2013年6月23日

母と、湯河原 うおき










母と、湯河原 うおき






母と温泉に行き出して10年が経っていた。




母と、湯河原 うおき

電話で先日温泉に誘うと、転んで膝をすりむいたとか、家人と一緒に行ったスーパーで迷子になったとか、ちょっとした失敗が続いて、自信をなくしてしまったらしく、

もうだめね、年だわ、1人で出歩くのは危なくて。

と、やや落ち込みぎみであったのだ。






母と、湯河原 うおき





まだまだ体力も気力もあるけれど、今までは難なくできたことが、さあ……できるだろうか、と考えると、

うっかり外に出られない気分になるようである。






母と、湯河原 うおき



80歳だった母が、大きな病気も怪我もなく90歳を迎えられてありがたいことであったし、
10年の節目として、私は自分の自己満足でなんとか1泊旅行に連れて行きたいと思った。






母と、湯河原 うおき



母と行き出して最初の宿が湯河原の深沢だった。
湯河原は東京から手頃な距離で、魚が美味しい。

奥湯河原まで行けば静かでいいお湯の宿があるが、






母と、湯河原 うおき



母もお風呂は1回で十分、となっているので、特段お湯が良くなくてもいいのだ、魚が美味しけりゃ。






母と、湯河原 うおき


今回は街中、深沢のそばのうおきを選んだ。
のんびり美味しい刺身の夕食が食べられるだろう。

屋上の露天は貸し切りだそうであるから、そこに1回入ればいいだろう。





母と、湯河原 うおき












母と、湯河原 うおき



一応露天付きの部屋を予約したが、母が入るかどうかはわからず、だからそんなことはどうでもいいことであった。






母と、湯河原 うおき





弟が駅まで付き添い電車に座ったのを見届け、私が東京駅で降りるところを待ち構えていると、
電車からお辞儀をしながら、嬉しそうに降りてきた。

今日はよろしくね。






母と、湯河原 うおき





帰りは私が家まで送る段取りである。

面倒ではあったが、でも、そのくらいのことはしてもいいだろう。

 







母と、湯河原 うおき



もう、以前のように気軽に出かけることはないかもしれない。
が、またあるかもしれない。
面と向かってお互いそんな話はしないのが、私たち母娘である。



屋上の貸切の風呂に入ってしまうと、後は食事のお楽しみが待っているわけで、
部屋の露天はやけに浅く、おへそのあたりまでしかお湯が張られておらず、
これは母が入らなくてもいいわね。




母と、湯河原 うおき









leftt,母と、湯河原 うおき





夕食は土地の珍しいなめろうの料理や、お刺身は新鮮なシイラも出て、カツオのたたきや魚介のクリームソース和えなども
ボリュームがあって、お腹いっぱい、満足であった。




母と、湯河原 うおき



      



母と、湯河原 うおき









母と、湯河原 うおき



母と、湯河原 うおき




母と、湯河原 うおき



母と、湯河原 うおき




母と、湯河原 うおき



案の定母は食べすぎたわ、と言いつつ早々とベッドに横になり、
夜の9時では眠気もこない私は、寝湯でも浅い風呂に入ってからテレビなど付けたりしたのである。








母と、湯河原 うおき





母と、湯河原 うおき



部屋の露天風呂は私には既視感があり、いったいどこで見たんでしょうねえ。

しばらく考えていて、思い当たった。

ブクロのラブホの露天の写真が各ホテルの前に張り出されているが、あれね!

こんな感じなんだろう、きっと。

なんかおかしくて笑っちゃった。










母と、湯河原 うおき



通常食事処での朝食であるが、エレベーターのない3階から1階まで降りるのを宿で気遣って、部屋食にしてくれた。




母と、湯河原 うおき



つつがなく、ああ美味しかった、ああよかったね、とお互いに言える旅行であることは、
何とありがたいことであろうか。




母と、湯河原 うおき





母と、湯河原 うおき





母と、湯河原 うおき



母も五十肩が痛い、歯の調子が良くない、などと言いつつも
元気に日々を送れていることを、
感謝しつつ、




母と、湯河原 うおき





母と、湯河原 うおき



最寄りの駅から母をタクシーで家まで送り、電車に乗って帰る道すがら、
私は自分自身の体を、これからしばらく面倒見なければならないことをぼんやりと考えていたのだった。




             

             













トップに戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.15
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM