。
どれも食べず、トイレにも行かず。痩せていきます。

抱きしめると、いつもパクッと私の腕に嚙みつくこが、ちょっと舐めるだけ。
元気もなくなり、しかし、考えればもう17歳。

抱きしめながら、覚悟しました。

そうやってまた数日がたち、鼻先に鰹節を持っていくと、
あ、ちょっと食べた。
あら? これなら食べるか・・・

少し食べました。少し元気になりました。

翌日からまた水を飲み、触ると骨がゴツゴツして軽くなりましたが、元気に私のベッドに飛び乗ったり降りたりします。
声をかけると返事もしてくれます。

仙人のように、あまり飲み食いせずトイレも行かず、毎日過ごしています。

いつまでそばにいてくれるだろう・・・
そんなわけで、温泉に行けました!と、すぐにご報告できませんでした。

急に暑くなって、今日は少々バテました。
皆さんもこの異常気象、お体にお気をつけてくださいね。

じい様猫と見つめ合ってこれを書きました。

このこ、緑色のキレイな目をしてるんですよ。

コメント

  • 良かったですね~(^^♪ まるみさんがまた温泉へ行くなら最初はきっと峰だろうと想像していましたよ。実現されてとっても嬉しいです(^^)/ 新緑の中、何も変わらずに迎えてくれる静かな温泉、、、ありがたいですね。 検査の結果も一安心ですが、これからの暑さ辛い日々をどうか無理されませんように! ネコちゃんとも見つめ合う静かな時をお過ごしくださいね。 -- ヤマネコ 2017-05-25 (木) 09:23:30
  • ヤマネコさん、こんにちは。どうもありがとうございます。相変わらずの峰、と書けることが、とっても心なごんでしみじみといたしました。ヤマネコさんも、そんなお宿ありますか?  峰は、私にとっての宝物です。じい様猫が全く食べてくれないので獣医さんに行きました。特に悪い所は見つからないので、強制的にお口の中にペースト状のフードを注入し、点滴を打って注射をしてもらいました。点滴、毎日来てくださいと言われましたが、こっちがへろへろです。何とかなるといいな~  今年は暑そうで、恐怖です。ヤマネコさんもお元気で~。 -- まるみ 2017-05-27 (土) 14:03:21
  • じい様猫さんのこともご心配でしょうが、とりあえず、温泉おめでとうございます! わたしは来月佐久にある初めての温泉宿に行く予定で、楽しみにしています。 -- タペンス 2017-05-29 (月) 12:17:42
  • 温泉に行かれたのですね。良かった。 そうやって楽しまれる様子をほっこりした気分で拝見できて良かった。峰…行ってみたくなります。 -- らんた 2017-05-31 (水) 01:13:59
  • ああ、タペンスさん、お久しぶりです、ありがとうございます。やっとここまでこられたか、という思いです。年とともに自分の身体がどうなっているのか、調べなくてはならなくなりましたが、そんな自分の身体を優しく包んでくれるお湯がこの世にあることを、感謝しました。佐久の温泉、楽しんでくださいね。いい時間をお過ごしください。 -- まるみ 2017-05-31 (水) 12:20:07
  • らんたさん、こんにちは! どうもありがとうございます。2年ぶりの峰でしたが、まるで1カ月前にも来たような感じで、なんのかわりもなく、優しく穏やかな時間が流れていきました。みなさんに良かったと言っていただけて、とても嬉しいです。遠出はまだ無理ですが、やっと一歩前進です。 峰はらんたさんの好みの宿かどうかわかりませんが、機会がありましたらぜひあのお湯にたゆたってみてください。 -- まるみ 2017-05-31 (水) 12:30:06
  • 峰に行かれたのですね!お元気そうな感じが伝わってきてなんだか嬉しくなりますー(´∇`)しかし猫さん、心配ですね。わたしの友達は、飼い猫が具合悪くなったときペットシッターさんを頼んでましたよ。仕事をしている間、面倒を見てもらったり病院に連れていってもらったりしていました。とても助かったって言っていました〜 -- 博子 2017-06-02 (金) 10:04:15
  • 博子さん、ありがとうありがとう! ここ数年、頭がクラクラするほどいろいろ起こって、もしかするともう温泉にいけなくなるかも、という恐怖感も感じたり・・・ そんなことを思い出すと、再び峰のお湯と時間を過ごせたのは嬉しいことでした。人生、ホントにいろいろありますよね。 うちの猫、慢性膵臓炎とのことで、食欲が皆無。点滴とお口に強制的にペーストを入れて、ガリガリに痩せてきましたけど元気です。老衰ではないと感じるので、生命力があるうちは、なんとか生きてほしいと思います。 ペットシッターさんね、考えていなかったけど、私が参ったら共倒れ、そうか、そういうことも考えたほうがいいですね。いいヒントをありがとうございます! -- まるみ 2017-06-03 (土) 13:56:48

認証コード(3137)

雨の日の出来事

  • 投稿者:まるみ (2017-04-23 (日) 15:33:35)

その日は冷たい雨が降っていたので、朝、事務所に出かけるのに、長傘をさして家を出ました。
池袋で混んだ地下鉄に乗って吊革につかまろうと手を上げた時、フラ〜〜ッと・・・
あ、ヤバい! これ、また貧血?
手を下ろし手すりにつかまって、じっとしてます。江戸川橋駅まで3駅。何とか頑張って耐えます。汗が首筋を伝わって流れる。やっと降りて、ホームのベンチに。
しばらくジーッと座って耐えます。
そーっと立ち上がり階段をゆっくりと上がり人の流れと共に改札を出て、あっ・・・ また倒れそう。
その先にトイレがあったことを思い出しソロソロと歩いてトイレの洋式便座に座り込みました。そのまま20〜30分いたでしょうか。流れる汗をハンカチで拭きながら、やっと立ちあがり、駅の通路に出て、やっとの思いで、しかし壁に手をついて必死に耐えていると
目の前に大きな瞳の、スラッとした若いお嬢さんが
「大丈夫ですか?どうなさいました?」と。
笑顔を作って「ちょっと貧血で。すぐ治ると思います、ありがとうございます」
心配そうに去って行かれましたが、このままではダメだ、歩かなければ。また必死に階段まで壁づたいに手をついて歩き、また階段で固まってしまいました。目をつぶってじっとしていると、「大丈夫ですか?」
目を開けると私が手放したらしい傘を差し出しながら青年が話しかけてくれました。
傘を受け取り、「大丈夫です。ありがとうございます。ちょっと貧血で」
「向こうにエレベーターがありますよ、行きますか?」
再度お礼を言い、青年が去って行きました。
でも歩くことはできず、汗は流れ、目の前は暗く・・・
その時駅員さんが「大丈夫ですか?」
どうやら駅員さんに、階段で固まっている人がいる、と知らせてくれた人がいたようです。驚いたことにもう1人駅員さんが来てくれて、別の人が別の駅員さんに知らせてくれたようで、その後私は駅員さんに車椅子に乗せられ、駅の事務室の長椅子に横になることができました。ありがたかったです。

横になって1時間半ほど。このままずっと横になっていたい・・・
いやいや、頑張らねば。ゆっくりと立ち上がり、何とかなりそうだ。
お礼を言って事務室を後にし、ほんとうに慎重に蟻の歩みのようにわずかずつ前に進み、手すりにつかまり階段を上がっていくと背後から「大丈夫かい?」
私の横に白髪の元気なおじいさまが。
「大丈夫です、ありがとうございます」
「後ろから見たらフラフラしてるからさ。少し休んだほうがいいよ。ここからは近いの? 1人で行けるかい?」
雨の中、傘をさしながら、こちらを見やり、心配そうに去って行かれました。

ああ、人々はなんて温かいんでしょう。
ラッシュの人混みに紛れながら、ギスギスした空気しか伝わってこない日常。
だけどこんなに気にかけてくれて、こんなに思いやってくださる人たちが大勢いるんだ。
涙が出てきそうでした。

袖触れ合うも他生の縁。前世にご縁があった方たちなんでしょうか。
ほんとうに、みなさん、ありがとうございました。

その後私は事務所に行って、しばらく休んだのち、仕事をしましたです。はい。何とかなりました。帰りもタクシーでなく、地下鉄で慎重にゆっくり帰りました。

さすがにこんな貧血が3回あったので、医者に行きました。
主治医は即、血液検査と心電図。昨日は脳のMRIの検査です。
「てんかんも調べてみますからね、安心して」と言われました。安心?

昨夜はじい様猫が私の顔のそばに横になって、私の鼻の上に手を置いて肉球で鼻をグリグリしながら「かーちゃんは僕のもの!」ごっこをするのです。
「お前のかーちゃんじゃないわい!」と言っている間はグリグリしますが
「わかった、わかった、かーちゃんだよ!」と言うと
おさまって、やがて寝息が聞こえます。長生きしろよ〜〜

みなさん、どうもありがとう。私、まだまだ元気にいきていけそうです。

コメント

  • まるみさ〜ん、誰か声かけてくれたときは甘えちゃっていいんですよ〜。わたしも声かけるタイプですが、そういう時は何でもしてあげる覚悟で声かけてますからw -- 博子 2017-05-02 (火) 14:36:15
  • むしろ甘えてくれたほうが安心なんです(´∇`)「大丈夫です」と言われても気になってしまって・・・遠〜くから大丈夫になるまで様子を見守ってしまったりしますw -- 博子 2017-05-02 (火) 14:42:53
  • 博子さん、お久しぶり。ありがとうございます。ほんとうに助かります。あなたのような方たちに助けられて生きているっていうことを実感いたします。ほんとうに感謝です。これからもそんなお気持ちを持ち続けてくださいね〜 -- まるみ 2017-05-03 (水) 13:07:41

認証コード(6598)

お花見

  • 投稿者:まるみ (2017-04-12 (水) 22:33:16)

9日の日曜日、友人と新宿御苑にお花見に行ってきました。
当日は雨でしたが、雨足は弱く小糠雨でしたので、雨もまた良きかな。
酒類持ち込み禁止なので、入り口で荷物検査があります。
晴れた日にはここでかなり手間取って行列ができるようですが、スムーズに。そして自動発券機に200円入れて券を購入して苑内へ。

傘をさしてゆっくりと歩いていくと、ソメイヨシノの巨木が迎えてくれます。
寿命が40〜50年といわれているソメイヨシノ、苔むした幹から伸びやかに空に向かって広がる枝に咲く花の豊かさ、美しさに、思わずため息、でした。
雨のせいでシートを敷いている人は皆無。
中国人観光客も、騒がず静かに歩いていました。

しっとりとしていて、華やかでありながら、散った花びらがさした傘の上にハラハラ落ちて、はかなさを感じるお花見でした。

ソメイヨシノは、今を生きることの大切さを痛感させてくれる花ですね。

その後は新宿で遅いランチをワインと共にいただき、友人も私も好きなパンを買い、ティールームでお茶をして、気がつくと2時間以上お喋りしてました。

そんな春の一日でした。

人生の貴重な一瞬。

コメント

  • 情景が目に浮かびます♪素敵な一日でしたね^^ -- かずのこ 2017-04-13 (木) 20:34:05
  • かずのこさん、こんばんは^_^ ありがとうございます。東京の桜の開花は、ずいぶん遅れた感じで、楽しめましたよ〜。北海道の桜はこれからですね。あのピンクの濃い桜は、ソメイヨシノとはまた違った美しさですよね。今日は札幌の吹雪の映像がテレビから流れて驚きましたが、明日からあたたかくなるみたいで、北海道の春ももうすぐ (^_^) -- まるみ 2017-04-13 (木) 22:02:46

認証コード(5569)

つぼみ

  • 投稿者:まるみ (2017-03-26 (日) 19:00:40)

ラブホの脇に、投げやりに植えられたのであろう椿の木があって、桜が咲くよりも早く花を咲かせる。
花よりも、小さなつぼみが日に日に大きくなって、健気に色づいていくのが可愛い。
おちょぼ口のようにほんのり色づいていたのが、何日かすると、艶やかにあでやかな紅色になって目を引きつけられる。
ラブホのLEDの照明を引っ掛けるために存在しているようなその木が、見てくれる人もいない塀のそばで、ひっそりと、しかし生き生きと、存在している。

ラブホ街の上には青空。

夜、おじいちゃん猫がベッドにとびのってきて、入れていれて、と私の顔のそばの布団を手でカサカサする。
掛け布団を持ち上げて入れてやると、もぐり込んできてクルッと丸くなる。
その背中を撫でながら、あら? このこはこんなに背骨が出てきた! と驚く。

ひとつ、ふたつ、みっつ、と、背骨の小さな山を数えながら、
椿のつぼみのあの紅の色を思い出し、
夜がふけてゆく。

コメント

  • 小説の書き出しみたいです。続きが気になる(ノ∇≦*) -- かずのこ 2017-04-13 (木) 20:38:11

認証コード(1133)

ぷぷっ

  • 投稿者:まるみ (2017-03-21 (火) 14:44:39)

夜、池袋北口の階段を上がって地上に出ると、脇から急に男が飛び出してきて、斜め前を歩いていた女の子に話しかけた。
「あっ!おねえさん、前に会ったことあるよね!」
ぷぷっ 思わず吹き出してしまった!
ブクロに慣れてないアンちゃん! ここじゃ月並みなナンパは通じないよ〜〜
なぜって、話しかけたのは中国人の女の子だったし、あんまりしつこくすると、あっちのほうから中国人のおにいちゃんに怒鳴られるよ〜〜
今の時間、ここにいる女の子の9割は中国人なのだ。

何せ私が自宅に帰る間に、中国語しか聞こえない日が当たり前なんだから。
あ、日本語が聞きたい、って思う時があるのよ〜〜

コメント


認証コード(6046)

3月11日

  • 投稿者:まるみ (2017-03-12 (日) 14:27:40)

あの震災から6年。昨日の3月11日を、皆さんはどのように過ごされましたか?

私は昨日は、テレビをつけませんでした。
ニュースも見ませんでした。
どのような映像が流れるか想像すると、胸が痛みます。
復旧はもちろん進んでいるでしょう。多くの人たちが苦難を乗り越えて決意も新たに前向きに生きていらっしゃるでしょう。
でも、私でさえあの日のことを、あの寒い北風の吹く東京の雑司が谷墓地の脇の道を、大勢の人と共に池袋に向かって歩いたあの日のことを思い出すと動揺するのですから、被災者の方たちの心の傷は、けして癒えるものではないでしょう。

福島の原発はいったいどうなっているのか・・・

日本はいったいどうなるのか・・・

アメリカは? 韓国は? 北朝鮮は? 中国は? ロシアは? 中東は? アフリカは? ・・・・・・

ああ、足湯だけでもいいから、温かなお湯に接して、心の安らぎを得たい。

そんな一日でした。

今日からはまた、日々の積み重ねをいつも通りにしていきます。
なるようにしかならないわ、と、アッケラカンと笑えたらいいのに。

コメント


認証コード(8784)

手すり

  • 投稿者:まるみ (2017-02-28 (火) 16:20:47)

朝、仕事に出かけるため、日が当たって暖かい部屋から外に出ると、すごい寒風にさらされた。コートのファスナーを首まで引き上げて歩き出すと、サーッと血の気が引いていくのが分かった。
1カ月前と同じ状況。あの時も冷たい風の中で起こった、貧血、そして失神して倒れるという・・・。あ、まずい・・・。
どうしよう、と、考えながら、思わず階段の手すりにつかまっていた。手すりってこういう時のわたしのためにあるのね、と思いながら。
またしても前回と同じように、少しずつ歩いては立ち止まりラブホの前で座り込み、を繰り返し、自分を過信しないようにとは思うけど先に進むしかなく、
これまた前回と同じように何とかタクシーに乗り、ヨロヨロしながら前回倒れた道を歩いて事務所にたどり着くと、後ろから見ていた仕事仲間が「フラフラしてますよ、大丈夫?」と声をかけてくれた。

何とかなったけれど、いったいどうすればいいの、この貧血。
薬はないし。
どうやら、暖かなところから急激に寒い風にさらされて起こるみたい。これは注意しなければ。
年とともに注意しなければならないことがふえてくる。
階段の手すりを思い出して、自分を戒めました。
シャワーを浴びるのが少々不安になった。ここで倒れたらどうしよう・・・

独りなんだから、よく見極めて、そして独りの自覚を持って、自分を過信せず、生きていかなくては。

猫は助けてくれない。
わたしが倒れたら、爺さま猫はどうなる!
そうです。しみじみ、自分を戒めました。

皆さんも、自分を過信しないでお元気にお過ごしくださいね。

コメント

  • 気温差って怖いですよね。ずっと若い頃、電話で起こされて温いふとんから出て寒いところでしゃべっていたら、血圧が急激に下がったらしく倒れました。三寒四温、おたがいに気をつけてまいりましょう。 -- タペンス 2017-03-01 (水) 20:15:59
  • タペンスさん、こんばんは。お久しぶりです。 そうですか、急激に血圧が下がるのは、怖いですね。自分の意志ではどうにもならないし、周りの人も手助けできませんしね。自覚を持って注意するしかないですよね。絶対に風呂場で倒れない自信を持てるようになってから、温泉にいくつもりです。タペンスさんもお元気で。 -- まるみ 2017-03-01 (水) 20:40:43

認証コード(1779)

青空

  • 投稿者:まるみ (2017-02-22 (水) 20:16:28)

ここしばらく、東京の空は、抜けるように青い。
ほとんど雨も降らず、雲ひとつなく晴れわたり、これが東京の空?と不安になるくらい。
そう、不安になる。
この青さ見上げる時間が、いったいいつまで続くのだろうかと。
何事もなく続ますように。

北京の空は、今頃スモッグで、霞んでいるのだろう。

ラブホ街の椿の蕾がふくらんで、先端がほんのりと紅色に染まっていた。
陽だまりでは、かすかに沈丁花の香りが鼻をよぎった。

コメント


認証コード(3587)

  • 投稿者:まるみ (2017-02-12 (日) 17:03:18)

夜、信号待ちをしていてふと斜め上を見たら、ビルとビルの間に、煌々と輝く大きな満月があった。
信号が変わるのも気づかずにしばらく見とれていた。
街の明かりに負けることなく、くっきりと黄金に輝いていた。

久方ぶりに、写真を撮りたいと思った。
この2年、カメラも埃をかぶってしまった。
中秋の名月とは違って、冬の月はくっきり冴えざえと美しい。

そういえば温泉に行って、よく月を撮った。
お湯にひたりながら撮った時もある。
太陽の光と違って、月の光で見る世界は、喧騒の中でも、いつもと違う面を見せてくれる。

ラブホ街を歩きながら、
地面だけでなく、ちょっとまわりのふうけいと、
そして上を見上げられる心の状態に気がついた。

コメント

  • 昨夜(13日)も大きな大きなほぼ満月が、低い建物すれすれにあったので重すぎて落ちてしまいそうでしたよ(笑) 街の風景や月を見上げることができるまでに回復されて本当に良かったです。月明りの下、温泉にゆったり浸かることができるのももうすぐですね。 貧血対処も何か良い方法(漢方も含めて)に巡り合えるといいですね。 仕事は大事ですが、貧血の時には無理しないようにお願いします。倒れて骨折したらそれこそ大変ですから。お大事に! -- ヤマネコ 2017-02-14 (火) 09:47:36
  • うれしいです。まるみさん。まるみさんが月を見上げると、その目をとおして私も月をみるのですね。そんな感覚を思い出しました。私もバタバタして、忘れていましたよ。ゆっくり、ゆっくりとお過ごしください。まるみさんが見せてくれる自然や猫や湯気や水面や…楽しみの一つにとっておきます。 -- ぐり 2017-02-15 (水) 19:16:34
  • ヤマネコさん、いつもありがとう。温かく見守ってくださって。私の顔の傷を見ながら、友人が言いました。「自分を過信してるんじゃない?」 確かにそう言われればそうでした。これくらいの貧血なら何とかなる、そんな思いがどこかにあったのです。 ちゃんと状況判断しなかった結果です。まったく、骨折しなかったのが不幸中の幸いでした。今頃自戒するわたくし。ホント、気をつけますね。 -- まるみ 2017-02-15 (水) 21:30:46
  • ぐりさん、こんばんは。焦ってもはじまらない、と言いつつも、どこかで焦っているんですよね。だからぐりさんが書いてくださった、ゆっくり、ゆっくりと、という言葉が心にしみます。 私の拙い文章を楽しんでいただけるなんて、とてもありがたいことです。 少しずつですが、前向きに進んでいると思います。 すり減った感性をすり減ったなりに磨けばいいんじゃないかと。今はそんなふうに思えるようになりました。 -- まるみ 2017-02-15 (水) 21:43:10

認証コード(6243)

おせっかいです;

  • 投稿者:ぶーちゃん (2017-02-08 (水) 01:19:09)

3年程前にお邪魔した者です。まるみさん、漢方薬は試されましたか?ドラッグストアにあるものは薬草を煮出した物の上澄みの様な物、なのだそうですが逆に(効き目が穏やかと思われるので)試しやすいと思います。個人的にはクラシエがお勧めです。文面からだと苓桂朮甘湯か加味帰脾湯が利くかも、と感じますが何分素人なので…、コーナーに数種類並んでいるので効能書を見て選んでみて下さい。私事ですが結構お勧めです。
 心配なので・・・、おせっかいです。m(__)m 温泉また行けますように^^/~

コメント

  • 追記;私もよく貧血で倒れたりクラクラしたり・・・、漢方薬握りしめて温泉行ってます。ちょっとばかみたい。~人ひとり旅立つ時にも、ものすごいエネルギーがいるのだなーと感じた事があります。簡単にはいかないものですね。 -- ぶーちゃん 2017-02-08 (水) 01:36:45
  • はーい、ぶーちゃんさん、覚えておりますよ〜! お返事書くときに「ぶーちゃん」にするか「ぶーちゃんさん」にするか迷った記憶があります。そうですか、漢方、忘れてました。お詳しいんですね〜。今飲んでいる薬との兼ね合いもあるし、主治医と相談して試してみたいです。いいヒントをありがとうございます。健康だと気づきませんが、ホントに、人が何気ないことを楽々と考えもせずにこなしているんだとお思います。ぶーちゃんさん、温泉で倒れたりしないでくださいね。お気をつけて、いい温泉の旅を楽しんでくださいね。 -- まるみ 2017-02-08 (水) 20:25:25

認証コード(8323)

倒れましたが

  • 投稿者:まるみ (2017-01-30 (月) 17:58:36)

貧血がおき、表で失神状態で倒れて、顔に擦り傷や打撲、あちこち痛いですが、
いったいどういう倒れ方をしたのかわからない打撲の跡で、
まあ、気がついたら3、4人の人が心配そうに周りにいて、どんなお礼を言ったのかも覚えていませんが、その後は無事に事務所に行き仕事もして、皮膚科にも行って時間が過ぎていきましたが、元気です。

若い頃と違って今頃になって、顔に赤、青、緑、黄色、紫色の内出血の治りかけのオンパレードとなりました。

あの、記憶が無の時間は不思議です。
まったく無い時間プラスマダラに蘇ってくる時間、の構造は、眠りとは違うもので、失神経験者でないと伝わらない何かがあります。
気がつくので、死とも違うし。

けれどあのまま逝ったらラクだろな〜〜と考える今日この頃。

いいや、そう簡単ではないですよね。人生これからまだまだ山続き。きっと。
じい様猫のご飯代も稼がにゃならんし。
絶対夢でない温泉にも、そう、現実の湯浴みをしたいし。

最近目立ってきたじい様猫の背骨を撫でながら、そう、この子は脂肪のクッションが体じゅうにあったのに。
あら、今日は噛まないわね、と言いながら撫でていると、私の打撲の痛みもひいていく気がします。

コメント


認証コード(9830)

思い出

  • 投稿者:まるみ (2017-01-22 (日) 15:43:10)

今日は、東京はとても暖かな、青空の日曜日で、猫とともに陽だまりのありがたさを感じる。

山形・大蔵村、肘折や、酸ヶ湯の豪雪はどうなっただろう。
東北や北海道の雪の被害をニュースで見るにつけ、ハラハラする。どうか怪我や事故がありませんよう。

奥日光の加仁湯の露天の雪は綿帽子の岩で囲まれていた。
手白沢のあの柴犬は、きっともう亡くなっただろう。
綿帽子といえば、おつまちゃんがタクシーから降りて、旭岳から流れる川の岩の、綿帽子の数々をカメラに収めていた。
彼女も3歳の男の子の母親である。
今はなき橋倉鉱泉への冬の山道には、うっすら雪化粧していて、深呼吸すると、清涼感とともに、山の精気を味わえた。

北海道・鹿の谷の冬の夜の露天からは、空を見上げると天の柄杓、北斗七星が見えた。
三香温泉の冬の朝の露天は、木々に氷がつき朝日と湯気に輝く結晶のような世界だった。
峰の窓から、吹雪の雪の片がふりしきる光景を、まちこと飽くことなく見つめていた。

ふいに蘇る思い出の数々。

思い出すだけでなく、また新たに作っていきたい。

コメント

  • そうです。振り返らず、次の楽しみを是非見つけて下さい! -- らんた 2017-01-22 (日) 23:30:29
  • らんたさん、こんにちは! ありがとうございます。 張り切って洗濯物を起きぬけに取り込んだら、貧血になり、やっとの思いで出かけて事務所の近くで倒れてしまいました(泣) 顔はエライことになり、あちこち打撲で青アザに。皮膚科に行って顔に大きなシートを貼られ、今日はマスクで顔を隠しました。マスク、こんな時便利です。そして、めげずに元気です。前進しますね〜 -- まるみ 2017-01-24 (火) 17:22:54

認証コード(0737)

ポケット

  • 投稿者:まるみ (2017-01-20 (金) 20:56:00)

またちょっと、ベッドに根づいてしまった。
こんな時もある。

寒さでかじかんだ手を、コートのポケットに入れて温めるように、
ちょっと落ち込んだ心を、布団に丸まって癒す。

そう、そうやって少しずつ体と心を温めながら、思い切ってエイッと起き上がり、
ほら、できるじゃない!と、シャワーを浴びる。

これができたんだから、そう、明日はもっとできるはず。

コメント

  • 冬のおふとんはあったかいですからね(≧▽≦)わたしも毎日起きられなくて小一時間はグズグズしていますよwところで、まるみさんがずっと前にどこかで紹介されていた「いも恋」をデパ地下で見つけて、「あ、まるみさんが紹介してたやつだ・・・!ひとつ買ってみよう」と昨日はじめて食べてみました!レンジで30秒チンして・・・とっても美味しかったです。不思議なモチモチ感・・・小さな幸せをもらいました♪まるみさんからたくさんもらってますよ〜(≧▽≦) -- 博子 2017-01-22 (日) 13:00:32
  • 博子さん、こんにちは。どうもありがとう。今日は起き上がれました。ジーンズも洗濯しました。以前よりずっと頑張れます。 いも恋、忘れてました。大宮の駅ナカで買えるんです。あ〜〜〜 私も食べたいです! そしてその後ゆっくり温泉につかりたいです〜〜〜 -- まるみ 2017-01-22 (日) 15:50:25

認証コード(8836)

あっという間に

  • 投稿者:まるみ (2017-01-10 (火) 23:49:33)

1月の3分の1が過ぎていった。
もっともラブホ街は、ほとんど暮れも正月もない風景で、ささやかな門松さえあまり見かけず、賀正、謹賀新年、と書かれたポスター1枚、で済ませてしまったようだ。
行き交うカップルたちも変わらぬ服装であった。

9日の成人式の日に、雑踏の中、パルコから西武デパートの前を通り、ちょっとした買い物に出かけた。
そんなふうに歩けている自分に、ここまで回復したんだ、と、ほっとしながら。

振袖姿のお嬢さんたちがあちこちにいて、笑いさざめいている。
二十歳の笑顔の先にあるそれぞれの人生。
そう、振り返ると、あっという間に時間が流れて、60歳になる。
振袖姿で笑ってカメラに収まった自分の姿を、どんな思いで見つめることか。

最近、夜のしじまの中で、椅子の後ろで コトッ と、小さな音がする。
私は、猫コタツの上で暖まっている爺さま猫に言ってみる。
「ほら、おねえちゃんが帰ってきてるよ」

爺さま猫は私の顔をじっと見つめてちょっとあくびをし、
そしてゆっくり目を閉じる。
外は静かだ。

コメント


認証コード(5217)

迎春

  • 投稿者:まるみ (2017-01-03 (火) 12:48:45)

明けましておめでとうございます。

去年のクリスマス前に友人に誘われて、上野の西洋美術館に、クラーナハ展に行ってきました。
クラーナハが好きというわけではありませんが、グレイトな画家ですし、行ってみる価値は充分にあると思っていたのですが、誘ってくれなければ行かなかったでしょう。
体と心にパワーがなければ、たくさんの絵を鑑賞することはできないので。
1人だと不安ですが、友人と一緒なので安心でしたし、あまり混んでおらず、引き込まれ、やはりすごかったです。行ってよかったと思いました。常設展もぐるっと観てまわり、さすがに2時間強は大変でしたが、優れたものを観たあとの心地よい疲れでした。
その後雑踏の中を歩いて上野駅構内のアトレ、ブラッスリー・レカンに行って遅いランチをいただきました。
こっくりしてほんのり甘いユリ根のポタージュ、温かいパンとバター、ポークロストの野菜添え、たっぷりしたコーヒーが付いて1900円。
上野駅の旧貴賓室だった天井の高い落ち着いたスペース、満席状態でしたが初老のウエイターの方の付かず離れずの感じのよいサービスで、おいしくて楽しい時間でした。
そして何よりも、また一段と体に自信がつきました。

ちょっと自信がついたので、調子に乗って暮れの28日に菫クンと2人で彼の行きつけの神保町の裏通りにあるワインと美味しい料理を出す小さい店で忘年会をいたしましたです。
抗鬱剤を飲んでいてワイン?とも思いましたが、ちょっと飲みたいという欲求が出たのはいいこと!と決めて白、赤いただいちゃいました。
美味しい野菜のバーニャカウダー、子羊の串焼き、鳥レバーのパテ、ハムやローストビーフ。おなかいっぱいでほろ酔いで店を出て、コーヒー飲む?、でちょっと先のミロンガ、ええ、昭和の薫りいっぱいの喫茶店でバンドネオンのレコードが流れる懐かしい空間でコーヒーをいただいてから別れました。

来年は、やっと元に戻るかな?という希望を抱いて。

嬉しい年の瀬でした。

年が明けて、元旦の青空を見上げながら、よい年でありますよう、祈りました。

どうぞ皆さんにとっても、よい年でありますよう。

コメント

  • あけましておめでとうございます。 素敵なお店で充実した時間を過ごす事が出来るようになって良かったですね。 -- らんた 2017-01-06 (金) 01:32:06
  • らんたさん、明けましておめでとうございます。おひさしぶりです。書き込みありがとうございます。そうなんですよ、友人たちも、顔色が悪く、声もかぼそかったので、見違えたわ!と喜んでくれて、何より私自身がとても嬉しいです。まだ温泉は無理ですが、希望が出てきました。らんたさんは、そろそろ雪見のお風呂ですか? 楽しんでくださいね。 -- まるみ 2017-01-07 (土) 19:49:32

認証コード(9863)

今日は

  • 投稿者:まるみ (2016-12-11 (日) 17:45:53)

友人2人と銀座で待ち合わせをして、3人で中華料理の維新号に行ってランチを食べました。
私はエビチリ定食1200円、プリッとしたエビと柔らかいイカと、角切りの野菜類、スープとご飯とデザートの杏仁豆腐が付いて、手を抜いていないリーズナブルでおいしいお食事でした。

何よりも久しぶりに会った友人が、私が元気になったことをとても喜んでくれて、嬉しかったです。

その後、パウリスタでコーヒーをゆっくりいただいておしゃべりし、
暮れかかった銀座の雑踏の中をお散歩し、おのぼりさん状態でユニクロやプラダのビルを眺め、分かれました。

数寄屋橋でおっそろしく長い行列があり何かな?と思ったら、宝くじを買う人々の列でした。

私も1億円くらい欲しい・・・買わなければあたりませんが、でも買いません。
このままじみ〜に暮らします。

コメント

  • 楽しいランチ&おしゃべりタイム、目に浮かぶようです。掲示板からだけでも、まるみさんがとても回復してきたらしいと感じていましたが、直接お会いしたお友達がとても喜んでくださったとお聞きして、私も陰ながらとっても嬉しくおもっています。これからもきっと、宝くじが当たるみたいな突然な奇跡ではなく、”じみ~に”かもしれませんが着実に回復されていくような気がします。 -- ヤマネコ 2016-12-15 (木) 22:03:39
  • ヤマネコさん、いつもありがとうございます。じいさま猫に顔中肉球で撫でられて、挙げ句の果てに顎を噛まれて傷ができ、友人にその傷はどうしたの?と聞かれ、じいさま猫に噛まれたというと、2人とも嚙みつき猫の話に驚いていました。たしかに、そういう猫はいませんよね。そんな話もして楽しかったです。鬼が笑うけど、来年は温泉に行きたいです。 -- まるみ 2016-12-19 (月) 11:27:14
  • パウリスタ・・・久しく行ってませんが雰囲気好きです❤️以前は喫煙可でしたが今は土日祝は禁煙のようですね〜。時代の流れですね〜 -- 博子 2016-12-21 (水) 12:14:50
  • お友だちとランチとお茶が楽しめるようになったまるみさん、よかった! どうぞ希望に満ちたお年をお迎えくださいね。わたしは来月新潟で雪見露天の予定です。 -- タペンス 2016-12-21 (水) 19:01:15
  • 博子さん、こんばんは。そうなんです、パウリスタ、土日・祝日禁煙で、友人の1人は席に着くなり「コーヒー頼んどいて!私、タバコ喫えるとこ探して喫ってくるから」と、外に飛び出して行きました。もう1人は、がまんできるからいいわ、と。もう2年くらい前にタバコとさようならした私は気が楽です。しかし喫煙者虐待の時代ですね〜状況がわかる私は、ホント、気の毒に思います。 -- まるみ 2016-12-23 (金) 20:38:31
  • タペンスさん、こんばんは。お久しぶりです。皆さんにご心配かけましたが、ずいぶんと良くなりました。新潟で雪見のお風呂ですか〜 うらやましい! たっぷり楽しんできてくださいね。ああ・・・目に浮かびますね、そのうちきっと私も、です。 -- まるみ 2016-12-23 (金) 20:44:30

認証コード(3510)

命日

  • 投稿者:まるみ (2016-11-29 (火) 19:47:59)

まっ白なおばあちゃん猫が逝ってしまってから、1年が過ぎました。

今でもカーテンの向こうから、ひょっと顔をのぞかせるような気がします。

共に過ごしたいい時間をありがとうね。

私は弟分のじいさま猫と、かなり元気に暮らしているからね。

コメント

  • まるみさんが徐々にお元気になってきているようで、嬉しく掲示板を拝見しています。 白猫さんが亡くなってからもう1年が過ぎたのですね。その間にまるみさんはだんだん元気を取り戻してきたようにおもいます。 マンションのラブホ的イメチェンの件も、「まあ、いっか、しょうがないセンスよね」とも捉えられるような掲示板の文面に、なんだか少しほっとしてしまいます。爺ネコさんに齧られながら、少しづつ以前とはちょっと違う新たなまるみさんが形成されているようにも感じて、それも良いことと思っています。 -- ヤマネコ 2016-11-30 (水) 22:37:15
  • ヤマネコさん、こんにちは。そうなんですよ、もう1年が過ぎました。早いですね。そして体のほうはどんどん回復しているのを感じます。気力は時々下がってしまいますが、それでも今日は起き上がって少し仕事をして、食べるために頑張って、掃除機もかけました。その間じいさま猫に足首を噛まれ、ヤツのお尻を引っ叩きました。その後可愛い声で鳴くので撫でてやって、手首をかじられました。 そんな日々です。-- まるみ 2016-12-04 (日) 14:03:15

認証コード(7535)

だからさ・・・

  • 投稿者:まるみ (2016-11-18 (金) 20:11:31)

夜、ゴミを捨てにマンションの1階のゴミ捨てコーナーに向かって歩いていたら、
ラブホ街のほうから歩いてきたカップルがマンションの前で突然立ち止まり
女の子が「あららら〜」と言って、2人でクルッとUターンしてラブホのほうに戻っていった。

だからさ、想像したとおりよ。

コメント


認証コード(9698)

エントランス

  • 投稿者:まるみ (2016-11-08 (火) 17:48:41)

マンションの最終塗装が終わって、最後のエントランス工事の段階に入った。
今までの植木が全部取り払われ、その後にレンガで丸い囲みが 何箇所も作られ、こじゃれた観葉植物が植えられ、入り口の通路のタイルにはフットライトが埋め込まれた。そこから続く廊下の天井から煌々とオレンジのライト の明かりが降り注ぐ。
エントランスの一番前には、オシャレな欧文のマンション名をスポットライトでてらしてある。
なんだかとても気恥ずかしいエントランス。

どこかで 見たことあるなあ、と思ったら、3〜4軒向こうのラブホの入り口とそっくりなのであった。

コメント


認証コード(4395)

ドア

  • 投稿者:まるみ (2016-10-24 (月) 19:52:24)

マンションを覆っていたシートがやっと取り払われた。
もう外壁を塗っていたおにいちゃんと目があうことはないと、ホッとしたのもつかぬ間、今度は廊下、天井その他にビニール張り。
通るたびに誰かしらが何かしている。お気をつけて、とかご迷惑で、とかすみませんね、とか言われる。

その朝、出かける時は、壁をアイボリーに塗っていた。
古いマンションのグレーの色彩の中で、塗られた部分がやけに白く輝いていた。

そして、夜帰ってきたら・・・
ドアが・・・
ピンク色になっていたの。
ややスモーキーとはいえ、
ピンクはピンク。
大家、何考えておるのだ!

自分の部屋の前で、一瞬鍵が開かなかったらどうしよう、と思ったが

まあ、もちろん開いて、部屋に入れたけれど、なぜにピンクのドア!

コメント


認証コード(0328)

ヘンな音

  • 投稿者:まるみ (2016-10-10 (月) 20:20:53)

寝ていて目が覚めた。ヘンな音がするのだ。
しばらくして、止んだ。

なんだったのだろうと思いながら、寝かけると、また音がした。しばらく続いている。
なんだろう? 気持ちが悪い。
眠いけれど、起き上がって耳をすますと、止んだ。

いったい何なのだろう?
覚悟を決めてベッドの上でじっと意識を集中する。
また始まった。

猫のイビキだった。

コメント

  • 猫のイビキってどんな音なのでしょう?猫も夢をみているのでしょうか?あくびが移る、とはよく言われることですが、確かに近くであくびをする人がいると、私もふわーっとつられてあくびがでてしまいます。以前、NHKの番組で猿もあくびが移るかを実験している研究者が出ていましたが、あくびをする猿の映像を見せられた猿は、ふわーっとあくびをしました。猫は・・・移らないかな?まるみさんは少し良くなってこられたように推察しています。うれしいです。 -- つやこ 2016-10-15 (土) 21:03:11
  • つやこさん、こんばんは。うちの猫のイビキですか? その時聞いたのは、ガーーッ ガガッ ピー しばらく間があって、また ピー ガッ ツー ガガガッ ピー という感じの繰り返しでした。猫ウイルス性なんとか鼻炎とかの病気もちで、そんなにひどくないのですが、イビキはしっかりオヤジでした。機械が壊れたように聞こえるので、何か家の物が壊れたのかと思ったのです。まあ元気でいいんですが、驚きました。私の状態、かなりよくなりました。ありがとうございます。へこむこともありますが、ちょっとうれしいです。まるみ 2016-10-17 (月) 19:13:09

認証コード(1657)

季節

  • 投稿者:まるみ (2016-09-29 (木) 20:02:39)

ドアを開けて廊下に出ると、あれ?何かいい香りがする。
階段を降りてラブホ街を歩いていると、またフッと香る。

しばらくして気づいた。

ああ、金木犀の花の香りだ。

蝉のひと鳴きで夏と気づき、金木犀の香りで秋が来たことを知る。
少し良くなってきたのかな。

コメント

  • そうそう。キンモクセイの季節です。木の前では強すぎなんですが、少し離れて風が運んでくれる香りが素敵なのです。きっと力を入れて元に戻ろうとするのではなく、あるがままで身体が欲っするのが良いのだと思いますよん。 -- らんた 2016-10-01 (土) 18:04:11
  • らんたさん、こんばんは。そうですね、最近は、からだがほっするままに、食べています。元気になりつつある証拠ですね、きっと。今日、金木犀の木の下にいってしばらく眺めていました。オレンジ色の小さな花が ホロッと散っていきました。儚いですね。-- まるみ 2016-10-03 (月) 19:10:48

認証コード(8648)

温泉太郎

  • 投稿者:りょうたろう (2016-09-20 (火) 00:38:58)

初めまして。このブログ大好きです。繊細で臨場感のある文章と写真に癒されてます。特に北海道と能登、私も大好きな場所なので食い入るように読みました。最近はあまりアップされてないようですがまるみ様のご健康のほど、心よりお祈り申し上げます。

コメント

  • りょうたろうさん、こんにちは。初めまして。小さなサイトですが、楽しんでいただけたらとてもうれしいです。体力はずいぶん回復してきて、出かけるのは大変ですがそれでも仕事に行けるようになりました。はやく温泉に行って、またアップしたいです。 -- まるみ 2016-09-20 (火) 17:03:10
  • 仕事に行けるまでに回復されてうれしいです。足の怪我は大丈夫ですか?温泉へ行ける日を楽しみに、無理せずゆっくり良くなってくださいね。 -- ヤマネコ 2016-09-26 (月) 10:53:59
  • ヤマネコさん、ありがとう。足はすぐに良くなりました。いろいろ気をつけることが多くなって、ため息が出ます、が、がんばります。 -- まるみ 2016-09-29 (木) 19:56:20

認証コード(5118)

危険

  • 投稿者:まるみ (2016-09-18 (日) 20:25:20)

仕事の帰りに、時間ギリギリで医者に行った。
だいぶ待っている人がいたから、診療時間が終了して表の電気が消されドアの鍵がかけられた。
診察を終えた人は、もう一つある非常用のドアから出て行く。

診察を終えた私は、非常用のドアから出るのは初めてだった。
明るい部屋からドアを開けて、後ろでドアが閉まり、かなり暗くなった所を表に出ようとして、グキっと体が揺れて、思わず右手に触れたものをつかんで体勢を立て直し、
やばい! 一段低くなっていたのだ。
足、ひねった!
そーっと歩いてみる。大丈夫かな? 大丈夫のようである。それと同時に、右手につかんでいたものを、引っこ抜いた。
あー 植え込みの一部を引っこ抜いてしまった。
戻って謝るべきか・・・

いや、こんな危険な状況にしてあるんだもの、非常灯でもつけておいてくれればいいのに。
植え込みなんぞどうでもいい! 老人には低い段差と暗いのが危険!!

コメント

  • けっこう有るんですよね。 -- らんた 2016-09-19 (月) 06:31:35
  • けっこう有るんですよね。 -- らんた 2016-09-19 (月) 06:32:07
  • すいません。上手にコメント欄を使えず、汚してしまいました。 結構あるんですよね。そこが生活の一部になっている方は大丈夫だと思っていても、部外者にはとても危険な箇所って。お気を付け下さいませ! -- らんた 2016-09-19 (月) 06:34:46
  • らんたさん、こんにちは。わかりにくい掲示板ですみません。ホントにそうですね。今回はなんとかなって、足はやや痛む程度ですが、あれでグキっと行きっぱなしだったら大変なところでした。ありがとうございます、きをつけます、もう年なんだから。 -- まるみ 2016-09-20 (火) 16:57:55

認証コード(6394)

メンテナンス

  • 投稿者:まるみ (2016-09-08 (木) 21:45:59)

うちのマンションの大家は、驚くほどメンテナンス好きである。
1カ月に2度くらいは、どこかしらメンテナンスのお知らせが郵便受けに入っている。

このほど、大規模な壁の塗り替えと階段の補強、廊下の明かりのLEDへの取り替え、ドアの塗り替え、などを行った。その結果足場が組まれ、建物はシートでぐるぐる巻きにされ、連日窓の外を人が行き来するのである。
カーテンは閉めたままにしないと、室内は丸見えである。

連日暗い部屋で、気分も落ち込む。

その朝は、憂鬱で起きるのがとてもつらかった。
猫に噛みつかれ続けなければ、仕事に行けなかっただろう。

やっとの思いで起き上がり、かつての習慣で両手でエイっとカーテンを開けたら・・・
窓の手すりにペンキを塗っているおにいちゃんの顔が、目の前30センチくらいのところにあった。
固まった私に向かって、おにいちゃんは「おっす!」とうなずいてみせた。

しばらくしてから、カーテンを閉めることを思い出した私は、呆然とパジャマを脱いで服を着た。

その日は一日中、あの「おっす!」という顔が目に浮かんできた。

コメント


認証コード(8208)

夜中

  • 投稿者:まるみ (2016-08-23 (火) 20:03:07)

眠れないけれど、眠りが来るのをじっと待っている。
ベッドの足元でおじいちゃん猫も、もぞっと動く。
私は眠ったふりをしてじっとしている。
おじいちゃんはゆっくりひっそり私の顔のほうに歩いてくる。そういうときは、僕は少年!みたいな足取りだ。
私の顔に顔を近づけて、様子を伺う。
私は寝たふりをしてじっとしている。

おじいちゃんは私の鼻に鼻をよせてフンフンし、もっと近づいて鼻付け、鼻付け、まだ起きないね、もっと鼻付け鼻付け、ちょっと舌を出してチャチャッと舐めて頬付け頬付け。
まだ起きないね!もうちょっと鼻の下を舐めて、まだおきないね!
ついに
口づけ、口づけ、口づけ!

そして可愛げなく
私のくちびるを
ガブッと噛むのである! ギャッ。

そしてまた満足そうに足元のほうにUターンして行く。
甘噛みでなく本気で噛むから、翌日私は、そのくちびるの下の傷はなに? と、きかれることになる。

性悪爺さま猫め!

コメント

  • コメント欄まちがえてました、ごめんなさい。こちらへ書きたかったのでした。 -- ヤマネコ 2016-08-30 (火) 05:17:05
  • ヤマネコさん、いつもありがとう。毎日ガブガブ噛まれながら、怒ってます。が、ねえちゃんの分まで長生きしておくれねって、体を撫でてやって、いとしく思っていると、またガブリ!です。ああ、泣けるわ。 -- まるみ 2016-09-03 (土) 19:54:11

認証コード(8973)

外反母趾

  • 投稿者:まるみ (2016-08-08 (月) 18:48:40)

右足が痛かったけれど、見るのを忘れているというか、見る気もしないというか、
そんなことより心の痛みはどーする!などとかんがえて、とにかく見ていなかった。

このところのあまりの暑さにやっとシャワーを浴びて、クーラーをつけながら、
そういえば右足が痛かったことを思い出し、見てみたら。

左足はほぼまっすぐなのに、右足は親指が「く」の字、つまり外反母趾がはっきり見て取れる状態だった。
スニーカーかペタンコの靴しか履かないから、気がつかなかったのだ。

しばらく眺めてから、そっと言ってあげた。
「よく頑張ったね」
誰も言ってくれないから、付け加えた。
「これからも、頑張らなきゃならないんだよ」

今は痛くない。
そのうちまた痛くなるんだろう。

コメント

  • 夜中の記事には夜中にコメントするのがふさわしい気がして、眠れないまるみさんへ午前3時に目が覚めてしまったヤマネコより。少年の足取りで襲ってくるじいちゃん猫のなんとエロティックなことでしょう。猫の冷たい鼻やざらざらの舌の感触を思い出しました。「ギャッ」と言わせて反応を確認したら満足して退散って、噛まれたまるみさんには悪いですが笑えます。きっとまるみさんもフフッと笑ったことでしょうね。 -- ヤマネコ 2016-08-30 (火) 05:12:44

認証コード(3693)

  • 投稿者:まるみ (2016-07-25 (月) 19:01:03)

横になっていると、蝉が1匹ジーーーーーーーっと鳴いた。
私は混乱して頭の中の考えが錯綜した。
なぜ今頃蝉が・・・なぜ1匹だけ・・・異常気象で混乱したのだろうか・・・
じっとこっちを見ている爺さま猫の瞳を見ながら今日がいつなのか思い出そうとして、
思い当たった。
7月も半ばを過ぎれば、蝉だって鳴き出すわね。
爺さま猫は小さくにゃあと言った。

混乱したのは私。横になって根が生えた私。
ううん、寂しくなんかない。きっと元に戻るぞー!
爺さま猫は、またにゃあ、と小さく鳴いた。

コメント

  • しばらく?かなり?前に突然メッセしました頃でも、しばらく更新なく心配してましたが、そっか、掲示板にてゆるり戻られてたのですね(^^) 陰ながら本当に陰ながら心配してましたが、ちょっと安心しました(^^)又ふらり参りますね♪ -- 銀すずめ 2016-07-31 (日) 00:40:13
  • 銀すずめ様こんばんは、コメントありがとうございますって私が言うのも変ですが(^_-) お許しください。最近掲示板に出没しておりまして、まるみさんが少しづつ書いてくださるのが嬉しくて、誰かコメントしてくれないかしら?と掲示板を覗いております。ですので常連の博子さん、みゆさん、そしてタペンスさんがコメントくださり、銀すずめさんもくださり嬉しい限りです。まるみさんはきっと梅雨明けのこの暑さであまりお加減がよくないのでしょうね。またしばら~くして、少し体調が良くなったら何か書いてくださると思いますので、私も皆さんと同様にゆるりゆるりとお待ちしています。まるみさん、お大事にね! -- ヤマネコ 2016-08-04 (木) 19:50:50
  • 銀すずめさん、こんにちは。掲示板に書いてくださり、ありがとうございます。暑いですね。あえいでしまいます。ご心配おかけしてすみません。あせらず生きていきますので、またふらりと立ち寄ってくださいね。わずかですが変化があるとおもいますので。 ヤマネコさん、いつも見守ってくださってありがとう。 -- まるみ 2016-08-05 (金) 14:30:02
  • 掲示板ででもまるみさんの近況が -- かすみ 2016-08-08 (月) 02:30:41
  • すみません、アップ失敗しました。掲示板ででもまるみさんの近況が伺えるなら嬉しいです\(^o^)/ -- かすみ 2016-08-08 (月) 02:32:31
  • かすみさん、こんばんは。落ち込んでつらい時や、滅入って動けなくてじっとしている時、みなさんの言葉を思い出し、げんきにならなくちゃ、と思います。グダグダの近況しかお知らせできませんけど、かすみさん、どうもありがとう。 -- まるみ 2016-08-11 (木) 20:11:55

認証コード(9221)

  • 投稿者:まるみ (2016-07-13 (水) 21:32:26)

池袋北口の階段を上がって人がたむろす雑踏の中に、一人の僧が立っているのを見かけたのは、しばらく前だった。
笠をかぶり、右手に笏を、左手には寄進を入れる黒い碗を持ち、足をやや開きまっすぐな姿勢で、経を唱えているのであろう、口元だけが見える。若い僧であった。
彼はなぜそこに立つことを選んだのであろう。
そんなことを考えながら私は通り過ぎた。

修行なのだろうか、その後5〜6回見かけたときに、私は機会があったらなぜ?と聞いてみたかった。
中国語しかみだれとばない、この池袋の北口の雑踏に立つことを選んだのか。

何回目のことだろうか、彼の前に小柄な中年の女性がこうべを垂れていた。
いくばくかの寄進を黒い碗に入れたのだろう。
僧は彼女のために経を唱え、彼女はじっと聞き入っているようだった。

何も起こらないと思われたブクロの北口。
喧騒の向こうに、静謐が現れた。

僧の修行の場は別のところになったようだ。

今はもう見かけない。

コメント

  • 以前、まるみさんが耕していらした「○○年の旅」という畑の隣に「ラブホな人々」や「今日も元気に」という小さな畑がありました。ここには、可笑しな花や実や健気に生きる生物があり、とっても楽しく覗かせていただいておりました(^^♪ 今、「掲示板と日々のこと」という畑へあの畑から作物が良く育つ土を少し入れたようが気がします。ほら、新しい糠床へ年季の入った美味しい糠床のを少し混ぜると急に美味しくなるようにね(^_-) -- ヤマネコ 2016-07-16 (土) 18:29:33
  • ヤマネコさん、こんばんは。いつも見てくださってありがとう。そして元気づけてくださってありがとう。書きたい思いの10分の1くらいしか書けません。でも、めげずに続けますね。 -- まるみ 2016-07-18 (月) 19:37:10
  • ブクロには、かなり昔から寄進修行のお坊さん見かけましたよね、たまに。どこか大きな禅宗の寺でもありましたかね。本当に仏の心ならいいんですが。住職になるカリキュラムだと嫌ですね。坊主、神主は流行るところならぼろ儲けです。(笑) -- とり 2016-11-19 (土) 00:51:52

認証コード(8787)

アメリカン・ダークチェリー

  • 投稿者:まるみ (2016-07-03 (日) 20:55:41)

突然、猛烈にアメリカン・ダークチェリーが食べたくなって、スーパーで買ってきた。
ザッと水で流して、皿に盛るのももどかしくて片手に山盛りにしたのを、立ったまま口に運んだ。

パンッ と弾ける皮が、気持ち良く歯を押し返してくる。
ジューシーというより、硬めの実の間から甘さがしぼりでてくる。

こんな姿なんか人に見せられないけど、気がついたら立ったまま全部たべていた。

若さと新鮮さとハリをもらったような気がした。
私が失ってしまったもの。
食べ終わって、ゴミ箱にそのまま捨てた種と軸を見ながら、
満足感と、若い果実に羨望が襲ってきた。

コメント

  • 掌から口へ運ばれるチェリーひと粒ごとにまるみさんが戻って来ました(^^♪台詞のない忘れられないワンシーンです。 -- ヤマネコ 2016-07-05 (火) 09:33:47
  • ヤマネコさんこんにちは。食べ終わってしばらく佇んでいて、思いました。このチェリー、いったいどれだけの農薬が使われていたんだろう、と。そして、そんなこと気にしても仕方ない年齢だから、いいや、って。-- まるみ 2016-07-06 (水) 18:07:05
  • まるみさん、お久しぶりです。ちょっとずつ、ゆっくりと、のんびりと、各駅停車。そういう言葉にわたしも慰められている今日この頃です。 -- タペンス 2016-07-07 (木) 19:30:33
  • タペンスさん、お久しぶりです。何もない畑にようこそ。お見せするものがそのうち出てくるといいのですが。時々のぞいてみてください。のんびりと。 -- まるみ 2016-07-08 (金) 21:52:47
  • 今更ですが、わたしこの文章がとても好きです。目が醒めるような鮮やかな文章で、ああ、まるみさんだ・・・って思いました(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝) -- 博子 2016-12-03 (土) 14:34:45

認証コード(4259)

  • 投稿者:まるみ (2016-06-28 (火) 13:27:45)

牛乳の1リットルパックが買えなかった。重くて持てなかったのだ。

コンビニで何気なく取り上げて買おうとしている自分に気づいた時、
嬉しかった。
ああ、ここまで回復したんだ。
薄紙をはがすような日々だったのだ。

書きたいことは山のようにあるのに、
言葉を書こうとすると、重さで倒れてしまいそうな自分がいる。
まだダメなんだ。悲しい。
でもこうやって、わずかな言葉を紡ぎ出したのだから、
その自分を諦めない。

コメント

  • 牛乳1リットルパックが持てるように回復されたのですから、書くことの重さから解放され何気なく書こうとしているご自分に気付く日ももうすぐだと思います。 -- ヤマネコ 2016-06-28 (火) 19:15:16
  • ヤマネコさん、心は天気のように曇天ですが、そう言っていただけると、孤独じゃない、そっと背中を押してくださる人がいるんだ、という思いです。どうもありがとうございます。 -- まるみ 2016-06-29 (水) 16:53:02
  • トーストにバターを塗っただけで重く感じて、どうしても口に運べないことがありました。どんなことでもいずれ全ては思い出になる…と呪文のように自分に言い聞かせていた日々がありましたが、今ではトーストに玉子とハムを挟んで食べられるようになりました。自分を諦めないと仰るまるみさん、きっといつかもっともっと大きなものを持って出掛けられるようになる…私はそう思います。ゆっくりと少しずつ、きっと。 -- みゆ 2016-07-02 (土) 22:00:22
  • 紅茶を飲みながら、まるみさんの過去のレポを読み返してます。いつも幸せな時間をもらってます☆最近の掲示板の文章も、やっぱりどこかにまるみさんのセンスがキラリと光っていて、お辛い心情を書かれているのに申し訳ないのですが、ああいいなあ、やっぱりまるみさんだなあと思って見ています(⌒_⌒)今日は久しぶりに洗濯物がカラッと乾きそうな日ですね。 -- 博子 2016-07-03 (日) 12:29:25
  • みゆさん、博子さん、こんばんは。ありがとうございます。久しぶりの日差しを、ありのまま素直に受け取れる時がきっと来ると信じようとしている私です。 -- まるみ 2016-07-03 (日) 20:38:57

認証コード(4781)

記憶

  • 投稿者:まるみ (2016-06-19 (日) 17:46:56)

ページをめくって突然その写真が現れた時、思わず息を飲んで、そのまま時間が止まってしまった。
私が行ったことのない登別温泉の大型ホテルの内湯の写真だった。
木枠の縁からお湯が流れている。

ああ、私はその感触を知っている。
お湯に足を入れた時の温度、お湯に体を沈めた時肌を流れていく快感、溢れたお湯が縁を越えていく音。伸ばした体の浮力。笹濁りのお湯の香り。
目をつぶった時に訪れる一瞬の無の境地。
それができることの幸せ。
次々に浮かんでは消えていくあちこちの温泉の記憶。
記憶。

時間が戻ってきた。
雑誌をパタリと閉じる。

現実に、再びの現実にするために、今以上に何をしたらいいのだろうか。

コメント


認証コード(0759)

はじめの一歩

  • 投稿者:ヤマネコ (2016-06-09 (木) 21:48:04)

まるみさん、こんにちは、

掲示板への初めての投稿です。

〝裏の畑″があることを思い出され、ちょっと草むしりを始められてとっても嬉しいです。

きっとまずぺんぺん草が小さなハート型の実を沢山つけてくれるでしょう。

それを見つめるのが〝テオーリア″ですね。

「今日は雑草1本抜いた」とか「半年振りにお水をまいてみた」とか「今日は見ていただけよ」みたいにゆっくりと始めてくださいね。

コメント

  • ヤマネコさん、こんにちは。掲示板に書いてくださって、どうもありがとう。何もできず、まだまだ畑を眺めているだけですが、小さくても変化には違いないので、その事実を、鶏が卵を温めるように、温めています。 -- まるみ 2016-06-13 (月) 12:10:45

認証コード(9678)

一歩前に

  • 投稿者:まるみ (2016-06-09 (木) 19:07:28)

何も書けないかもしれない。
猫の額ほどの畑は、雑草だらけになってテオーリアどころではなくなるかもしれない。

でもやり始めてみよう。
自分らしさを取り戻すために。

コメント


認証コード(5428)

「それが人生…」

  • 投稿者:みゆ (2016-05-20 (金) 19:12:23)

その通りですよね。寂しく悲しいことがあって、その合間にほんの少しでも嬉しいと思えることがある…それが人生なのかもしれませんね。私もここ数年で何人かを見送って、ほんの少し解ったことがあるように思います。自然の流れに抗わず、無理をせずに自然に生きようと思っています。まるみさんの短いブログ、拝見できたら嬉しいなあ。

コメント

  • みゆさん、こんにちは。だんだんと、さようならをすることが増えてきました。下の博子さんにも書きましたように、パワーがなくて、ウツの時は薬を飲んでも全く効かず、思いだけが漂っていきます。書くことができるかどうか、あんまり期待しないでくださいね。ありがとうございます。 -- まるみ 2016-05-22 (日) 12:46:49

認証コード(1220)

お久しぶりです

  • 投稿者:博子 (2016-05-20 (金) 13:24:49)

あの白い猫さん、天国に行ってしまったんですね。わたしも飼ってた手乗り文鳥が死んでしまったときとても悲しかったけど、一緒に過ごした時間はほんとに最高だったなって思います。
ブログ楽しみにしてますね。まるみさんの文章がとっても好きなので(´∇`)

コメント

  • 博子さん、こんにちは。お久しぶりです。ペットがいるのは嬉しいことですが、看取ってやらなければならないのは、本当に悲しいことです。仕方ないですけど。ブログ、考えているんですが、パワーが今なくて。あんまり期待しないでくださいませ。 -- まるみ 2016-05-22 (日) 12:37:43

認証コード(4422)

ねこちゃんが見守ってくれていますよ

  • 投稿者:ゆけむり51号 (2016-05-09 (月) 16:30:59)

白ねこちゃんのご冥福をお祈りいたします。わが家にいた白猫も16歳で逝きました。元気になられたらまた湯に浸りに行ってください。

コメント

  • ゆけむり51号さん、お言葉が心にしみます。どうもありがとうございます。あのこの16年間が、幸せであってくれたらいいなと思います。ほとんど更新できないのに、皆さんがみまもってくれているのを、ありがたく思います。短い文章を日々書くブログでも始めようかと思ったりして。前へ進んでいきますね。 -- まるみ 2016-05-10 (火) 22:00:52

認証コード(2096)

幌加温泉

  • 投稿者:やすのり (2016-01-09 (土) 07:02:06)

初めての書き込みです。こんにちは。鹿の谷、あのバス停から冬、歩いて行けるのだろうか?と言う疑問をもって色々ネットを調べていてここに来ました。実際は迎えが来ていた様ですが、歩く気だった訳ですよね。
車をもっている友人が合流する1日前に何とか自力で行けないものかと。
大好きなんです、幌加。アメリカ在住で帰国時には音更(帯広の近く)の友人と必ず訪ねる温泉なんです。

コメント

  • やすのりさん、こんにちは。私は雪の無い時期に歩いたことはありますが、30分ほどでしょうか、何の問題もありませんでした。しかし除雪車が入るとはいえ、上りの坂の雪道をお一人で歩くのはそれだけの経験と体力が必要と思われます。お気持ちはとてもよく分かります、私も大好きなので。でも、やはり無理をしないで車をお勧めします。私のところに来た情報では、女将さんが不調になったそうですが、今は回復されたようですが、布団付きの宿泊はしていないとのこと。寝袋のみ泊まることができるようです。こまめに電話をされて誰かいる時に当たるか、faxで情報が分かるといいですね。お役に立てなくてすみません。 -- まるみ 2016-01-11 (月) 16:33:15
  • まるみさん、ありがとうございます。友人が2日休みを取ってくれ、行きも車で行ける事になりました。女将さんは耳の具合がかなり悪い様で電話には出ませんでしたがFAXで問い合わせた所電話がかかって来て「そちらの声は聞こえませんがお待ちしています」と言ってくれたそうです。次回のためにバス停から友人の車の伴走で歩いてみようか、なんて考えています。笑。泊まりは寝袋を持って行きます。女将さんには元気でいて欲しいです。 -- やすのり 2016-01-15 (金) 11:10:02
  • お気をつけて、いい旅をなさってください。ほんとうに、女将さんにはお元気でいてほしいですね。女将さんを含めて、あんな別世界のようなところは他にありませんから。 -- まるみ 2016-01-17 (日) 11:12:54
  • まるみさん、幌加に行って来ました。2日目の午後、バスが通過する頃に旅館からバス停まで往復で歩いてみました。天気もよく道路も雪が程よくしまっている状態で歩きやすかったのもありますが、くだり15分、登り20分でした。次回、一人で行く事になった場合は歩いてみようと思います。温泉は変わらず素晴らしく、女将さんも前回より神経痛の具合もいい様でした。本当に心も体も休まる2日間でした。 -- 2016-01-29 (金) 03:33:51
  • ああ、それは良かったですね。癒やされて何よりです。食事と寝具を気にしない方なら、本当に夢のような時間を過ごせますよね。でも、携帯も通じない山の中、けして油断はしないでください。女将さんがお元気で良かったですね。 -- まるみ 2016-02-01 (月) 17:47:07

認証コード(3558)

お元気ですか?^^;

  • 投稿者:kazu (2015-12-26 (土) 19:50:53)

私も、生きてますよ^^
ここ一年で病気の巣窟には成りましたが・・・・
5月に行った、ニセコ新見温泉が来春で閉鎖と聞きました、御二方も高齢と、後継者が居ないとの事、残念><。
出来たら、閉鎖前にもっかい行ってきます。

コメント

  • kazuさん、明けましておめでとうございます。お久しぶりです。本州の温泉宿も様変わりして、変化が多くなりました。寂しい限りですね。私の体は少しずつ良くなっているようです。kazuさんもご病気ですか?ご自愛くださいね。今年がいい年でありますよう、お祈りいたします。 -- まるみ 2016-01-01 (金) 15:38:30

認証コード(2393)

ゆるゆると・・・。

  • 投稿者:つやこ (2015-08-19 (水) 09:58:04)

みゆさんに同感です。
私も時折このサイトを訪れ、まゆみさんの世界を堪能しています。
心が塞ぐばかりのこの時勢がまるみさんをより苦しめているのではないかと思っています。
でも、どんな苦しさの中では人は立ち上がり微笑みもするのではないでしょうか。
勿論それぞれの癒えない傷を抱きながら・・・。

私も願います。
ゆるゆるとゆるゆるとお元気になってください。
そして私たちにまるみさんの湯気の向こうにみる景色を覗かせてください。

コメント

  • つやこさん、こんばんは。温かいメール、ありがとうございます。長い1日が終わった、と思ったら3カ月が過ぎてる・・・ そんな日々が続いています。早くよくなりますように・・・ つやこさんもお元気で。 -- まるみ 2015-08-27 (木) 21:22:36

認証コード(0520)

如何でしょうか。

  • 投稿者:みゆ (2015-06-17 (水) 19:16:02)

何度も何度も過去の文章とお写真を読み返しています。
そのたびに新鮮な気持ちになります。
まるみさんの文章はそういう力があるのです。

ゆるゆるとお元気になってください。

コメント

  • みゆさん、ありがとうございます。身に余るお言葉をいただき、感謝いたします。更新できないさいとは、閉めるしかないかとも思いましたが、みゆさんのようなメールをいただくと書庫としてのこして、元気になるまでこのまま続けようと思います。嬉しいメール、本当にありがとうございます。 -- まるみ 2015-06-23 (火) 17:01:45

認証コード(1996)

標津に越しました

  • 投稿者:かずのこ (2015-05-17 (日) 09:32:52)

こっちくる時は寄って下さい^^

コメント

  • そうですか。元気になって、ぜひぜひお会いしたいものです。そんな時を楽しみにしています。 -- まるみ 2015-05-22 (金) 18:16:17

認証コード(4255)

おかげんいかがてしょうか

  • 投稿者:りか (2014-05-16 (金) 23:01:18)

まるみさん、こんばんは。
初夏の連休には、お気に入りにさせている温泉にもいらっしゃるとのメッセージ拝見して、快方に向かわれているんだなぁと嬉しくなっておりましたが・・・
その後、体調崩されているとのこと。お加減いかがでしょうか。

私は、いつも思いますが、よほど長期であったりしないと、温泉へのたびって、ものすごく体力を消耗します。・・・長期でも、自身に合ったところでないと、、ですが。
移動とか、連休の波にもまれて、お疲れになられたのでしょうか。
がんばる、とお聞きすると、なんだか心が痛みますが、ふいに出たご本心なのでしょうね。

新緑の季節、自然の草木と共に、まるみさんにも、パワー溢れる力で回復されること、影ながら切に願っております。
返信は要りませんので、おからだ大切になさってくださいね。
・・・としかメッセージお伝えできず、心苦しいです。
またの、回復されての、まるみさんの視点での湯気の向こう側を楽しみにしております。

コメント

  • りかさん、ありがとうございます。一進一退をくりかえしているのでしょう。きっと回復しますから、待っていてくださいね。 -- まるみ 2014-05-23 (金) 19:53:57

認証コード(4868)

台湾の温泉に行ってきました。その3

  • 投稿者:七丈島のキョン (2014-03-01 (土) 13:52:22)

知本温泉に一泊してから町に出て
高速に乗り、高雄に戻ってきました。
台湾は正月はETCは無料なので、得しました。
そしてまた、山の奥深く車を走らせ、
蘇羅婆温泉渡假村という、温泉宿に泊まりました。
http://www.solobo.com.tw/

夜の露天風呂が貸し切りで、落ち着いて楽しめました。

コメント

  • おはようございます、キョンさん。台湾の温泉にハマッてますね。自分に適したところってあるんですよね。そこに行くとリラックスしてすごく寛げるっていう。どうぞこれからも、いい旅を続けてくださいね。 -- まるみ 2014-03-05 (水) 09:01:23

認証コード(3805)

台湾の温泉に行ってきました。その2

  • 投稿者:七丈島のキョン (2014-03-01 (土) 13:44:20)

瑞穂温泉、虎爺会館の次は
知本温泉でした。
地元の農協が経営している大規模な温泉ホテルでした。
大陸からの客が多く、寛げませんでした。

コメント


認証コード(9013)

はじめまして

  • 投稿者:りずむん (2014-02-17 (月) 23:26:38)

お加減はいかがでしょうか。
私は9月21日に峰に宿泊していた者です。おそらくお風呂の中でもご一緒でした。
あの時から、お風呂でご一緒の女性はまるみさんではないかとひそかに思っておりました。
私も昨年の猛暑から体調を崩し、月明かりだけの峰のお湯に数時間つかりながら、木々の間から見える月をぼんやりとながめていました。
この先どうなっていくのだろうと、心を無にしたいのにそんな現実が駆け巡っていました。
しかし、誰もいない浴槽の底石をつかみながら、さらさらと流れ出る湯音を聞いているうちに、今、このときが自分のおかれている現実なのだと、認めたくないものを自然に受け入れたような気がしています。
どうぞ今後もお体をお大事になさってくださいませ。
突然失礼いたしました。
そしてまた、峰でお会いできることがありましたら、そのときはよろしくお願いいたします。

コメント

  • りずむんさん、はじめまして。こんばんは。 峰、ご一緒だったんですか?!そして体調も思わしくないのですか? あの時私も、自身の体の成り行きを思いめぐらせ、なるようにしかならないのだという、諦めとも従順さともつかないような感情にそまっていましたが。またいつかお目にかかれるかもしれませんね。 -- まるみ 2014-02-18 (火) 19:34:41
  • 早速のお返事ありがとうございます。峰の周辺は栗の実がたわわでしたね。お玄関から一番近いお部屋にお泊りだったとのこと、私はお玄関を背にして更に左奥のお部屋に泊まっていました。翌月、今度は露天付きのお部屋に宿泊しました。峰の静寂と月明かりのお湯の中で、老いゆく自分の現実と葛藤しながらのんびりとしていることが非常に心地よく思えます。まるみさんは廊下や食堂をゆっくりゆっくりとお歩きになっていらっしゃいました。本当にまたいつか峰でお目にかかりたいと願っています。 -- りずむん 2014-02-18 (火) 21:00:48

認証コード(5718)

台湾の温泉に行ってきました

  • 投稿者:七丈島のキョン (2014-01-13 (月) 20:34:49)

体調、気分最悪の中、母の悪態を逃れるように
台湾の温泉を行ってきました。
最初は花蓮の瑞穂温泉。炭酸泉で体が軽くなるようでした。
泊まったのは次の旅館。オーナーは日本語堪能です。
虎爺温泉旅館 Hoya Spa Hotel

コメント

  • 七丈島のキョンさん、こんばんは。温泉はいいですよね、皮膚の汚れも心のウサも流してくれますね。晴々なさったことでしょう。キョンさんにとって、今年はきっといい年になりますよ。 -- まるみ 2014-01-15 (水) 22:23:47

認証コード(1111)

続きです(^^ゞ

  • 投稿者:ぶーちゃん (2014-01-02 (木) 13:48:32)

~特に強く感じて、半ば外部から両耳を塞ぐように、強制的に自分に自分の心と体の事だけに耳を澄ますよう努めました。生きていれば様々にやってくる出来事を考えず、気楽に淡々とやり過ごすのが良い時期もあるのだと思います。とにかく、回復に向かわれている風で、何よりです。ねこちゃん、皆様と良いお年を!

コメント

  • ぶーちゃんさん、はじめまして。明けましておめでとうございます。どうもありがとうございます。 そうですよね、明日は明日の風が吹く。焦らずに自分の体の声に従うことにします。でも、ずいぶん良くなってきています。みなさんがエールを贈ってくださっていること、本当に感謝いたします。ありがとうございます。ぶーちゃんさんにとっても、良い年になりますよう。 -- まるみ 2014-01-03 (金) 20:19:47

認証コード(6327)

御快復お祈り申し上げます^_^

  • 投稿者:ぶーちゃん (2014-01-02 (木) 13:24:03)

明けましておめでとうございます。御体調の方、大変でしたね。私も去年はやっちゃいましたよ、帯状疱疹とゆう聞いた事はあるけど自分がなるとは思ってもみなかった疾患に。まるみさんも御自身も予測外の御病気だったのでは?時々感じることですが、人間のからだには人智の及ばない処で、病というツールを使ってその人の体のバランスを自然と整えようとする力が備わっているのではないでしょうか?私はそれを昨年の病気の時は特につ

コメント


認証コード(3247)

始めまして

  • 投稿者:ムーン (2013-12-31 (火) 03:05:09)

始めましてムーンと申します。
番頭さんの所からのファンです。
いつもマルミさんの温泉記事でバーチャル温泉を楽しませて頂いています。
現在子育て中で、特に今年は受験生の母をしてい ますので、お出かけは出来ません。
いつかマルミさんの追いかけを目指しております。
体調を崩されたとの事で心配しています。
年の瀬はいかがお過ごしでしょう?バリバリ温泉をまわり私を羨ませる日をお待ちしています。

コメント

  • ムーンさん、明けましておめでとうございます。ご心配いただき、ありがとうございます。もうほとんど体調も戻り、日常生活に支障はありません。 受験生のお母さんなんですね?!大変ですね。ムーンさんもお体にお気をつけて、お子さんともども、笑顔の春になりますよう、お祈りいたします。 -- まるみ 2014-01-01 (水) 17:49:24

認証コード(4038)

おかげん気になっておりました。

  • 投稿者:りか (2013-10-10 (木) 23:47:01)

まるみさん ご無沙汰しております。お体の具合、いかがでしょうか。
私も、気に入った温泉と共に何日か過ごす事が大好きですが、やはり、どれだけ親しんでも、それは日常ではなく、非日常で。
非日常を過ごすには、心身共に元気で、それなりに環境も整ってないと心底余裕もってひたれないんですよね。。。
本当に、旅に出かけられ、満足してまた日常に向かう、、、それがとても幸せな事と、全てが整わない時、切に思います。
また、まるみさんにお体や環境が整い、湯気の向こうの世界を観ていただけたらと・・・影ながら祈っています。
振り返って、これまで長年、まるみさんの魅せて下さってきた視点や感性には、私にはとても心の栄養となり、感謝しております。

山奥では、今年は木の実もきのこも、豊作な便りを聞きます。

コメント

  • りかさん、お久しぶりです。どうもありがとうございます。健康であることがどれほど貴重なことであるか痛感した時間でした。早く元どおりになって、元気にあちこち動きたいものですが、いろいろ病気がかたまっておこったあげく、突発性難聴になってしまいました。右の耳が聞こえなくなってしまったのです。幸い聴力は戻りつつありますが、右の音が聞こえないというのは、いつもと違う、世の中の気配を感じられない、恐ろしい世界でした。でも、そういう世界を生きていらっしゃ方もいることを思うと、頭が下がります。 -- まるみ 2013-10-11 (金) 11:05:36
  • えぇっ大変なことでしたね、、、快方にあられるのなら、よかったです。。。私も経験がありますが(逆で、声が発声不可能になったことがあるんです・・・びっくりしました☆)、目に見えない病や障害って、社会ではとても怖い体験となりますよね。私も、今ではすっかり回復しておりますが、社会的に為になる経験だったとプラスに思います。・・・いろんな時があります。どうぞ、安らかなお気持ちで、ゆるゆると全快されますように^^/ いつも、ご丁寧にありがとうございます。 -- りか 2013-10-11 (金) 23:22:21

認証コード(8971)

赤湯温泉 好山荘に行って来ました

  • 投稿者:Lunta (2013-10-09 (水) 19:01:14)

まるみさん、お久しぶりです。
10月に入ってもまだ暑い日が続いていますが、その後体調はいかがですか。
私も昨年、今年と、ちょいとシリアスな病気が発覚しまして、でも生来の能天気さのおかげか、なんとか大事なく立ち直ったみたいです。
週末、赤湯温泉さんにお世話になってきました。白いお湯、赤いお湯と交互に入って、うだうだして。やっぱり温泉はいいです。
下界はまだ夏のようでも部屋にはすでにこたつが入り、浄土平は紅葉がきれいで、季節は確かに移ろっているようです。
まるみさんも早く復活してくださるように、お待ちしています。
そうそう、宿のパグはやっぱりお部屋でうだうだしてました(外に出るのはトイレの時だけ・・・)。

コメント

  • Luntaさん、こんにちは。好山荘の2種類のお湯は、なんだかとっても得した気分になりますね。山の空気も秋に向かって、冴えていっていることでしょう。私の体も順調に持ち直しつつあります。ご心配ありがとうございました -- まるみ 2013-10-11 (金) 10:49:23

認証コード(8778)

無題

  • 投稿者:かずのこ (2013-09-30 (月) 20:06:48)

受け入れるって難しいですね。
僕はそれが出来ずにカタツムリはおろか止まったままもがいてしまいます。
若い時の全く根拠のないあの自信って今思うとなんだったんでしょか?(´∀`;) 

コメント

  • こんばんは、かずのこさん。お久しぶりです。健全な肉体に健全な精神が宿るんでしょうね。今回はホントに健康の大切さを感じました。そして健康であることって、なんて幸せなことなんだろうと。 -- まるみ 2013-10-03 (木) 18:10:35

認証コード(8913)

はじめましてm(__)m

  • 投稿者:ぶーちゃん (2013-09-22 (日) 00:20:31)

前のサイトの時からお邪魔虫してます!まるみさんの行かれる温泉には憧れる所が沢山で、いつか必ず行こうと思える所がいくつも出来ました。ありがとうございます。さて草津の山本館ですが一度宿泊した事があり、湯畑に面した部屋が予算外で、一井さん側に面していて更に一番湯畑から奥にある角部屋にしたところ、一井さんの駐車場は気になりはしましが思いの外静かで、夜チョッと遅くや早朝、賽の河原に向う人のカラカラという下駄の音がとても風情がありましたよ。内湯もきっとお気に召すと思います。夏のお疲れ癒されます様。

コメント

  • はじめまして、ぶーちゃんさん、よろしくお願いいたします。そうですね、7月の連休に湯畑前に泊まる私が愚かでした。福寿荘も雪の時季なら良かったと思いますよ。山本館、お高めですが、風情があっていいですね。頑張ってお金を貯めてそのうち泊まらなくちゃ(^ ^) -- まるみ 2013-09-24 (火) 12:03:32

認証コード(6317)

久々ですね

  • 投稿者:博子 (2013-08-11 (日) 11:45:15)

まるみさんとお母様との旅レポ、とっても好きです!
90歳だなんて思えない、背筋がシャキッとされたお母様ですねー
自分で歩いて旅行に行けるって、ほんとにありがたい事ですよね。
…と、ヒザを痛めてるわたしはつくづく思いました!

コメント

  • こんにちは、博子さん^_^ お久しぶり。まあなんとか、連れて行くことができて、母も私もホッとしました。だんだん大変になってきてはいますが、でもしっかり歩いてくれるのは、ありがたいことです。膝を痛められたの? 私たちも注意が必要になってきましたね〜^_^; お大事にね〜 -- まるみ 2013-08-12 (月) 16:11:56

認証コード(4291)

湯快

  • 投稿者:ゆけむり51号 (2013-06-03 (月) 17:09:15)

①中川温泉の「おむつ軍団」とても笑わせていただきました。ああいう非常識な親の子は遺伝子を引き継がされこの世を生きていくわけで、とても気の毒におもえます。電車でも「ばか親とその子」よくいますが「やれやれ」です。
翌朝湯船の底から引き揚げたスポンジの魚を浴外に放り投げたのは最高でした。
②幌加温泉・鹿の谷は風呂のみで立ち寄らせていただきましたが、そこに3連泊されたそうで羨ましいかぎりです。別世界とはああいう地の事をいうんですね。
③恐縮ですが、軽井沢~小諸は「こもろ鉄道」でなく「しなの鉄道」となっております。(細かい事は、どうでもいっか・・・)

コメント

  • こんばんは、ゆけむり51号さん。 まったく、あの湯船の底のスポンジは、うんこ踏んづけたかと思ってあおくなりましたよ (ー ー;) しなの鉄道、ご指摘ありがとうございます。早速直したいのですが、困ったことにいったいどのレポートにあるのか、全然思い出さず >_< ぜひお知らせください。-- まるみ 2013-06-04 (火) 21:48:55
  • 2004-6-12 信州小諸・中棚温泉ですよ~ -- ゆけむり51号 2013-06-05 (水) 13:49:57
  • あ〜〜 このあたりの年のレポートは、自分でササッと直せないんですよね(T . T) 間違いをそのままってのは嫌なのですが、仕方ない、見なかったことに(^_−)−☆ -- まるみ 2013-06-05 (水) 21:18:23

認証コード(6289)

師匠

  • 投稿者:ゆけむり51号 (2013-05-31 (金) 09:43:19)

僕の心の中の「温泉の師匠」は、美坂哲男氏でした。
「山のいで湯行脚」(山と渓谷社)で有名ですが。数年前にお亡くなりになりました。
高崎駅のトイレで偶然、美坂氏と出会い、サインをいただき記念撮影もさせていただいたこともありました。
若い頃は、入湯数を稼ごうと忙しなく旅をしていまして入湯数は638となりましたが、50歳を過ぎ、のんびり行くことにしました。これからの師匠は、まるみさんとしました。

コメント

  • はじめまして、ゆけむり51号さん。め・・・めっそうもありませぬ、師匠などと・・・。私、ふつーのおばさんですから、美坂氏と比較されたら、いたたまれません (◎-◎;)   美坂さんはたしか80歳を過ぎて亡くなられたと記憶していますが、温泉につかっているいい笑顔のお写真がたくさんありますよね~  登山と温泉、という日本の文化をたくさん紹介された方ですよね。  師匠ではなく、のんびり好き友達、ということで、よろしくお願いします (〃∇〃) -- まるみ 2013-06-02 (日) 22:29:53

認証コード(4279)

お変わりありませんか。

  • 投稿者:りか (2013-05-28 (火) 22:58:06)

まるみさん、こんばんは☆
以前にコメントさせていただいた、りかです。
しばらくぶりに書かせていただきました。
梅雨入りのニュースを目にする季節となりましたが、お母様もお元気でお過ごしでしょうか。(・・・秘かにお母様との旅の記事ファンだったりしてました)^^;
まるみさん独自の視点のこのサイト、心の栄養にも刺激にも、ぼぉっとした感慨にも更け・・様々に楽しませていただき、大好きで感謝しています。
ご恩受けたままでお返しもできなく、厚かましいですが☆今後も楽しみにさせていただきたいです。
お体も、ご自愛くださいね^^

コメント

  • りかさん、こんにちは。お久しぶり~(⌒ー⌒) ついに梅雨入りですね。私は低血圧で貧血気味、湿度と高温に弱いので、いまから憂鬱です。この時季体調を崩す人が多いですね、りかさんもお気をつけてね。   母はとても元気です、ありがとうございます。ただ、家の中で転んだとかで膝をすりむいたらしく、1人で待ち合わせ場所まで来る自信がなくなったようで、お出かけは控えると言ってました。  まあ私が家まで迎えに行ってやればいいんですけど、なかなかそうもいかず。(хх)  -- まるみ 2013-05-30 (木) 10:33:02

認証コード(2081)

(心の声)

  • 投稿者:かずのこ (2013-05-04 (土) 18:06:11)

お~い!キンタ!寝てるの?起きてるの?キンタ・・・やっぱ寝てるし・・・(笑)
昨日ウグイスのさえずりもきかれる中、お風呂いただいてきました~♪

コメント

  • かずのこさん、こんばんは(^^)  キンタ君の毛も、抜け変わっていたのでは? 鶯の声がしていたのですか?  春ですね~  だけど今日は帯広で雪が降ったようで、まだしばらくは不安定なお天気なんでしょう。東京は寒い連休でした。 -- まるみ 2013-05-06 (月) 21:16:50

認証コード(0528)

他人のそら似でしょうか

  • 投稿者:八丈島のきょんさん (2013-04-11 (木) 07:17:23)

まるみさん、レークサイドゆうすげに宿泊していませんでした?

コメント

  • 八丈島のきょんさん、こんばんは。はじめまして。 えっ どこのレイクのサイド??なになに、あ、榛名湖の湖畔の宿ですか。 へえ〜 知りませんでした、行ってませんです(^^;; 足違い(^_^)☆ 楽しんでこられたのですか? ちょっと春めいてきましたね。 -- まるみ 2013-04-11 (木) 23:02:40

認証コード(3061)

僕の家が写っています(笑)

  • 投稿者:かずのこ (2013-02-22 (金) 22:26:51)

キンタの散歩されたんですね~♪引き綱長くてビックリです(*´∀`)クスクス

お手持ちの時計は狂ったり止まったりしませんでしたか~♪ニコ(*^_^*)ニコ

コメント

  • かずのこさん、お久しぶり~^_^ えっ (°_°) お家写ってます?! 何たる偶然、キンタくんのおかげです。犬も滑るんですね、ツルツルしながら楽しそうに走ってましたよ~。時計は宿に着いたら帰る時までしないので、どうなんでしょうかね、グルグル回ってたりして。 (⌒▽⌒) -- まるみ 2013-02-24 (日) 22:16:23
  • 言葉が足りなかったですね(;^△^) 上空からの釧路(6枚目の画像)無論小さくて見えませんが間違いなく我が家が存在します(´▽`*)アハハ。 そうですね~心地良いのは確かだけれど、ここでの時の流れは一言では表せないですね'`ィ(´∀`∩ -- かずのこ 2013-02-25 (月) 18:07:22
  • あー! 釧路市内だったのですね (=^・^=)   蛇行した釧路川と、真っすぐな新釧路川、すぐ分かりますね。開かずの水門まで見えそうないいお天気でした。このあと摩周湖上空を通り、湖の氷の色が様々でとても綺麗でしたよ (*´▽`*) -- まるみ 2013-02-26 (火) 23:17:31

認証コード(9856)

台湾は温泉の宝庫

  • 投稿者:Vergil+Genius+Ai (2013-02-03 (日) 20:09:21)

台北からバスで1時間30分ほど揺られて、烏来温泉へ行ってきました。
山間の温泉で、とっても落ち着くところでした。

コメント

  • こんにちは。わたしも17年前ですが烏来温泉に行ったことがあります。当時も良いところでした。懐かしく思い出して、ついカキコミしてしまいました。そして、また行ってみたくなりました。 -- 博子 2013-02-05 (火) 11:15:40
  • Vergil+Genius+Aiさん、博子さん、こんばんは!   日本だけでなく、世界にはいい温泉がたくさんありますよね ♪   みんな気持ちのいい温泉は好きなんだから、G20やらG7やら、ダボス会議やらも、カリフォルニアの温泉とかアイスランドの温泉とか別府とかでやると、世界はもっと良くなるでしょうね~ ( ̄ー ̄)v -- まるみ 2013-02-16 (土) 23:21:47

認証コード(2747)

湯浴み着

  • 投稿者:博子 (2013-01-09 (水) 15:53:30)

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします〜。

来月、那須の大丸温泉旅館を再訪するんですが、
念のため、湯浴み着の着用がOKか問い合わせてみたら
「ご遠慮ください」と言われちゃいました〜
まだまだ湯浴み着NGの宿って多いんでしょうかね〜?

コメント

  • 博子さん、こんばんは!今年もよろしくお願いいたします。(^_^) えーーー!そーなのー? 私たち川古温泉・浜屋の露天でみんな着てる湯あみ着で入っちまったけど!(◎_◎;) まあ、宿の方針なんでしょね~ では、備え付けのバスタオル巻きでガンバってください。立ち上がるとべちょっと重くて体の輪郭くっきりになるので気をつけてね〜 (~_~;) -- まるみ 2013-01-09 (水) 21:22:35
  • そう、あの、体にベッタリ張り付くバスタオル、イヤなんですよねえ!暗くなってから入りに行きますぅ。わたしも、浜屋で売ってるのと同じ湯浴み着ですよ〜(*^-^*) 浜屋は立ち寄り湯したことがあります〜。 -- 博子 2013-01-10 (木) 10:32:28

認証コード(0486)

別所温泉 花屋

  • 投稿者:うら (2012-12-29 (土) 20:50:42)

まるみさん、ご無沙汰しています。

年の暮れに、しかし今年結局一度しか行けなかった温泉のことを記しておこうと思い、投稿させていただきます。頃は先日のクリスマス。JRの12月の目玉企画で花屋さんへ行ってきました。
お湯も良いし、付かず離れず、でも付かずのスタッフさんたちの有り様は一流ホテルのそれにも似て、大人には大変居心地の良い宿でした。今の季節はあの渡り廊下が寒いんですけどね。

確か、まるみさんはお母様を連れて行っていたはず!と記憶をたどり、バックナンバーを探して再読。ほとんど変わらない、あのままレトロな雰囲気の落ち着いたいいお宿でした。
一つ変わっていたのは、大理石風呂は男女が時間交代になっておりまして。
入り口は二つ、両方に「女湯」の暖簾。中のお風呂は仕切りがされたままで行き来できないのですが、脱衣所でお風呂を行き来できるようにしてありました。脱衣所の壁を取っ払ったんですね。

それにしても、バックナンバーを久しぶりにたどったら、まるみさんのこのブログの読者になってから、そろそろ10年近くなろうとしていることを知り、感慨深く。

まるみさんがこのブログをどうするか、と考えていらした一時期は焦りましたが、こうして続けてくださっていることにとても感謝しています。

どうぞ、来年も素敵な旅の報告を綴ってください。
アップされるのを楽しみしています。

コメント

  • うらさん、お久しぶりです。  花屋ホテル、風情があっていい宿ですよね。穏やかな時間を過ごされたようでなによりです。年末のせわしない気持も、ホッとやわらぎましたでしょう (^-^ )    10年ね……  なんだかあっという間でした。  おっと!つまり私のパートナーが亡くなって10年ってことか。今気が付いた  (( ̄_ ̄|||)   そんなこんなの年の瀬で~す。  来年もよろしくお願いいたします。  うらさんもよいお年をお迎えくださいね。 -- まるみ 2012-12-30 (日) 22:22:54

認証コード(6661)

酢!

  • 投稿者:博子 (2012-12-11 (火) 12:42:36)

千鳥酢、おいしいですか?
わたしは京都の富士酢を愛用してます。
すごーくクセがあってクセになる酢です。

コメント

  • 博子さん、こんばんは~   千鳥酢も京都・東山のお酢です。大きいスーパーなどには置いてあって手に入れやすいし(^^)  癖がないので(^^; 和・洋・中華なんでも使えるし、醸造のうま味があるので出汁にもなり、私は愛用しておりますですよ~ん。 -- まるみ 2012-12-12 (水) 22:40:44

認証コード(9311)

また大きい地震来ましたね…

  • 投稿者:サフォーク (2012-12-07 (金) 19:04:54)

まるみさん、皆さんお怪我ないですか!
久しぶりに怖かったです。震源がまた東北なのかと悲しくなりました。
ここ数日は余震がとても心配です。懐中電灯などを手元に用意して下さいね。

コメント

  • サフォークさん、こんにちは。お久しぶり^_^ 昨夜の地震ね、どうもその時間に銀座を歩いていたんですよ、街は至って平穏で。それから地下鉄に乗って家に帰って、猫もとりたてて変わったところがなく、暫くしてテレビをつけて、何?何があったの?(°_°) と、ポッカーンとしてしまいました。 歩いていると、震度4くらいだと分からないようです。あとで電話で話した人に聞いたら、すっごく揺れた!! と言っていました。 東北の津波も小さくてよかったですね。みんなトラウマになっているから、恐怖が蘇りますよね。 今一度、防災意識を新たにしました。 -- まるみ 2012-12-08 (土) 13:03:30

認証コード(4934)

手紙

  • 投稿者:博子 (2012-12-07 (金) 11:38:13)

まるみさん、こんにちは。
手紙。
昔は「文通」というのもありましたよね〜。
手紙がポストに届いているのを発見したときは本当にワクワクしたもんです。
「手紙を待つ時間」というのも好きでした。「今日は来なかったなあ」とか。
便せんや封筒のチョイスにもいちいちワクワクしたり♪
この人の文字が好きだなあ、というのもありました。

そして、文字を書く事。
わたしもめっきり減ってしまいましたが、
最近、意識して書く事をし始めたら、
書くことで妙に気持ちが整っていくのを感じました。
べつに書く内容は、何でも。(何かを書き写すとかでも)
ふだん使わない脳を使って、覚醒してるだけかもしれませんけど!

あ…!年賀状書かねば!

コメント

  • 博子さん、こんにちは! キーボード打つばかりだから、字を忘れてません? (^_^;) あら~?ここに点入れるんだっけ入れないんだっけ?とか。 年のせいか……… >_< -- まるみ 2012-12-08 (土) 12:55:01

認証コード(4628)

無題

  • 投稿者:まるみ (2012-11-19 (月) 22:27:23)

テスト

コメント

  • あ~  こっちは大丈夫だった。何が原因なんでしょね・・・・・・ 旅の記事だけアップできないっていうのもねえ。まあ、焦らずゆるゆる解決しましょう。みなさん、しばしお待ちを。 -- まるみ 2012-11-19 (月) 22:33:00

認証コード(6996)

ご報告であります

  • 投稿者:Genius + Vergil + Ai (2012-10-25 (木) 18:07:59)

最近行った源泉掛け流し温泉です

五十沢(いかさわ)温泉 ゆもとかん 8400円
新潟の新米とふぐの唐揚げ美味しかった

小海リエックス(一部循環)    12000円
シャトレーゼの経営 ウエルカムケーキ 風呂上がりのアイス
生ワイン 自家製チーズ・パン 結構大きいヒレステーキ などなど

 
  
伊香保温泉 吉田屋旅館        4980円
最高の湯でした グリーン牧場の入場券を配っています
シープドッグのショウをNZ人が披露

以上、厚かましいようですがご報告です

コメント

  • ご報告ありがとうございます。(≧∇≦) いい宿に行かれたようですね~ みなさんも、ぜひご参考にされてくださ~い o(^_^)o -- まるみ 2012-10-27 (土) 16:25:51
  • 河原湯温泉のまるき旅館に行きました。ネットを見たというと7000円です。源泉掛け流し。朝食のおこわが美味しかった。初潮を迎えた訳でもないのですが。 -- バージルほか2匹 2012-10-30 (火) 01:09:01

認証コード(8420)

つきよの館

  • 投稿者:旅人 A (2012-10-04 (木) 22:32:16)

こんばんは。
以前、日帰り入浴でお邪魔させていただきました。お風呂に入りながら、「ここから見える夜景は綺麗だろうなぁ」と、思っていました。夜景云々よりも、つきよの館の良さがわかりましたv(> <)v 今度、宿泊します!!!!!
と、コメントしていますが、またまた「峰旅館」連泊してきます。

コメント

  • は~い、行ってらっしゃ~い( ´ ▽ ` )ノ -- まるみ 2012-10-04 (木) 23:35:16

認証コード(2682)

リニューアル後も、楽しませていただいてます〜

  • 投稿者:博子 (2012-10-04 (木) 10:36:50)

このあいだ、弟と話していて、
「もし二十歳くらいに戻れたら、何がしたい?」という話になり、
ふたりとも「勉強がしたい!」と同じことを言いました。
面白いですねえ。勉強が面白いってことに気付くのは、ずっと後なんて!

でも何度やり直しても、二十歳のころには
勉強しない気もします(笑)

ヒプノシス、ピンクフロイドの「 Wish You Are Here」が、
曲とジャケットとセットで好きでした〜

コメント

  • 博子さん、こんばんは~(^-^)/ お久しぶり~ やっぱりもし学生時代に戻ったら、もっと勉強しようって思いました? (⌒-⌒; ) 叶わぬ夢ですね~ そして、戻ったら、確かに、全然勉強しないかもね。 ピンク・フロイドは大阪までコンサート聴きに行きましたよ。 シド・バレットも2006年に亡くなりましたね。時代は変わる……どんなふうに変わっていくことやら。 -- まるみ 2012-10-04 (木) 23:26:20

認証コード(0687)

無題

  • 投稿者:とり (2012-09-29 (土) 23:14:38)

こんばんは。ずっと拝見してましたが初めて投稿します。群馬は有名どころ以外にも良い処ありますよね。つきよの館も気になっていた宿でしたが、行かれたんですね。画像だけみると少しイメージ違ってました。文章アップが楽しみです。峰も行ってみたいですがなかなか機会がなく・・・・。浜屋のほうは何度も行っているのですが。その近所で「とくさ」という宿があるみたいでいつか行こうと思うのですが、これもまたなかなか機会がありません。確かかわいい看板猫が二匹いるようです。

コメント

  • とりさん、はじめまして。こんばんは ( ̄▽ ̄) 群馬にはいいお湯でこぢんまりしたいい宿がたくさんありますね~ とても魅力のあるところです。 「とくさ」って、昔「木賊山荘」という名だった沼田のほうにある温泉のことですか? 小さいけどいい宿みたいですね~ ^_^ -- まるみ 2012-10-01 (月) 21:43:01

認証コード(3592)

峰旅館

  • 投稿者:旅人 A (2012-09-17 (月) 20:42:55)

こんばんは。
行ってきました、峰旅館!!やっぱり、何度お世話になっても素晴らしい旅館です。最終日、若女将のご厚意で、お昼頃までのんびりさせていただきまいした。他のお客さんも常連らしく皆さん同じ時間までのんびりしていたようです。
大女将も、ちょっと「ん????」と思う会話がありましたがお元気でした。
今度、一緒にお風呂に入って下さいと言ったら、恥ずかしくてダメだとフラれてしまいました(笑)
「峰旅館」の魅力って何なんでしょうね~!?
会社も不景気で、有給休暇を取れとお達しが出ているので、また節約しつつ来月はいつ行こうかと企み中です(笑)

コメント

  • それは良かったですね~(^-^)/ 節約してまた行ってくださ~い!! -- まるみ 2012-09-18 (火) 21:58:38

認証コード(8043)

まるみさんが元気でいて下さって、ほんとよかった。

  • 投稿者:りか (2012-08-28 (火) 23:57:40)

ご無沙汰しております。
リニューアルに纏わる前後の変わり目な日々、ドキドキしながら拝見させていただいておりました。
まるみさんらしく、まっとうで、素敵な一歩ですね。
川原湯温泉のUP、早速みせていただきました。
問われていること、、、私もよく疑問に耽ったりしますが、、、
撮る自身も、撮った被写体も、このような場合、その空気も含めて、全てが自分だけの知る特別なひとコマであると思っています。
うまく伝えられないかもですが、主体は、自分でも被写体でも、何かが主体となるのではなく、その瞬間は自分しか知りえることない瞬間で、時が経ち、被写体を見返せば。ありありと「その時」を思い返すことが出来る自分だけの生きた財産☆とでも表現できるかな。
私も、偉そうなことを言える様な人間ではないのですが、ふと、そんな考察に行き当たり、こちらへ書かせていただきました。
人生の中で、自由に旅が出来るって、まったくひとときの幸運な貴重な時です。
感謝しつつ、、、
まるみさんにも、素敵な風が吹きますように。。。と願っています。
いつも、ありがとうございます。

コメント

  • りかさん、こんばんは。お久しぶり~   ドキドキさせてしまいました? すみません m(_ _)m   みなさん、優しく持ち上げてくださって( (ΦωΦ)  いいのかな…… 甘えてはいけない) 感謝感謝でありま~す。  暑くてうんざりしていますが、元気!多分。  そう、風が吹いてくるといいですね。 まあ、吹かなきゃ風は自分でおこすしかない!   りかさんもお元気でね (=´∇`=) -- まるみ 2012-08-29 (水) 23:56:43

認証コード(0874)

祝リニューアル&川原湯温泉駅

  • 投稿者:mook (2012-08-28 (火) 00:56:08)

リニューアルおめでとうございます!難しい事は解らないけれど、以前よりも更に、まるみさんの意志が強く感じられるサイトになった感じがします。

第一弾に紹介されている「川原湯温泉駅」、この駅にはコインロッカーが無くて代わりに手荷物を預かりになってました。
温泉巡りに必要なタオルだけ出して残りの荷物をおじさんに手渡すと、代わりに受取時に必要な半券を渡してくれます。そして少しだけど言葉を交わします。
「どこ行くの?」 「上の共同湯を巡ってきます」「坂道だから気をつけて行っておいで」

帰ってきたときも同じ
「どうだった、熱かったでしょ?」「良~い、お湯でした」「後10分程で列車来るからね」
何気ない会話だけど印象的

都会の駅も、少しだけで良いから手荷物預かりにしたら良いのに...

コメント

  • MOOKさん、こんばんは! (⌒∇⌒)ノ  この旅で私は今までやらなかったことをしてみました。人物を撮影することです。 当然そこには写真を撮る私と撮られる人との間に一期一会の会話があります。それは私が今までやらなかったアプローチの仕方で、温泉でも温泉でなくても、私は多分今後も続けると思います。   省力化、機械化の果てに、私たちはたくさんのものを失ったような気がしますね・・・ (x_x;) -- まるみ 2012-08-29 (水) 23:55:06

認証コード(4030)

峰旅館

  • 投稿者:旅人 A (2012-08-26 (日) 21:10:31)

こんばんは♪
サイトを続けてくださるというので、本当に嬉しいです!!
まるみさんが宿泊する一日前、私は宿泊する事はできなかったので、日帰り入浴でお世話になってきました。その時、来月の予約(いつも岩風呂付きのお部屋なのです)してきゃいました!!峰旅館に宿泊するために、節約の日々ですよ(笑)その位、峰旅館は大・大・大好き(大がいくつあっても足りません)
若女将のさり気ないお写真、身内でもないのに何故だかとても嬉しかったです。
来月、あの素晴らしいお湯で癒されてきま~す♪

コメント

  • 旅人Aさん、こんばんは~  あらま!情熱的ですね(⌒ー⌒)  たっぷり楽しんできてくださ~い (o^-^o) -- まるみ 2012-08-27 (月) 23:04:58

認証コード(9268)

楽しみです

  • 投稿者:ヒロシ (2012-08-17 (金) 13:09:23)

そうですか。何らかの形で続けていただけるようなので安心しました。まるみさんのレポートは、タビのエッセイとしていつも楽しく拝見しています。
まるみさんの感性で綴られた文章は、心地よく、時には重く、そして儚く、私の心に響き渡るのでした。
その時しか感じることのできない旅の空気感が伝わってきて、そしてその余韻にいつも心打たれます。それは草いきれだったり、小川のせせらぎの音だったり、人との出会いだったり。
旅の思い出。こころに残るものは人それぞれであって同じではありません。しかし、みなさんも仰っているようにいつも読み終わると、何故かまるみさんの傍らで一緒に旅をして、想いを重ねようとしている自分がいます。
これからも物事の本質を求めて旅を続けてください。楽しみにしています。

コメント

  • ヒロシさん、こんにちは。 いつも見てくださってありがとうございます。 ご期待に応えることができるかどうか・・・・・・ 大仰なことを言った割には\(〇O〇)/私自身おぼつかないので、ちょっとまあ様子を見ながら、あたたか~く見守ってやってくださいませ  m(_ _)m -- まるみ 2012-08-19 (日) 18:00:01

認証コード(7999)

祝、サイト継続

  • 投稿者:Lunta (2012-08-14 (火) 02:10:35)

まるみさんがどういう結論を出されるのかな、とドキドキしながらお待ちしていましたが、サイトを継続されると知ってとても喜んでいます。
もちろんこれまでまるみさんの紹介される温泉宿の数々が素敵で訪問させていただいていたのですが、このサイトは温泉そのものではなく、まるみさんのチョイスと何をどう楽しまれるかがユニークなので、単なる温泉紹介は他にもたくさんサイトがあります。
ますますの「まるみワールド」で思索を深めてください。
でたまにどこにでかけたか教えてくださいね。

コメント

  • Luntaさん、こんばんは! お久しぶり~ (^-^ )    温泉はこれからもたくさん行くと思いますし、どこに行ったかも秘密にするわけじゃないので、分かりますよ。 宿の紹介はしませんけど。  そして温泉以外にも行くと思います。どんなふうになるのか、まだ手探り状態。納得いかなければまた作り直します ( ̄(エ) ̄)  どうなることやら・・・・・・ですが、やっと動き出しました~ ♪ -- まるみ 2012-08-14 (火) 23:32:06

認証コード(5716)

残暑お見舞い申し上げます

  • 投稿者:博子 (2012-08-09 (木) 18:11:59)

まるみさんのレポを見て、行ってみた温泉がいくつかあります。
この方の感性に響いた場所ならば、
どんな温泉サイトの星評価よりも、私の中では確かだと思えたからです。

すてきな温泉や、おいしいものをいろいろ教えてくれたお姉様、
今度は何を始められるんでしょう。
ワクワクです。

無くなることを悲しむんじゃなくて、
今まで楽しませていただいたことに感謝したいです!
それもまるみさんの精神から学んだことかも。
ちゃんと受け取ってますよ(^^)

リニューアル、楽しみにしてます♪

コメント

  • 博子さん、こんばんは。 暑いですね~ 暑いから、リニューアルもボチボチでっす。 気長に待っててくださいませ。   話は変わりますが、小さめの最中を冷凍して食べるっての、やってみたんだけど、イケてますよ~ ( ̄ー ̄)v    私は仙台・白松の直径2㎝くらいの一番小さいので食べたんですが。餡は凍らないのね。ぜひお試しあれ ♪ d(⌒o⌒)b♪ -- まるみ 2012-08-10 (金) 22:18:55
  • 冷凍最中、絶対やってみます。バニラアイスを添えたら美味しそう!(焼き最中は試されました?)そして、サイトトップの文章、「うーん、それでこそまるみさん」と思いました♪ -- 博子 2012-08-13 (月) 11:35:48

認証コード(4048)

お疲れさまでした

  • 投稿者:めばる (2012-08-08 (水) 13:29:16)

まるみさんの楽しい時間を共有させていただき有難うございました。間抜けなことに今になって掲示板の存在に気付きました。文章を書くモチベーションを保つのは大変ですよね。私なんか仕事で月1回1600字程度の文章を書くのですら、いっぱいいっぱいですから、まるみさんのご苦労はお察しします。これからは純粋にお湯をお楽しみ下さい。と言いながらも「湯気の向こうに」の復活も楽しみにしています。

コメント

  • めばるさん、こんばんは~ はじめまして。 文章を書くのはホント、エネルギー要りますよね。我ながらいい加減だな~と思うとめげます。慰めていただきありがとうございます。  でもまあ、それで自分が少しでも鍛錬できればってことで・・・   自分の結論が出たので、これから実質的なサイトの工事に着手しますね~ (=^・^=) -- まるみ 2012-08-09 (木) 01:07:46

認証コード(5304)

シンプルに

  • 投稿者:吟遊詩人 (2012-08-07 (火) 23:26:39)

私の座右の銘、Time waits for no one. 日本ではTime flies like an arrow.
なども有名ですが、私は冒頭のこの語が好きです。貧富の差に係わらず、時間は全ての人においても、平等に流れますし、これこそ数学です、誤差が全くありません。
私は、あなたがお疲れなのは、理解しました。しばらくお休み下さい。ただ、多くのファンがあなたのブログを楽しみに読んでいたのは事実です。
また、お会い出来る日を楽しみにしております。

吟遊詩人

コメント

  • 吟遊詩人さん、こんばんは~ あ、暑いけど疲れてないですよ~ う~ん・・・ そうね、アポリネールの詩で堀内大學訳の 「ミラボー橋の下をセーヌ川が流れ・・・」ってのがありますけどね。  「日も暮れよ、鐘も鳴れ  月日は流れ、私は残る」   ・・・残りたくないので、それに数学好きってわけでもないので、私は流れよっと、どんどんと。  今を生きるために<温泉サイト>は捨てて、リニューアルします ( ̄ー ̄)b -- まるみ 2012-08-09 (木) 01:04:47

認証コード(3573)

赤湯温泉

  • 投稿者:旅人 A (2012-08-07 (火) 20:08:57)

こんばんは♪
泊まってきましたよ!!今回は、湯治部にある部屋でお世話になりました。とても涼しく帰るのがいやになっちゃいましたよ~。旅館部の所に、貸切の露天風呂(白湯、外の露天風呂と同じ源泉)がありました。夜、星空を見ながら心地よい風にあたり贅沢な時間を過ごす事ができました。小次郎もちょっと太ったかなって感じですけど、可愛く出迎えてくれました。
まるみさ~ん。最近掲示板に投稿し始めて、こんな事いえる立場ではありませんが、続けて下さい。お願いします。

コメント

  • お帰りなさ~い。 福島の真夏の日差しは暑くても、涼しい風が吹き抜ける宿ですよね。そういえば蛍も舞っていましたっけ。いい旅になったようで、良かったですね ヽ(^-^ )   サイトは違う形で続ける決心をしました~♪ -- まるみ 2012-08-09 (木) 01:03:42

認証コード(3588)

赤湯温泉

  • 投稿者:旅人 A (2012-08-03 (金) 22:58:30)

こんばんは~
明日、赤湯温泉一泊してきま~す。ついこの前飯坂温泉に宿泊し、帰りに日帰り入浴をして気に入ってしまいました。(飯坂温泉の宿は、かなり前から気に入ってる宿があり、毎回お世話になってます。)
今回お赤湯温泉でお世話になるのは、湯治部(?)の方です。そうそう、前回日帰り入浴した時も「小次郎」がお迎えに来てくれました。好山荘の人の話だと、美人にしか寄り付かないとか???
宿泊後、またメールさせていただきま~す。

コメント

  • 旅人 Aさん、こんばんは。  去年は震災の爪痕が残っていた好山荘でしたが、今年は修理も終わってもとに戻ったことでしょう。  楽しい旅を続けてくださいね(^^) -- まるみ 2012-08-06 (月) 23:22:03

認証コード(5185)

掲示板

  • 投稿者:和泉田 (2012-07-18 (水) 17:27:01)

こんちわ!2年ほど前にこのサイトを発見し、感動。
この感動を伝えたくて、一度まるみさんに直接メールしました温泉ライターです。
あれから2年ほどチェックしていますが、掲示板があった事を今知りました!

サイトの今後についてですが・・・形を変えるにしても、存続はしていただきたいです。
素晴らしいレポートが消えてしまうのは儚すぎます。

コメント

  • 和泉田さん、こんばんは。  はいはい、覚えていますよ~ 湯河原の大景をサーチしていて、私のサイトに来てくださったんですよね。  あんまり目立たないようにしている掲示板なものですから、気づかない方も多いことでしょう (^_^;)   そんなに褒めていただくようなサイトではないですよ。それに世の中、ほぼ儚いものですし。   でも、どうもありがとうございます、もう少し考えてみますね。  -- まるみ 2012-07-20 (金) 00:25:19
  • 面倒だけど、たまぁ~に会いたくなる男っています。 -- 多聞 2012-07-26 (木) 16:21:49

認証コード(4532)

峰旅館

  • 投稿者:旅人 A (2012-07-16 (月) 19:38:44)

こんばんは♪
土日で、この暑さから逃げ出すため、峰旅館 岩風呂付き二泊してきました。
いや~、癒されました!!!!!!!!!
私も温泉好きでいろいろと行ってますが、ここは本当に最高(私と相方のなかで)NO 1の旅館です。
いつか、まるみさんに会えればいいなと思っています。

コメント

  • 旅人 Aさん、こんばんは。 はまってますね?!  しばらく続きますよ、きっと (^(エ)^)   ホント、そのうちすれ違うかもね~  (*^^*)フフ -- まるみ 2012-07-16 (月) 21:28:11

認証コード(4220)

男子禁制かな?^^

  • 投稿者:かずのこ (2012-07-15 (日) 23:51:28)

まるみさん こんばんは~☆

いつも元気をもらってます。アリ(●´・ω・)(●´_ _)ガト♪
がんばって稼いで納税しまぁ~す。
あっ、ちなみにたばこ税は納めてません。(笑)

コメント

  • かずのこさん、こんばんは(^^)  男子禁制?? いえいえ、そんなことはありませぬ。 女子会やるようなエネルギッシュな年ではありませんのよ~ (´ヘ`;)ハァ   東京はとんでもなく暑いですわ、北海道の人が羨ましい~~~ 良き労働をして、これからも地元のためにしっかり税金払ってね(⌒ー⌒) -- まるみ 2012-07-16 (月) 21:27:01

認証コード(0364)

powered by Quick Homepage Maker 4.15
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional